FC2ブログ

見たわよ!「血の轍」4巻


少しの残業でも会社から自宅までが結構時間かかるのでホンの少しが家に帰れるのが物凄く思える今日この頃
特に帰りは電車の本数が行きよりも減っているので1本乗り遅れると10分以上待ったりとか当たり前のようにあったりしてちょっとシンドい

まあ、電車が少ないけど乗る人も少ないのでノンビリ座れるのはいいところかな?
そんな訳で、今日の記事は血の轍4巻

誰にも静子のことを言えないでいる静一
友達や先生たちにも理解してもらえず、学校で孤立している感じがある静一

ですが、そこに彼を支える人物、吹石と二人きりになり手紙の返事を・・・自分の本心を告白する静一
二人の距離が一気に縮みます

うまく喋れないでいましたが、吹石のおかげで普通に喋ることもできるように

二人で帰宅途中で静一が告白したベンチで暗くなるまで会話をする二人、吹石も色々と家庭の事情が複雑なようでそんな初めて好きだった子の境遇を知ることになります
ただ、なんていうかちょっとだけ吹石の怖い一面?が覗かせているような場面もあるように見えましたがどうなんでしょう

夜遅くまで帰ってこない息子に問い詰める静子ですが静一も嘘をついてごまかします
・・・が、静一を見る静子の顔はそれを信用していないように見えてそれは現実に・・・!

いつものように楽しく、会話をする静一と吹石でしたがそこへ突如

「見たわよ!」

遠くシルエットにしか見えない姿ですが、紛れもなく静子
どんどん、二人に近づいていきます・・・中々にホラーなシーンでした

吹石に何をするのかわからない静子
彼女を守るために静一は体を張って吹石を守ります

そして、さり際に見せた静子の表情は、何を物語っていたのか気になるところですが
静子と一緒にいさせてはいけないと感じたのか吹石からとんでもない提案を静一にします

もう、色々と普通の日常から外れていきそうな感じが凄いします

ところでこの漫画って最後に静一の中学校よりも前の写真がおまけページ?みたいな感じで載っていますが、4巻まで読んでようやく気付いたのですが静一の小学校入学式が昭和62年・・・っていうことはこれって現在の話ではなく過去の話だったんだなぁとようやく気づきました
最後には封筒から写真が出されている感じが物語の悲しい結末を感じさせます

静子の「見たわよ!」が恐かった4巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
90位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon