銀河短編集「カツラアキラ」

カツラアキラ (桂正和×鳥山明 共作短編集) (ジャンプコミックス)カツラアキラ (桂正和×鳥山明 共作短編集) (ジャンプコミックス)
(2014/04/04)
鳥山 明、桂 正和 他

商品詳細を見る
鳥山先生原作、桂先生作画の短編集。ジャンプSQに掲載された「さちえちゃんグー!!」とヤングジャンプで短期集中連載された「JIYA」の2作品、そして最後にお二人の対談が収録されています。

銀河パトロールって鳥山先生が少年ジャンプでジャコを連載していましたが鳥山先生の中にシリーズとしての構想があったんですね。今後も新しい、銀河パトロールは登場するのかな?

さちえちゃんグー!!は桂先生の作画としてはデフォルメが強い作品。JIYAと比べて線が太いのも特徴的でしたね。こちらも銀河パトロールは登場しますが主人公は地球人のさちえちゃん、田舎に住む中学生。強い人間を求めてやってきた宇宙人オクト星人から助けてもらえたら自分のお尻にあるアザを消すことができるを知ったかすみちゃんは父親が助けを求められていたのに自分が代わりに行くことにします。
そして悪の宇宙人と戦いを繰り広げます。ラストのかすみちゃんのセリフはついさっきまで宇宙でバトルを繰り広げたとは思えないセリフでしたけど「麦茶うめーっ」って結構好きなセリフです。

もう一つの収録作品「JIYA」は銀河パトロールのジヤが調査のため、地球にやってきます。同じ銀河パトロールのステスが地球に関して報告した内容に疑いをもったためです。報告内容と違った内容の地球を見たジヤ。そしてその地球ではバンパによって世界中が荒らされていました。ステスと繋がりがあると踏んだジヤはバンパに戦いを挑みます。

お嬢様の楓とそれに仕える九文字に出会いますがジヤは楓に対して外見だけで色々な発言を発します。その辺の知識のなさはちょっとドラゴンボールの連載開始当初の悟空を思い出します。

アクションシーンはJIYAもさちえちゃんグー!!も桂先生作画でも原作が鳥山先生ということもあってか桂先生の絵なのに鳥山先生のバトルでした。今回、この短編集を読んで改めてまた両者の合作を読んでみたいなと思った短編集でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
88位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon