今はまだ遠くても・・・「にゃんこデイズ」2巻


本日からアニメ放送開始!!ということで2巻の感想です。

今回はろーのお話が印象的。

同じ小説が好きで趣味が合う嵐と仲良くなりたいと思っているろー。
一方でろーと仲良くなりたいけど、ろーの正体が苦手な猫だと知らない嵐。

そんなろーが猫であることを知らない嵐は友子に自分が書いた手紙をろーの元へ届けてもらいます。
ですが、ろーもまだ嵐が猫が苦手だと知らないから手紙の返事に・・・





































にゃんこデイズ2-1
私はゆーこに飼われている猫です

自分の正体をさらっと書いちゃいます。
文通相手が猫だと知ったら・・・・・・ということで友子は嵐にバレないようにうまく添削したりろーに会いたがる嵐になんとかごまかします。

ですが文通の手紙に暗号をいれてろーに会いたいと告げます。

仕方なくろーに嵐が猫が苦手であると伝えますが嵐に嫌われていると思って泣き出しそうになってしまったろーが見てられず何とかするなんて言っちゃいます。

あづみにも協力してもらって嵐に会うための準備を整えます。

そして、ろーと嵐が対面する日を迎えます。
すごいテンションではしゃぎ回るろーと嵐。
ろーの保護者(?)として同伴していた友子はついていけません。

順調に進んでいた二人の交友ですが道に現れた野良猫の集団に出会い、嵐を守るために野良猫を追い払ったろーですがフードが脱げて隠していた耳を嵐に見せてしまいます。

猫と認識していなければ大丈夫な嵐もろーを猫と認識してしまったため怯えてしまいます。嵐が猫が苦手であるということを思い知ってしまったろーは逃げるようにその場を去っていきます。

その出来事をきっかけに嵐は自分の過去を思い出します。
幼い頃に「ふぅ」という猫を飼っていた嵐。

しかし、ふぅは突然人の家に飼われることとなり彼女の家から去ることに・・・
喧嘩別れして、その後もふぅと会う機会を母親が作ってあげてもかたくなに断り続けてふぅとの思い出を消し去ろうと自分から想い出を無理矢理忘れてしまいます。

そして、遂に9年ぶりにふぅとの再会を果たします。
時間はかかりましたがようやくふぅと仲直りを果たした嵐。
ちなみにふぅが嵐の家を出ていったのは喧嘩別れとは関係ありません。
只、嵐の妹「凪」が猫アレルギーだったからというだけ(笑)
ろーに誤って改めて友達になる嵐とろー。

まだ話すためには少し距離が必要でもろーをきっかけに趣味の合う友達と喧嘩別れした猫と仲直りすることが出来た嵐はちょっと感動しちゃうエピソードでした。

今回はろーの回っていう感じの2巻。
まーはいつも服の文字から行動まで目立っていますが次はしーも活躍して欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon