疑惑の女子が欲しいものは・・・「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」3巻


2巻ラストに登場した、図書室で哉と一緒にいた女子「雪谷 ほたる」

哉の浮気相手と疑われていたほたるですが、学年1位の彼女に哉は勉強を教わっていただけであっさりと疑いが晴れました・・・亜梨香意外(笑)

亜梨香も疑いが晴れます。
彼氏が欲しい亜梨香に対してほたるが欲しいのは彼女・・・ほたるが好きなタイプは男性ではなく女性でした・・・そんなほたるが哉と付き合うなんてことはない・・・というわけですね。

そしてほたるも亜梨香と同じくお嬢様、護だけではなく彼女の家族にもほたるの方がお嬢様っぽいと言われてしまいます。
まあ、亜梨香はですます調ではあっても一番口が悪いですねからね(笑)

亜梨香になにやら好意を持っているほたる。
彼氏の前に彼女ができそうな気配?

そんなほたるはラノベが好きなようで好きな作家がいます。
そこで発覚する亜梨香の母親がラノベ作家であること、サインをもらえるよう亜梨香に頼んで了承してもらったほたるは今までで一番の歓喜を見せます。

みすず・哉カップルに勝手に振り回されて、ほたるの登場で彼女に振り回される亜梨香。

しかし、3巻ラストで護にハートのシールが貼られた手紙が届きます。
彼氏を作りたいと叫んでいる亜梨香をよそに護にラブレターを来たことに驚きを隠せません・・・本人は果たし状とか言っていますが(?)

どんな人物なのか予想する亜梨香たち。

果たして手紙の送り主は?
どんな人物か気になる3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon