さらばイシ間「死役所」8巻


そんな訳でタイトル通りイシ間が旅たちます。

登場する人物も彼の生前の行動や家庭を思わず思い出してしまうようで複雑な心境のようです。
しかもイシ間よりも長く死役所に勤めている人もいる中で何故イシ間が選ばれたのかはわかりません。

誰が辞令を出しているのかもわかりません。神様?

子供好きの彼にとって子供が死んでしまうのは悲しいこと・・・一つのエピソードを覗くと泣けてしまうエピソードでした。

中々、成仏するということに踏ん切りがつかずにいたイシ間ですがそんな彼の成仏を後押ししたのも皮肉にも子供です。
一人孤独に死んでしまった少年のために一緒に成仏してあげることにするイシ間。

最後には多くの死役所の二元に見送られて成仏します。

次は誰が成仏することになるのか?

その時、その人物は生前をどう感じるのか?

イシ間の最後を見るとそんなことを思ってしまいます。

と、言うわけでイシ間が成仏した8巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon