FC2ブログ

成長よりも友情の9巻「ゲーマーズ!」


景太が千秋を女性として意識してしまっていることがわかった前回の8巻。
さらに年明け早々の初詣で偶然遭遇した着物姿の千秋に心動かされたりする景太。

しばらく一緒に行動することになる二人を尾行する光正と心春・・・そして、花憐。

千秋の姿に心奪われそうになっても、自分の気持ちは変わらない景太。
改めて自分が誰を好きなのかを千秋に告げてしまうのですが、そんな二人を見てか、花憐も行動を起こします。

現在の関係に3月14日のホワイトデーまでに決着をつけようと景太と千秋に提案。
二人はそんな花憐の提案を受け入れます。

今までの勘違いさせるような行動を起こさないように心がける景太。
そんな彼の変化は次第に周囲にもわかってしまうほどのよう。

光正や祐たちが迷子の幼女「伏黒 美衣」のお母さんを探してあげる時も最後まで諦めずに探す・・・ではなく美衣の大事にしたくないという気持ちを組みつつも自分たちで探すのに限界を感じたらあっさりと警察に頼ったり・・・・・・

さらには旧ゲーム部が置いていった昔のゲーム機とソフトで花憐が先代のゲーム部員の驚異的なスコアを更新しようと奮闘している際にもどこか踏み込みすぎず、一歩離れた距離感で接していたりと周囲に余計な勘違いを発生させないようにと努力しています。

そんな景太の努力を無駄にしかねない相談をしてしまうのは亜玖璃。
突如、自身の家に招いて、いとこのゲームの遊び相手になって欲しいと景太にお願いします・・・彼氏として(笑)

しかもその、亜玖璃のいういとこは一緒にお母さんを探してあげた美衣。
そして、美衣のお姉さん「真音」の相手をすることになるのですが。

真音はどうやら先代ゲーム部部員のようで花憐が必死に更新しようとしていたゲームのスコアを叩き出した本人・・・のようで、ゲームの腕前も高く、特別ゲームが強くない景太は当然のようにボロボロにされてしまいます。

なんらかの事情で亜玖璃の家に居候している二人のようですが真音は見事な暴君っぷりを発揮。
結局、自分ではどうにもならないと去ることを亜玖璃に告げ、亜玖璃もそれを了承します・・・が。

ここまでは花憐のために変わろうとした景太らしい決断だったのですが、真音の亜玖璃に対してとった行動であっさりと行動を覆し、全敗で一度も勝てていなかった相手に勝負を挑みます。

本編ではもしかして初めて緊張感のある終わり方をしたのではと思う状況の一方で、どう考えてもゲームで勝ち目がない景太。
正直、景太が真音に勝つパターンがまったく想像できない状況で二人のゲーム勝負がどんな結果になるのか気になるところ。

友達である亜玖璃に対して、思い切りフラグ立ちそうな行動を起こした9巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
67位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon