体験版感想「俺の屍を超えてゆけ2」その2

俺の屍を越えてゆけ2俺の屍を越えてゆけ2
(2014/07/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

体験版を最後までプレイしたので感想を。
1年という期間でしたが交神の儀も何度か行い戦力の強化もボチボチと進めていきました。

俺屍2_20140712_085126
最初の交神の儀は↑の「伊吹の宮 静」を選択。


俺屍2_20140712_085138
俺屍2_20140712_085149
俺屍2_20140712_085203
俺屍2_20140712_085226

交神の儀はグラフィックが3Dになったのもあってかコーちんの動きがなめらかだったように思えます。
でも前作の雰囲気は壊さないような感じで仕上がっていたのは良かったです。

俺屍2_20140712_090743
そして生まれてきた子供に名前を入力。
顔は思い切り初代当主に似ている子が生まれたと思います。

その後も討伐を中心にたまに交神の儀を行いながら月日が経っていきます。

そんな中、月報というメニューで見れる↓の画面。
俺屍2_20140712_091044
写真を撮影せずにその月を終了させるとコーちんの絵日記が見れます。
ちなみに絵日記の内容と実際に当主がおこなった行動は関係ありません。
なにか法則性があるのかな?

そして、月日が流れて初代当主にある変化が・・・・・・
俺屍2_20140716_173803

顔に模様のようなものが・・・最初はミミズ腫れ?とか思っちゃいましたけど健康の値が自然と減ってきたので「あ、これは・・・」とその時が来たかぁと・・・・・・

俺屍2_20140716_191348
コーちんから告げられる当主の最後約2年しか生きられない人生。
お別れが来てしまいました。
当主が死ぬ場合はその前に次の当主を決めなければいけません。
今回は先程↑の写真で紹介した当主の娘を新しい当主にしました。
・・・・・・そして、










俺屍2_20140716_191721
本当に当主の最後です。
今作でも辞世の句はありますが、前作より雰囲気が出ていて悲しさ倍増です。

そして最後に交神の儀を実行。
俺屍2_20140716_201619
伊吹の宮 静ともう一度、交神の儀。
まあ、相手は当主ではないのですが・・・とはいえ、体験版は1120年6月を終えると終了。
データは製品版に引き継げますが6月の内容をセーブできるわけではないので今回の交神の儀は引き継がれず(泣)

なので製品版でもう一度、交神の儀を行おうと思います。
期間は短かったですが充分楽しめました。早く、製品版をプレイしたいです。

俺屍2_20140716_192538
俺屍2_20140716_192228
最後に今回はQRコードの読み取りもできます。
試しに作成してみた死ぬ直前の当主とその次女のQRコードを作成してみました。

こういうのは攻略サイトとかでも今後貼り付けられるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
101位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon