思い通りにいかずイライラ?「藤元杏はご機嫌ななめ」

藤元杏はご機嫌ななめ ―彼女のための幽霊― (MF文庫J)藤元杏はご機嫌ななめ ―彼女のための幽霊― (MF文庫J)
(2014/09/24)
吉野 茉莉

商品詳細を見る

電子書籍の【彼女のための幽霊】↓を加筆した作品のようです(こちらは未読なので)
【同人版】彼女のための幽霊 (藤元杏シリーズ)【同人版】彼女のための幽霊 (藤元杏シリーズ)
(2010/10/17)
吉野 茉莉

商品詳細を見る


「藤元 杏」がクラスメイト「城山口 優斗(ポチ)」と執行部に入部しようとしますがそこで幽霊騒ぎの調査を依頼されふたりで調査を開始します。
主人公は杏だと思うので基本的に杏の視点で物語が進んでいきます。ですが、ポチの方が推理や観察力といった面で目立って主人公っぽい感じを出ています。

時にはぶつかりあったり(主に杏が一方的に)こじれたりしても少しづつ真相へと迫っていきます。

二人がメインとはいえ、ポチの幼なじみである「紫桐 芹菜」や先輩の「一ノ瀬」といった面々がポチを中心に複雑な人間関係を描かれています。

もう少しシリーズのある作品のようで、ポチにも杏に隠してあるある秘密があり今後の物語にそのあたりが大きく関わってくるのだろうなと思いつつ、早く続きが読みたいと思うのです。





それはそうと、本作は電子書籍版と文庫版でイラストの担当者が異なっていて文庫版はいたち先生が担当。
今回はコミカライズ版はがない11巻も同時発売されていますがカバーがちょっと気になるのです。
PICT0107.jpg
杏と夜空の表情。
よく見ると・・・・・・

PICT0108.jpg
表情がそっくり!!

いたち先生なりのアピール?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon