アイドルがツッコミ役で主人公は○○○のプロ!!「モリタニヨル!」

モリタニヨル! (MFコミックス アライブシリーズ)モリタニヨル! (MFコミックス アライブシリーズ)
(2014/02/22)
イチヒ

商品詳細を見る

月刊コミックアライブで読み切り掲載していましたが何故かそのまま連載が続いているよくわからないギャグ漫画。
この1冊限りの単行本かなぁとか思いましたが今月のアライブでまだ続いてるし!
アライブ誌上にも1巻と出ているので単行本には1の数字がどこにも見当たりませんがまだ続くようなのでちょっと安心。

アイドル活動をしている女子高生「青井 香住」は仕事が多忙で学校を休みがち、そのため女子からイマイチ毛嫌いされている感じがしますが、そこに自分も同じプロと名乗る男「森田」が彼女の高校生活をプロデュースしようとします。

一体彼は何のプロなのか?気になるところですが、彼は堂々とこう言い放ちます。
モリタニヨル1-1
俺は留年三年目の高校一年生 高校生のプロだ

・・・高校生活3年間過ごしているプロでした。
いや、プロなの?それ!?とか思っちゃうのですが、実は彼・・・ただの留年3年目ではありませんでした。
後に衝撃の事実が!!

半ば無理矢理、高校生活をプロデュースされることになった青井さんことカスミんですが、そこはギャグ漫画、彼のプロデュースもめちゃくちゃです。色々な部活を見学させますが森田、実は監督としてかなり有望な人物らしくいろんな部から近々試合あるから試合に来いとか引っ張りだこです。そこに同行していたカスミんに森田を試合の日に来てもらうよう説得を頼みます。そんな状態を見た森田・・・
モリタニヨル1-2
もっとちゃんと俺を取り合えよ!!
カスミんのプロデュースそっちのけです。

そして突然ライブの告知を学校にするもののカラオケBOXに連れて行かれましたがいたのは女子2人とオタク男子3人という軽くショックを受けたカスミん。ですがそれもそのはず、この告知、女子更衣室に貼ってあったのですから・・・・・・
人数がいないことに軽く納得しつつも男子がいることにツッこむカスミん。

そんな二人と非常に軽いステップで男子とメール交換とか遊びに行くため部活内で彼女をめぐって争いが起きるサークルクラッシャー「吉岡 さねみ」(ヨシオ)や天才のため飛び級して周りにとけ込めない少女「山本 小姫」(山さん)カスミんとは別の意味でのぼっちでしたが森田との出会いで高校生活がさらにおかしなことになっていきます。そして天才少女 山さんとの出会いで森田の衝撃事実!!
モリタニヨル1-3
俺も2年前に飛び級で入学しているからな

まさかの事実!森田、飛び級していました。
なのに留年3年目・・・飛び級の意味ありませんね(笑)

そんな森田達に振り回されるのは主にカスミんですが、彼女も若干ズレています。
現役アイドルとしての職業病なのかちょっとしたことでつい彼女はアイドルになってしまいます。
カラオケBOXで自分の歌を歌うだけで突然アイドルの顔に変貌し見に来ていた女子ドン引きして気づけばさってしまうとか。

林間学校でのメンバーとの集合写真も↓
モリタニヨル1-4

カスミんだけ周囲の空気が違います(右端)ってかポーズも違います。
さすがアイドル(笑)

ちなみにだけど左端に写っているお嬢様の「城ヶ崎先生」どう見てもカメラではなく蝶々見ています。

そしてカスミんは森田の手によって、この写真を口内販売用に1000枚程、出回っているのかも・・・?

そんな森田とカスミんたちの高校生活が描かれていますが。
今後、森田はどんなプロデュースを行っていくのか楽しみです。
モリタニヨル1-5

最後にカスミんの引き伸ばし画像を(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon