優待よりも争奪戦?な2巻「おしかけツインテール」


2巻でも家事万能っぷりを発揮する花梨。

学園祭ではクラスで執事喫茶を実施。
花梨も執事の格好で大活躍。

何故か、子供の嫌いな野菜が食べられる料理まで作ったりと執事というよりやっていることは最早お母さんな気がしますが・・・

物語では年末を向かえ年末バーゲンに挑む花梨でしたがいろんな企業に投資をしている俊郎から90%割引の優待券をもらいます。
90%OFFは凄いのですが花梨にとっては90%OFFよりもバーゲンで主婦たちに混じって品物を巡っての争奪戦をしたいみたいです(笑)

そして、今もなお、大金を使うことを嫌う花梨。

過去に自分の親戚等にお金をたかられていた俊郎。
花梨に対しては積極的に金銭感覚を変えようと必死です。
でも高級おせちの購入を未然に防いだりとお金には厳しい花梨。

というかおせちを作れるのが凄い・・・母親は作れなさそうなのに。

そして、最後には第1話を花梨視点で描いたエピソードが描かれています。

お母さんよりも厳しい娘の2巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
100位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon