同い年の都会っ子「くまみこ」8巻


昨日は残業が帰りが遅くなり記事を休んでしまいました。

今日はまだマシだったけどしばらくはこんな状況続くのかなぁとか思ったり・・・

と、本日はくまみこ8巻。
一緒にスイカを食べているところを熊出村とは関係のない部外者に見られてしまった。
まちとナツ。

なんとかその場は乗り切りますがその後もしばらく熊出村で生活していた彼にテンパったまちがナツの正体をバラしてしまいます。

そんな、ナツの正体を知った東京からやってきた都会っ子「今井くん」
お父さんを二人で熊出村にやってきました。
最初は緊張しながら会話をしていたまちも徐々にですが打ち解けていきます。

なにせ彼と出会ったのは今回が初めてではないから・・・なんとイオンのエスカレーターで親切にしてもらった青年が今井くんでした。
なんか昭和の少女漫画みたいな展開を見せてくれますがギャグにしか見えないです(笑)
まさかイオンに伏線があったとは思いませんでしたが打ち解けていくまちと今井くんを見たナツは動揺しまくり。

とはいえ、まちと同世代の子は熊出村にはおらず、今回同じ年の子と初めて接することになります。

都会の話に感動するまちはさらに都会への憧れが強くなります。

やがて今井くんを男子として少なからず意識するようになっている感じがしますがお別れは突然やってきます。
親戚の不幸で突如帰ることになった今井くん。

別れを告げることもできずに去っていきましたが二人がまた再開することがあるのかそれともまた熊出村にやってくるのか気になるところ。

今井くんにやきもちイッパイのナツでしたが最後は反省。
でもまた登場した時にはやきもちやくんでしょうね(笑)

都会っ子がやってきた8巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
66位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon