「バイオハザードヴェンデッタ」観て来ました

20170527-01.jpg
本日はバイオハザードヴェンデッタを観て来ました。

久しぶりにバイオがやりたくなった本作・・・まあ、7が未だにクリアできていないので・・・どこかでやりたいんですけどね。

その前にこの記事を書いてしばらくしたらARMSをプレイする予定ですが・・・まあ、その記事はまた今度ですが本日switchで販売されたストⅡの新作も届いたのでそちらもプレイしたいんだよなぁとか思ったり。やっぱりその感想も後日・・・まだプレイしていないけど(笑)

とか、全然関係ないこと書いちゃいましたが映画の感想はコチラ↓
ちなみに今回の感想・・・ぴあで一番目に書けました。感想とか一番乗りできるのはちょっと嬉しいですね!
バイオハザード:ヴェンデッタ (2017)

【監督】辻本貴則
【出演】


★★★★☆ [90点]「レッドフィールドォォッ!!」

久々のCG版バイオでしたがアクション満載のバイオで良かった。ゲームの話になってしまいますがユーザーとして求めているのは本作のようなアクションのカッコいいバイオだと感じてしまう。アクションだけではなくゲームでありそうな緊張感も序盤にあってドキドキ感もしっかりある。色々あってちょっとヤサグレてしまうレオンの姿、ちょうど現在の自分が仕事でつまづいて凹んでいるのもあってかこんなベテランの男でもこんな事になってしまうのかと思ってしまいました・・・まあ、彼の場合はすぐに立ち直りますが。バイクでの曲芸とかゲームではあまり見られないアクションは映像ならではという感じ。そして、今回はレベッカが登場するのが最高です。ゲーム1作目以降の彼女の同行がよく知らなかったので本作で判明してよかった。ちょっとだけ不満があるのはクリスがちょっと前作や6からちょっと童顔っぽくなっていることが気になった。若く見えるのは、表情がすごく豊かに動いているからなのかもしれませんが・・・今回一番ビックリしたのはクリスのファミリーネーム、レッドフィールドで呼ばれることが多かった。ゲームも含めてシリーズ最多だった気がします。観たのは字幕版だったので是非、吹き替え版でもレッドフィールドでいっぱい呼ばれていることを期待したいです(笑)

Posted by 三日酔い on 2017/05/27 with ぴあ映画生活


<関連サイト>
バイオハザードヴェンデッタ 公式サイト
ぴあ映画生活「バイオハザードヴェンデッタ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon