FC2ブログ

人前では緊張しちゃうドジな「手品先輩」


結構前から興味のあるタイトルでTSUTAYAでレンタルして読んでいましたが、最近ようやく電子版で購入。

種無高校では強制的に部活をやらなければいけないため、文化系の部活を探しているところとりあえずで奇術部の部室に入った先に、マジックの練習をしていた「先輩」は後輩にマジックを披露しようとしますがマジックが好きで人に披露したいのにアガリ症で中々、うまくマジックを成功させることができません。

マジックの種が体から飛び出したり、封筒に入れた千円札を切っても封筒から出すと切れていないはずなのに切れていたりとか縄抜けで器用に絡まって抜け出せなくなったりする先輩にいつしか「助手」と呼ばれて部員でもない上に、さらに正式な部でもないのに先輩に奇術部活動に付き合わされる助手。

友達がいないためか、休日でも助手を読んでマジックに付き合わせる先輩。

助手は奇術部の活動にあまり乗り気ではありませんが男の子。
時折見せるスタイル抜群の先輩のいやらしい姿に目が離せないこともしばしば(笑)

終始、先輩と助手としか呼ばれていない二人。
いつか、本当の名前がわかる日は来るのでしょうか?

ドジな先輩とそれを見守る(?)後輩との手品コメディ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
75位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon