白馬の王子様は族車乗り?「六道の悪女たち」3巻


皆でドライブに行くことになった六道ですがバイクを持っていない彼は飯沼からバイクをもらうことになりますがもらったバイクは・・・

六道の悪女たち3-1
キコキコ

物凄く昭和テイストなバイクを持ってきた飯沼。
中々、苦労して手に入れたこのバイクをタダであげるという飯沼。

最初は断る六道ですが飯沼が苦労して入手してくれたバイクということで結局受け取り、道路を走るのですがそこで姫野が六道を見つけて襲ってきます。

彼女は偽物の白バイ警官として暴走族と思われる輩を容赦なく襲っています。
そして、そんなバイクに乗っていた六道も許すことができない人物として襲うのですが六道の術によって排除対象であるはずの六道が白馬の王子様に見えてしまいます。

それを確かめるために単身、六道の学校にまで乗り込む姫野。
結構、行動力が凄いです。

一方で飯沼はあげたバイクで六道が気に入らない部分があると思いなんと・・・

六道の悪女たち3-2
フッ

六道の悪女たち3-3
エビテール付けといたぜ

なんと六道の事を考えて自ら改造を施します(笑)

結局のところ、つばき曰くバイクに関するセンスがないみたいです。
いや、きっと30年くらい前だったら彼のセンスに共感してくれる人もいっぱいいたと思いますよ(笑)

そんな中、鬼島連合のNo3「布留川 葵」が姫野を探し回っているところに六道と出会います。
姫野の身に危険が迫っていることを知った六道は彼女を助けるために動きます・・・が彼女が憧れていた白バイ警官だった人物が布留川のせいで事故にあったことを恨んでいるようで彼に対する復讐心で動いていることがわかります。

そして、姫野と六道たち、布留川たち鬼島連合とのバイクを使用した鬼ごっこが始まります。
布留川にタッチすれば勝ちのルールですが六道は布留川のバイクに同乗し振り落とされないようにしなければいけません。

命懸けの鬼ごっこを繰り広げる六道たちですが勝負の中、姫野と白バイ警官との間にあった過去を思い出す布留川。

鬼島連合に加入する以前に白バイ警官と出会っていた布留川。
危険な走りを楽しんでいた彼ですが布留川に負けないバイクテクを持っていた白バイ警官。

彼に捕まることで危険な走りをするのはやめようと決めた布留川でしたが・・・・・・
この後、白バイ警官に悲劇が襲います。

3巻では決着がつかなかった鬼ごっこ。
どんな結末を迎えるのでしょうか。

そして、最後におまけの飯沼のバイク道を語った4コマ漫画が面白い。
是非、4巻以降も掲載してほしいです。

飯沼のバイクセンスが光った3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon