FC2ブログ

助けを呼ぶ声は・・・「ワンパンマン」14巻


大会会場に突如現れた怪人。

格闘技大会初代チャンピオン「ゴウケツ」が現れ、怪人細胞を生で食べるよう大会出場の選手たちに命令します。

ゴウケツにビビって、たじろぐ物もいましたが自ら進んで怪人細胞を口にする人物も現れます。
怪人が増え危険度が増す中、スイリューだけ、余裕な態度で怪人たちに対決を挑みます。

怪人化した選手たちを次々と撃破するスイリュー。
サイタマにあっさりやられてしまったものの、弱いわけではありません。

・・・が、そんなスイリューもゴウケツの前では手も足も出ずあっという間にピンチに追い込まれます。
ゴウケツの元弟子だったという怪人のなりそこないたちにも太刀打ちできないスイリュー。

追い込まれたスイリューを助けたのは・・・・・・なんと、スネックとイナズマックス。
今回表紙を飾った二人が怪人たちに見事に怪人のなりそこないを撃退し後は逃げるだけ・・・とゴウケツを目の前に背を向けたスイリューに対してスネックとイナズマックスはスイリューを逃がすために、ゴウケツに立ち向かいます。

あと少しで逃げられる・・・というところで怪人化したバクザンに阻まれてしまいます。

スネックとイナズマックスは戦闘不能。
スイリューもまともに立ち上がれないほどボロボロ。

役目を終えたゴウケツは会場を去りますがバクザンはスイリューたちを殺すために会場に残ってしまうため、常に自信に満ち溢れていたスイリューも絶望に追い込まれていきます。

最後にはヒーローに必死で助けを求めるスイリュー。
ヒーローを馬鹿にしていたスイリューでしたが絶望からヒーローという存在がいかに人の心を救っていたかを知ります。

・・・ですが、ヒーローはやってきません。

目の前でスネックが命を落としそうになる・・・・・・その瞬間に、遂にサイタマが登場します。

今までで一番、ヒーローらしい登場のような気がします。

もちろん、怪人化バクザンもサイタマの前では相手ではありません。
あっという間にバクザンを撃破したサイタマはなんと、そのまま会場を去ったゴウケツを退治しに向かいます。

ジェノスをあっさりと倒したようで、サイタマだけでなくS級ヒーロー総出でどうにか倒せるレベルの怪人とゴウケツを見ていたジェノスでしたが、彼もまだまだのようです。

同じく、サイタマだけではゴウケツを倒せないと感じ、ゴウケツに向かうのを止めようとして止められなかったことを後悔するスイリューでしたが、彼もまたサイタマの実力を見誤っていました。

戦いの轟音が鳴り響きスイリューの目の前に飛んできたゴウケツの頭。

やっぱりサイタマは強いです。
どんな戦いを繰り広げていたのかは描かれていませんがアニメの2期で拝めるのでしょうか?

今回、サイタマにとって重要なのはゴウケツの強さなんかじゃなく、名前を偽って格闘技大会に出場したこと(笑)

サイタマとの会話でヒーローを目指すような口ぶりのスイリュー。
今後、ヒーローとして登場するのか楽しみです。

珍しくヒーローらしい登場をしたけど後半までほとんど登場しなかったサイタマの14巻でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
57位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon