FC2ブログ

100回目のアイラブと10周年の13巻「ディーふらぐ!」


約1年ぶりの記事なのでちょっと前回、何書いたかなとか見直してみたんですが残りの夏休みとか書いておきながら、まだまだまだまだ、終わりそうにない夏休み編(笑)

といわけで、13巻も夏休み満喫中です

補修の課題に勤しむ高尾、隣の部屋でゲームに熱中する風間と芦花
忍者カッパーズというレトロゲームをプレイしている二人

タイトルを知って、高尾もテンションが上がりますが
このゲームの持ち主は芦花でもなければ風間の物でもなく「谷保くん」のもの

まあ、モブキャラなんだろうけど風間一派の小学生時代の友人
小学6年で引っ越してしまったことで借りていたソフトを返せなかった風間・・・まあ、ファミコン時代によくあった借りパクというやつですね・・・・・・なんであの頃って借りパクって発生していたんだろ?

そんな谷保とバイト先で再会(バイト先は横縞の家の会社)
借りパクされていたことを覚えていた谷保は風間に忍者カッパーズを返すよう要求
翌日に返すために当日中にクリアしようと奮闘する風間と芦花、意外と奮闘して進めているため課題投げ出してまでプレイしたがる高尾の要求を却下

どうにか課題を終わらせて風間たちもゲームクリアで少しだけ高尾もプレイ可能・・・・・・かと思いきやまさかの裏ステージ突入!
あっさりと流れるようにコントローラを握りなおす風間と芦花

しかし、結局クリアはできず谷保に返すことに・・・なるはずでしたが諦められない高尾は直接、風間のバイト先へ向かって谷保から直接、借ります・・・初対面でも女子に弱い(?)谷保でした・・・もう、登場しなさそうだけど(笑)

今回は之江がトラブルに巻き込まれてしまいます
元生徒会の長沼のお宝フィギュアが東府下校の不良に奪われてしまったようで魔の十四楽団とタマちゃんがどうにか取り返そうとしていますが、本来は之江には関係のない話

当然、長沼のお宝フィギュア奪還をタマちゃんに頼まれますが断ります
ですが、之江が断ったことで偶然現れたつつじを人質にしようとするタマちゃん

なぜか、妙になつかれているということでつつじを人質にできない之江は奪還作戦に協力することに
奪還作戦に之江の友人、小川とつつじに桜の4人で東府下校に向かうことに!

府下校のつつじは全然役にたってくれなかったのに対して機転(?)を利かせてどんどん、目的の場所まで進んでいく桜、活躍したのはほぼ、桜一人だけな気がしますが最後の最後で府上学園であることがバレてしまい之江だけが府下校生に追われる羽目に!

とはいえ、ここまではある程度、桜のフィギュア奪還のプランに入っていたようです
まあ、このまま之江が人質で終わる・・・なんてこにはなりません

なんやかんやで無事にフィギュアを奪還して解決・・・かと思いきやそんなことはなく、帰ったあとに之江が不貞腐ってしまい、どうにか機嫌を直してもらおうとする桜、つつじ、小川の3人・・・ですが一見真剣に誤っているようでチラッと除くとクーラー切られたからと之江にあげる予定だったアイスで体を冷やす3人・・・小川さん、袋越しとはいえ流石に脇に挟んだアイスは食べたくないのでは・・・・・・

そして、今回の13巻で100話を突破!!
100話目は全く知らないモブキャラたちが大集合
アイラブ熱く語ります・・・記念すべき100話目なのに主人公たちの出番がほぼないという凄い回です

風間や芦花たちが中心になっている夏休み編ですが今回は夏休み中の生徒会が描かれています
生徒会で会計を務める「秋津」と書記の「西永妹」
西永先生の妹さん、生徒会メンバーの中では常識人でしたが書類を渡すのに中を踏んづけながら渡したり、中は中でそれを受けるがごとく仰向けになっているし(笑)

しかもその後に千歳やタマちゃんが現れて中をいかに重さを感じさせずに踏むかとかやっていますが、一応制服を着ているのに中にスカートの中を覗かれることを気にしていない千歳たち・・・中は生徒会の中では男として見られていない?

最後には秋津や千歳たち同様に中を踏む西永妹・・・変な道に目覚めなければ良いのですが・・・ちなみにお姉さんの西永先生はショーン・コネコネ先生と度々、冒険に行っているようで冒険家に目覚め始めているようです

もちろん、生徒会だけではなくゲーム制作部やゲーム制作部(仮)の部活動も描かれています
まともにゲーム制作していたゲーム制作部ですが差し入れに持ってきたケーキと風間家から借りてきたフォークて状況が変わります

ケンジと書かれたフォークに動揺する高尾
最初はカッコよく部長やっていた高尾のリアクションを奇行と捉えてしまう
ゲーム制作部のメンバー

稲田に問い詰められてゲーム制作部(仮)に部室へ逃げ込む高尾ですがそこでは子王の家のゲーム会社が制作した最新VRゲームに熱中している最中

しかし、部員全員がVRゲーム機をかぶっている状態で部室をウロウロしている姿に戸惑いを隠せません
さらにはゲームの機能によって風間たち(ゲーム画面上の)敵と認識された高尾と稲田、周りに配慮しないといけないゲームでもやっぱりプレイはしてみたいようです

連載10周年&100話突破おめでとうございますな13巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
110位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon