他にやりたいことは・・・「恋は雨上がりのように」6巻


5巻でバイト先で出会ったあきらに憧れていたみずきに部活もせずにバイトをしていることを疑問視されていました。
最初はあきらの事情も知らずにキツいことを聞く嫌な女子というイメージでしたが今回も登場し、あきらが部活をしていない事情を知ります。

事情を知ったみずきはバイト先のあきらの元へ行き・・・
恋は雨上がりのように6-1
どうして・・・走れへんのですか?

前回と同じような問いかけに事情も知らないくせにと思ったのかみずきの問いかけに怒りを含めて返そうとしますが・・・










































恋は雨上がりのように6-2
うちも二年前にやってるんです。アキレス腱断裂。

彼女も足を怪我をしていました。

その後、はるかからみずきの事を聞き彼女が足を怪我をしても今も走り続けていることを知ります。

怪我をして走るのをやめたあきら。

怪我をしてもリハビリして今も走り続けるみずき。

そして、みずきは今もあきらに強い憧れを持っています。

今後走ることに対してどのような思いをあきらが持つのか気になる所です。

正己の出番がちょっと少なめでしたが今回ははるかと出会います。
はるかは以前、正己の姿を見てあきらが好きな相手であることを知っていますが・・・正己の女子高生に対する卑屈なところは相変わらず。

恋は雨上がりのように6-3
じぃ~~~~~~っと正巳を見ていただけのはるかでしたが正巳は・・・












































恋は雨上がりのように6-4
いわゆる・・・ゴミを見るような目!!

あきらが自分を好きだと知らない時期にも同じこと思っていましたよね正巳さん(笑)

とはいえはるかからアキレス健をやってしまってもその後、走ることはできると教えられた正巳はあきらの背中をひと押ししようとしますが・・・

恋は雨上がりのように6-5
他にやりたいことなんて、ありません。

ハッキリと正巳に告げるあきらですが、正巳は彼女の発した言葉が本音と捉えていないようですあきらにとってバイトの仕事を減らすことは正巳と会う機会が減ることになってしまいますがそれが嫌だということなのでしょうか?

それとも意地になってしまっているだけなのか?

同じような境遇に立ちながらも走り続けている後輩がいることを知った6巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon