FC2ブログ

左上脚筋と右上脚筋、最後の仕事の54巻「弱虫ペダル」


箱学を追い続ける坂道たち総北メンバー。

すでに鏑木と青八木が抜けてしまった状態で箱学は黒田の指揮の元、手を緩めることなく総北を引き離すためにガンガン攻めていきます。

山道から手嶋が休みどころと考えていた平坦。
しかし、箱学は休みどころとは考えていません。

敢えて、一緒に山道に連れてきた泉田。
休むつもりでいた総北の一瞬のスキをついて泉田が箱学メンバーを引っ張り、平坦を駆け抜けていきます。

自身の筋肉に名前をつけている泉田ですが今回は新たに二つの筋肉の名前が呼ばれます。

弱虫ペダル54-1
左上脚筋のペテル!!

弱虫ペダル54-2
右上脚筋のマーク!!

ペテルとマークを呼び覚まし最後の力で黒田たち箱学メンバーを引っ張り、総北メンバーを引き離す泉田。
全てを黒田たちに託します。

大きく距離を離されてしまった坂道たちですがまだまだ追いつくことを諦めていません。
そこで初めて本気の坂道の坂での走りを体験することになる手嶋でしたが、坂道の走りは手島にとって想像を大きく超える走りだったようです。

驚きの脚で総北メンバーを引っ張っていく坂道。
追いついた箱学をとらえるために全ての力を振り絞って坂道たちを引っ張る手嶋。

そんな手島の気迫のクライムを感じ取る坂道たち。
一方で箱学にも手嶋の気迫に影響を受けた人物が1人。

葦木場が手嶋に勝負を挑みます。

そして、さらに後ろから追いかけるのは京都伏見。
まだまだ、追い続ける御堂筋ではありますが、今回はまだ総北や箱学に追いついていませんが今後、どんなタイミングで登場するか気になるところ。

ペテルとマークが活躍した54巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon