大会終了の13巻「ワンパンマン」


怪人協会の猛攻が収まらない状況の中で自ら怪人になろうとする人間まで現れます。

一方で大会が今回で終了。
決勝はスイリューとサイタマです。

まあ、この対戦カードは読んでいて分かっていたことですけど(笑)

スイリューもサイタマを実力者と認め、探り合うような攻防が繰り広げられます。
ですがサイタマはカツラが外れそうになるのを恐れ常に頭をガード。

本人はカツラを守ってるだけですがスイリューはそれを頭部のガードとして評価。

しかし、ヒーローを馬鹿にされたからかカツラを守ることを忘れてスイリューに拳を振るいます。

寸止めパンチではありましたがサイタマのパンチを見たスイリューは本気でサイタマに襲いかかります。
とはいえ、やはりサイタマのパワーはとんでもなくスイリューの真似(?)で体をクルクル回ってそれに当たってしまっただけで吹っ飛ばされてしまいます。結局は一発でスイリューをのしてしまったサイタマ。

でも、本来の選手であるチャランコではないことが発覚してサイタマは反則負け。
大会会場から逃げるハメになります。

敗北を噛み締めながらも優勝を果たしたスイリュー。

気持ちを切り替えていこうとした矢先・・・会場が怪人協会の怪人に襲われます。

さらに訪れた怪人の中には前大会優勝者の「ゴウケツ」が怪人の姿で現れます。

どんな展開が待ち受けているのか?
きになる13巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon