5巻だョ!全員集合「実は私は」

実は私は 5 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 5 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/02/07)
増田 英二

商品詳細を見る

4巻ラストで「黄龍院 凛」に未来人であり黒峰の孫であることを告げられた黒峰ですが彼女が未来からやってきた理由それはめちゃくちゃになった未来の世界を救うためでした。しかし、その原因はコンビニのエッチな本と普通の本の割合が逆転しミニスカノーパンを主流にした元凶「カリスマ痴女2世」とのこと。

50年後の未来がおかしな方向に進んでいます。
そして、獅穂も痴女。黄龍院とぶつかるのは必然でした。なんか服のボタン留めたり、ボタン外してブラとったりと結構シュールな未来の戦いが描かれています(笑)
獅穂の母も痴女でカリスマ痴女と呼ばれている存在・・・獅穂が未来をめちゃくちゃにしたカリスマ痴女2世なのかは不明ですが、そんな機密情報をベラベラと話す黄龍院。

実は私は5-1
思い切りやってしまっています。

結果未来に帰れず、学校に転校するという結果になりしかもその後、藍澤と何故か黒峰をかけてドラゴンとUFOとの対決までおっぱじめてしまいます。
後先考えずに、行動するのは藍澤さんも同様ですが・・・
その結果、黄龍院は未来に帰れない期間が延長され藍澤さんUFOを没収されてしまいます。何をやっているのやら(笑)

そして今回の記事のタイトルを表すイベント体育祭がスタートします。
白神や藍澤たちヒロイン勢の他にも白神の両親まで登場。姿は見えませんが、カリスマ痴女の獅穂の母も登場。
しかし、白神父のコウモリ姿でも大きい、なのに何故気づかない白神さん!?

体育祭のパン食い競争を楽しみにしている白神、しかしみかんや獅穂は全く別の目的・・・それは体育祭のMVPです。
体育祭でMVPに輝いた選手は好きな願いをなんでも叶えるというもの。その証拠写真として一般人として参加した茜のお菓子1年分を獲得した写真が公開されますが、実は悪魔の力を惜しみなく使って手に入れたモノ。卑怯極まりないのですが・・・今回そんな茜にも誤算がありました。

一人予定外の人物が体育祭に参加すると言うのです。
それは明里先生・・・明里先生の願いそれは・・・・・・

新車を新車で弁償してもらうこと・・・
4巻のキャンプで廃車にした明里先生の新車を中古車でごまかしていたのがバレていました。
他にも本編に出ていない余罪もバレていたようですが・・・・・・

しかし、茜にはもう一つの危機が・・・みかんです。
一件何も関係なさそうなのですがみかんの願いは「校長の有り金全部」外道っすね、みかんさん。

そんなメンツの中には何故か藍澤の兄、涼も出場。

めちゃくちゃな対決の中、体育祭は進んでいきますが中間報告で現在の1位を発表されますが、その1位がなんと白神でした。本人は何もしていないのですが、応援に来ていた白神父が色々とサポートしていたため本人が気づかぬ内に1位になっていたのです。最後には茜と白神が対決することになりますが悪いことはできないもの校長先生、明里先生にシバかれてしまいます(笑)
MVPを獲得した白神は願いを叶えます。
実は私は5-2
泣いて喜ぶほどととは・・・・・・よかったね白神さん。

そして体育祭も無事終了(?)しましたが、その後みかんに一代イベントが発生します。
学園七不思議をおっているみかんに黒峰と肩車してもらっている黄龍院が行動しています。
そこに登場したお菓子が切れた茜が暴走していました。そんな茜から逃げるために黄龍院が提案した逃亡手段。
それは自分のドラゴンを使っての逃亡。巨大化したドラゴンを見て飛んで逃げるという風に思った黒峰ですが、彼らはドラゴンに食べられてしまいます。そしてドラゴンから吐き出されて黒峰たちがみた風景はなんと・・・・・・50年後の未来でした。ドラゴンは黄龍院の部屋(賃貸)兼タイムマシンでした(笑)50年後のテクノロジー、半端ナイっす。

現代の人間を緊急事態とはいえ、勝手に未来に連れてくるという黄龍院のことはさておき、未来の世界は痴女で溢れていました。そして、そこで明かされる事実、このままでは黒峰は鼻血の出しすぎで死んでしまうという事実!!未来の黒峰、60歳すぎてしょうもない人生の幕のおろし方をしようとしていました。そんなおじいちゃんを守るために戦っていたんですね、黄龍院は、後先考えなさすぎだけど(泣)

そんな未来の世界でみかんはある行動にでます。

実は私は5-3
黒峰に告白をするみかん。
メガネを外し冗談でも嘘でもない自分が白神にできずにいる事を自分に向けて言葉にのせたみかんに黒峰は真剣に答えます。彼はまだ白神に想いを寄せていますから。結果的にフラれはしましたがみかんの中ではなにかすっきりした感じがしていましたね。

その後、現代に戻った黒峰はみかんの告白の後押しもあってかある一代決心をします。
もう少ししたらあるという学園祭。そのあとの後夜祭で白神に告白を決意します。

一気に物語が動いたようにも見えた5巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
84位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon