新たなるライバル達の6巻「妹さえいればいい。」


勢いで伊月に告白してしまってフラレてしまった京。

振られたからと言って春斗の告白にOKを出すわけにはいかず・・・・・・二人共想っている相手に振られてしまう形となってしまいます。

しかし、京が凄いのはフラレたことを那由多に報告したこと。
那由多が伊月を好きだったのを知っていたため隠していた気持ちを全て那由多に晒します。

そんな京の告白を受け入れそれでも彼女と友達でいたいと願う那由多。
フラレてしまっても伊月が好きであることには変わらない京は那由多と改めて親友であり正式にライバルとなります。
すごくいいエピソードでちょっと感動すらしてしまうのですが・・・

・・・・・・この二人、裸で語っているから絵にするとなんかちょっと笑えてしまいます(笑)

春斗は春斗でフラレてヘコんでいましたが彼にも新たな物語が始まります。
新人賞で大賞を受賞した作家「相生 初」

春斗が過去に専門学校で授業をした時に滅茶苦茶厳しく叱った生徒らしいのですが、当時の身なりをガラッと変えて堂々と春斗へアプローチ。彼の言葉があったから大賞を受賞したということですが今後の二人の関係が気になる所です。

そして那由多。

アニメ化が決まって色々と活動している伊月に色々と頑張っている京。
大好きな二人の輝いている姿に触発されてか今まで、特に気にしていない買ったメディア展開に乗り出し、伊月たちと同じ目線にたつようにと必死に働き出します。

巨大なプロジェクトとして動いていることに気づかず必死に働き続ける那由多。

しかし、無理が祟りすぎて倒れてしまい病院に搬送されてしまいます。

ドラマCDの制作に立ち会っていた伊月がそれを知ってしまい、自分の仕事を投げ出して那由多のもとへ向かいます。

那由多をほっておけない伊月は遂に告白!
彼氏彼女となった伊月と那由多。
ドラマCDのデキとか気になる所ですが急展開した物語が気になる6巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon