未知なる可能性を求めた実話「ミリオンダラー・アーム」

ミリオンダラー・アーム (集英社文庫)ミリオンダラー・アーム (集英社文庫)
(2014/08/21)
J.B. バーンスタイン

商品詳細を見る

最近、映画も公開された同タイトルの原作本。
著者でもありプロスポーツ選手のエージェントであるJ.Bが野球に馴染みがないインドでインド人初のプロ野球選手を目指すための企画「ミリオンダラー・アーム」を実施。

そして、そこで発掘したリンクとディネシュをアメリカに連れ帰り、プロ野球選手になれるよう育てていきます。

映画とは異なり、本人の実体験を書籍化したものですが、只、リンクとディネシュをプロ野球選手にするという話だけではなく、J.B本人がミリオンダラー・アームという企画を通して変わっていった価値観も描かれています。

企画を始める前はエージェントとして大金を手に入れ、生活にも困らず、気ままに独身ライフを過ごしていたようですが、リンクとディネシュをアメリカに連れ帰り、一緒に生活していくことで価値観が大きく変わっていきます。

インドからアメリカにやってきたリンク、ディネシュの二人はあまりにも違う生活習慣に驚きつつもプロ野球選手になるために毎日を精一杯、トレーニングに明け暮れます。
野球のトレーニングだけではなく、プロになったあともちゃんと生活ができるように料理や言葉も学んでいきます。

本編の最後に映画との違いが書かれていますが読んでみると映画って基本、よりドラマになるように作られているなぁと思ってしまいました。

映画ではどのような物語になっているのか気になる小説でした。

関連サイト
映画 ミリオンダラー・アーム公式サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
89位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon