最後まで妄想に走る最終3巻「妄想稼業の道長さん」

妄想稼業の道長さん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)妄想稼業の道長さん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2014/05/23)
志賀伯

商品詳細を見る

もうちょっと続くかなと思いましたが今回で最終巻みたいです。
2巻で作家ワガミチコノミの正体がバレそうになって今回もその延長線が多少ありましたが、終了が決定していたのかその辺りの問題はあっさりと終わらせてしまっていたのは思わず「えっ!?これで終わり?」って思っちゃいました。

その分、作家としての将来に家族問題に焦点があたっていたなと感じました。
さすがにポルノ小説を書く中学生というのは親戚も見逃せないところですよね。

そして、今回は編集の沖田さんが活躍していましたね。
いかつい顔ですが、ワガミチコノミチを守ろうとする姿勢はかっこよかったです。
中学生にポルノ小説を書かせるのは色々と問題ですが、作家としての道を歩ませたいと思ったのはそれだけ彼女の作品に魅力を感じていたからだったんでしょう。
・・・・・・ポルノ小説でも。

お兄さんが検事になれたのかは不明ですが、少しだけ打ち切りっぽい感じがしましたが一応、綺麗に完結してくれたので良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon