FC2ブログ

可能性がある若者と夢を叶えた人はまぶしい3巻「水曜日のシネマ」


もう少しでバイオRE:2のクレア編HARDCOREがクリアできそう・・・でも最高ランクのS+はもう無理なので取り敢えずトロフィー取るためにもクリアだけはしようと進めています

というのもプラチナトロフィー獲得まで残り2つ、もう一つで一番メンドイと思っていた全てのファイルを読むと手に入るトロフィーは偶然今回のプレイ中に獲得できたのであとは頑張ってプレイするのみ

そういえば特定条件下で手に入る無限武器が有料DLCで配信されたみたいで、どうしても手に入らない人は500円だせばGETできるみたいですが・・・・・・まあ、自分はいいかな、手に入る気がしないけどそこまでプレイしているか?とかまだまだ手に入らないってことはその分まだやり込める要素があるってことだから・・・まあ、取り敢えずクリアしたら動画はまとめてアップする予定です

と、それは置いといて今回の記事は「水曜日のシネマ」3巻
結構早いペースで刊行されている気がしますが久しぶりにWeb覗いてみたらもう40話超えていて連載ももう少しで1年になるみたいです

Webの方を読みたいと思ってはいるのですが結構、単行本が気になる終わり方していて今Webを読んでしまうと中途半端に読んでしまう上にその前の展開がどうなったのかがわからないもんだからモヤモヤ感が出そうで単行本で読み続けています

今回は作中のオリジナル映画が出てきます
一平が大学時代に撮影した映画です

体調を崩した一平のお見舞いに行くことになった奈緒
大量に所持しているDVDで観たいのを持って行って良いと言われた奈緒はワクワクしながら品定めしていましたがそこへ日付だけが書かれたDVDを発見し、持ち帰って視聴します

自宅で観た映像の中で若かりし一平が口にする「真奈美」という女性が気になってしまいます

その後、DVDを返した際に一平の大学時代の話を少し聞いたりすることになりますが
夢を諦めた一平、別に夢を諦めた人間は世の中に数多くいると思いますが一平にも夢を追っていた時期があります・・・が、大学時代の後輩が映画監督としてテレビに登場する姿に焦りを感じますが・・・気がつくと何も書けなくなってしまっています

そんな苦悩を今も思い出すことがある一平ですがそれを奈緒が励ましてくれたりしてくれます

そして、後半でまたもや物語に変化が・・・!?
気になった映画の舞台挨拶付きの上映に当たった一平は仕事の休みも取れて観に行きますが
その映画のカメラワークに感動して作品に大満足して帰る途中・・・・・・

舞台挨拶で映画監督が来ていましたが、舞台挨拶には出ていませんでしたが撮影監督も来ていました
その姿は一平のよく知る人物、真奈美です

カメラマンとして活躍していた映研時代の仲間との突然の再会
当時の話で花を咲かせていましたがその道中で見かけた奈緒と隣にいた真奈美

一方はまだまだ可能性に満ち溢れていて一方は夢を見事に叶えて素晴らしいカメラマンになっている

今どんな心情であるのか、気になる所
4巻で一平はなにか思い切った行動をとったりするのでしょうか?

あと、真奈美はまた登場したりするのかな?っていうのが気になる3巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
57位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon