六畳一間の魔王城で魔王さまはバイトに奮闘。「はたらく魔王様!」

はたらく魔王さま! (電撃文庫)はたらく魔王さま! (電撃文庫)
(2011/02/10)
和ヶ原 聡司

商品詳細を見る

最近、ブルーレイの特典小説の見た目の感想と小説の感想を上げたりとブログに載せているのですが
このはたらく魔王さま!

地球とは別の異世界エンテ・イスラという世界で世界征服しようとしていた魔王だが勇者エミリアにより追い詰められ、
異世界へのゲートを開いて部下の悪魔大元帥アルシエルと逃げた先が日本の東京。

逃げたはいいが魔力をほとんど失い、その魔力を回復する術もない。
挙句の果てになぜか自分たちの姿が人間と同じになってしまいます。

当然、日本のお金など持っていない魔王とアルシエルは魔王の僅かに残った魔力を駆使して当面のお金と
戸籍や住む場所をなんとか手にします。

しかし、魔力も少なく当面のお金もいつかはなくなる・・・そのため二人がとった行動は・・・・・・




働いてお金を稼ぐということでした。
アルシエルこと芦屋 四郎が主夫業の傍ら魔力を回復させエンテ・イスラに帰る手段を探し、

そして魔王こと真奥 貞夫はファーストフード店マグロナルドでアルバイト生活の日々が続いていきます。

やがて、日本での生活に慣れてきた頃に一人の女と魔王は出会います。
だが、その女は魔王の宿敵である勇者エミリアでした。

勇者エミリアも魔王を追いかけて日本にやってきたがやはり魔王同様に力を補充する術がなく
(勇者エミリアは魔力ではなく聖法気という力)
彼女もまた携帯会社のコールセンターで契約社員を勤めていた。
特に悪事を働くでもなく毎日真面目に勤労に励む魔王とそれを監視し続ける勇者エミリア。

そんな日常でも特に何事もなく過ぎていきますが、ある日エンテ・イスラから魔王や勇者エミリアを抹殺しようとしたり

ある物を奪い取ろうとしたりと刺客が襲ってきます。
それを撃退するために止むなく二人は共闘していきます。


長くなりましたが話の概要はこんな感じかなと、基本的に1巻あたりの対比のイメージとしては
日常(コメディ)パートとシリアスパートと分けられると思いますが7:3くらいで日常パートが圧倒的に占めていると
思います。
ですが、これはタイトルがはたらく魔王さま!なので普段の仕事をしている場面や買い物をしている等の日常をメインに描いていきたいのかなと感じます。

同時にそれがこの作品の魅力でもあるかなと思います。

しかし、そんな日常の中でもエンテ・イスラにいた頃の魔王はなぜ人間界に攻め込んできたのか、なぜ魔王は
日本で常識的な行動をとっているのかエンテ・イスラに戻ったあとの魔王は一体どうするのか?等々・・・

様々な謎が浮上してきます。
そんな謎も少しづつですが紐解かれていきます。

そういった謎の解明も楽しみですが、やはり私は新刊が出るたびに魔王は今回何をしようとするのかが楽しみです。
テレビを購入するのに一台決心したり、バイクの免許を取るのに奮闘したりと次は何が起きるのかなと
いろいろと期待してしまいます。

そんなはたらく魔王さまも本日、10巻が発売されました。
10巻の感想はまた後日・・・

読むの遅いので週末ぐらいに書ければいいなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon