FC2ブログ

お母さんがやってきた6巻「八雲さんは餌づけがしたい。」


6巻1話目では大量のそうめんを持て余した八雲さん

そんな、大量のそうめんで色々なそうめん料理を大和に振る舞います
テレビでも見たことあるけど、そうめん・・・沢山の可能性を秘めています

今はないけど、機会があれば自分もチヂミとか作ってみたいものです

大量のそうめんもどうにか消費しましたが後日、大和のお母さんから大量のそうめんが送られてきます
簡単にそうめんはなくなりそうもありません(笑)

そして、大和にもしかしたら人生最大のドキドキイベントが起きます
部室に部屋の鍵を忘れてしまった大和

鍵をなくしたことは焦ったみたいですが
外で寝ることは気にしません

事情を知ってしまった八雲さんは、なんと大和を自分の部屋に泊めます
普段はのほほんとしている大和も流石に大緊張!中々、寝付けません(笑)

逆に八雲さんはふと見えた大和の姿に旦那さんを重ねてしまったようです
ちょっとだけ大和の布団に近づいて眠る八雲さん
それにしても八雲さんの部屋がめっちゃ広いように見えるんだけど・・・・・・

最後にはナント大和のお母さん「京香」が八雲さんの部屋に訪れます
息子の大和に会いに来たのではなく、息子がお世話になっている八雲さんにお礼をするため

そして、大和がなぜ、今の高校に入学を決めた理由と何故、一人暮らしをしているのかという経緯が判明
普段あまり、深く考えてなさそうな大和ですが意外と繊細な一面が見られます

また、海外に戻ってしまう京香ですがまた、八雲さんを訪ねに来ることがあるのか気になる所です

未亡人と同じ部屋はドキドキした6巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
75位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon