憧れの少女はj引きこもりになっていた「引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている」

引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている (一迅社文庫)引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている (一迅社文庫)
(2013/11/20)
棺 悠介

商品詳細を見る

幼い頃にいじめられっ子だった「蒼衣春哉」はある日、いじめられている所を凶鳥と呼ばれる少女「瑞鳥紫羽」に助けられて彼女の横に並んで歩けるよう努力します。しかし親の都合で転校することになり、彼女と離れてしまいますがその後もいつか会う時のために彼は努力を続けます。そして、高校生になった彼は彼女の住む街に帰ってきます。しかも同じ高校で同じクラス。

しかし、教室に彼女がいない・・・・・・
数年ぶりに紫羽の家に訪れた春哉は驚愕してしまいます。
強く雄々しかった紫羽は変わり果てたといってもいいほどの引きこもりになりました。

変わり果てた姿に驚きは隠せずも春哉は紫羽を学校に再び通学できるように努めていきます。

引きこもりがテーマになっているのでヒロインが引きこもりというのは読んでいてわかりやすかったですが、登場するキャラが引きこもり要素も色々と感じました。中二病で周囲から隔離して引きこもる少女もいました。
春哉がそれを解決するために奮闘していくことがメインのラブコメだと思いました。

コメディよりもシリアスなパートが少し重ためですが、引きこもりの原因とか描くとなると必然的に重たくなってしまうよなぁとか思ったり。

紫羽の引きこもりの原因は結構、重たいかなと思っちゃいました。
芯の強い人間が引きこもりになるってそれなりに理由がありますがもうあれは自分に対する罰ですね。←ネタバレなので隠します。

2巻以降でもうちょっと笑える要素があるといいなと思ったりするのと、次はどんな引きこもりが春哉を悩ませて解決させていくのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon