初めての長編?「喫茶タレーランの事件簿3」

珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2014/03/24)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る

第5回関西バリスタ大会に出場が決まった美星。
しかし、競技中に異物が混入される事件が発生し、アオヤマと共に事件解決に奔走します。

過去の2作だと、短編のような1話毎の事件を追って最後に大きな事件があるような展開でしたが今回、彼女らが追う事件はこの大会中に起きた事件のみ。今回、初めてシリーズの長編を読んだ感じがしました。

でも起きた事件が一度では終わらないこと、過去の大会である問題が起きていたこと、そして、過去の大会の出場者が今回も数名出場していることで様々な人間関係が複雑に絡んできて事件をさらに難解にしている感じがしました。
コーヒー煎れ方とか詳しいわけではないのですが大会という設定もありその辺の説明も今回は多く盛られていました。
でもその辺はちゃんと説明があるので助かりました。

ラストは単純に犯人の動機は過去の事件の真相を知ると悲しい結末だったような気がします。
次はいろんな事件の謎を解いていくのか気になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon