でしゃばりすぎ?・・・な4巻「亜人ちゃんは語りたい」


今週も土曜は亜人ちゃんを語りたい

てな訳で今週は4巻。

今回は町のデュラハンとしての生態を考察するために鉄男の大学時代の友人「相馬」に会いにいきます。
そこで本編であまり語られていないかったデュラハンの不思議が語られていきます。

世界に町も含めて3人しかいないデュラハンはかなり珍しい存在のようですが今まで気にしていなかったけど言われてみればなんてことも・・・

亜人ちゃん4-1
デュラハンの口に入ったものはどうやって体に移動するのか?

確かに頭と体が離れているデュラハンはどうやって食事をしているのかという不思議なのですが・・・







































亜人ちゃん4-2
町の頭と体をつないでいる

実は目に見えない形で頭と体がつながっている・・・けど、首の結合部分は皮膚で覆われている・・・人体の不思議ならぬデュラハンの不思議。

そんなデュラハンについて相馬と鉄男、そして町とで議論しますが、そんな議論を町は楽しめたようで将来、学者を目指し自らデュラハンの整体を調べる・・・学者への道も考えてしまっています。

自分の身体について知りに来たはずが町の進路にも影響が影響が出たような気がします。

町だけではなくひかりや日下部といった亜人への気配りは人一倍できている鉄男ですが生徒への人気はあるようで普通の人間からも結構良い好感を持たれているようですが同時に亜人ちゃん専門の先生と認識されているようです。

・・・が、それを教頭先生が問題視。

亜人ちゃんの問題を全て鉄男の元にだけ相談してきてしまうことをよろしく思っていないようです。
鉄男に他の生徒相手にも気を配って欲しい、そして亜人ちゃんたちには鉄男以外の人にも相談して欲しい。

顔は少し恐いですが恐いのとは別に周りを見ている教頭先生。

しかし、その会話を聞いていた日下部に好意を持っている普通の生徒である佐竹くんは納得いかないようで・・・

彼の友人「太田」と偶然出ぐわした日下部の過去に陰口を言っていた木村と井森も含めて亜人について考えます。
自分たちと違うのか違わないのか、何故亜人ちゃんたちは鉄男を頼るのか?

鉄男や亜人ちゃんたちがいないけど彼らなりに亜人ちゃんについて語り合います。

結果的に彼らの行動は教頭先生に評価され鉄男が亜人ちゃんたちに対して相談に乗ってきて上げてきた結果と捉えたようです。

そして、5巻からは多分夏休み。
ひかりたち亜人ちゃんはどのような夏を過ごすのでしょうか?

ということで4週連続で亜人ちゃんを語ってみました。

5巻も楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon