痴女力バトルに新しい悪魔(?)も登場の7巻「実は私は」

実は私は 7 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 7 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/07/08)
増田 英二

商品詳細を見る

紅本先生が表紙の7巻ですが始まりも紅本先生。
学生時代の伝説が狼男の獅狼から語られます。最強伝説の裏側が語られますが、悪魔の高祖母を持っているが血統は薄くほぼ人間と言っていましたが・・・・・・

名称未設定 1
強さは悪魔です。
まあ、憧れの紅本先生にやられたのですから獅狼も本望だったでしょう(笑)

そして、今回衝撃の事実が発覚しました。
白神にはあるものがないことを告げられます。
名称未設定 2
「何の痴女力も感じないなんて・・・!!」(笑)
まあ、前にも似たようなことがあった気がしますがそんな痴女力で茜と紅本先生と痴女力で争うことになります。
勝負は黒峰が出す鼻血の飛距離で痴女力を決めるというもの。
しかし、外見から色気がない茜や白神はいつも通りって感じでしたが紅本先生はすごいです。
獅穂の見本を参考に黒峰に肉体的接触を試みます。
普通に考えて教師が生徒になにをしようとしているのやらって思いましたが・・・・・・

名称未設定 3
脅迫をしています。
痴女力、全然関係ありません(笑)そんな答えにたどり着く先生は本当に先生ですか?(笑)

そんな中やはりカリスマ痴女の力は恐ろしく
名称未設定 5
声だけで黒峰に鼻血を噴出させます。顔見せする時が来るのでしょうか?

そして、紅本先生は・・・
名称未設定 4
「あ、明里ちゃんおはよー」
こんな扱いになってしまいました(笑)

白神のお父さんも大活躍。雪山で遭難して体調を崩した黒峰に気を使っている白神を見て刀を振り回そうとしたり獅狼と共に家に招き入れて人生ゲームすごろくで止まったますの状況を黒峰と娘のシチュエーションに重ね合わせて切れたり泣いたりとせわしないです。
ですが人生すごろくはただすごろくを黒峰達とプレイするのが目的ではなかったようである人物に黒峰を見せるためだったようです。

名称未設定 6
「私・・・銀 華恋は悪魔だもの」
新しい悪魔の登場です。
しかし白神のお父さん、頭デカイですね(笑)

そして、二人の元へやってきた華恋によって未だかつてないピンチに陥ります。
黒峰がピンチに陥り白神は

名称未設定 7
必死に黒峰をかばいます。健気でいいシーンなのですが、それを見た華恋は・・・・・・なんと!










名称未設定 8
・・・・・・めっちゃ号泣します(笑)
こんなに泣いてからさらに彼女は










名称未設定 9
怖い顔して脅迫めいたことを言いますが先程感涙していたため全然怖くなくなってしまいました(笑)

しかしそれもそのはずでした。
実は彼女は・・・・・・

名称未設定 10
銀 華恋は天使でした。

彼女は茜や白神夫妻の学生時代を共にした一人だったのです・・・・・・彼女だけ未だに生徒会長として20年近く学校に在籍しています・・・茜に騙されているのに気づかずに

天使です(笑)

そんな華恋から白神夫妻の高校生活とかを聞けたりします。
中々、面白いオチでした。

結局のところ、華恋も白神と黒峰の二人を応援する立場に回ります。
きっと時巻の表紙は華恋だ!!

でも今回何よりも素晴らしかったのは渚。
出番は少なめだったと思いますが
名称未設定 11
凄い積極的でした。
・・・・・・ただの電池切れですが(笑)

8巻はどうなることでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
101位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon