FC2ブログ

母子の物語・・・・・・「血の轍」


最近、残業続きで休みの日以外は中々、更新できませんでしたが今回は久しぶりの漫画を紹介

押見先生の血の轍、気になってTSUTAYAでレンタルしてきました
私が初めて押見先生の作品を読んだのは惡の華
あちらの作品も読み進めていくうちに次がどんな展開になるのかと気になった作品でしたが
本作も負けず劣らずの衝撃度でした

普通に育ってきた中学生「長部 静一」
母親の「静子」と父親の「一郎」の3人暮らし

たまに従兄弟が遊びに来たりクラスメイトとふざけあったりと、それほど珍しくもない日常から始まりますが、その中で静子は静一に対して過保護であること自体も・・・まあ、そういう親がいてもいんじゃない?ぐらいなのですが、話が進むと静子の過保護もエスカレート

そして、1巻ラストで静子の驚くべき行動を静一は目の当たりにしてしまいます

母親の知らない顔を知ってしまった静一
しかし、その中で静一への愛情は変わらず・・・・・・

もう、1巻の段階で2巻が気になる伏線が用意されていて1巻ラストを読み終えたら
早く続きが読みたいと思わさせてくれます

2巻以降の静一と静子・・・二人の母子が一体、どのような自体が待ち受けているのか気になる所です
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
77位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon