「サガ スカーレット グレイス」プレイ日記


今月、遂にサガ スカーレット グレイスが発売。

ここ何年も新作が出ていなかったSaGaシリーズ。
Vitaで発売されるとわかった時なんか原点に帰って携帯ゲーム?なんて思ってしまいましたが、とにかく面白いです。

今回はかなり戦闘に力が入っていてターン制のバトルは健在ながらも新しい要素盛りだくさんでした。
同じ新戦闘でもアンリミテッドサガではかなり運の要素が強く感じましたが本作では陣形や装備なんかも考えないとガンガンやられてしまいます。

説明書にも「本作はやられやすいです」なんて記載されていましたが本当にそのとおり。

まず、回復が大変。
アイテムで回復する・・・という従来のRPGの要素がない上に、術で回復する方法はあるものの今回は詠唱後に使うためにコマンドで選択してもすぐには回復できないのです。

そのため、回復が必要な場合はあらかじめ術を詠唱させておきながらあまり敵の的にならないように気を付けないといけないのです。

術、そして技も本作にはありますが今回は技・術ポイントはありません。
BPというのを消費して使うのですがパーティ共通な上に1ターン毎に使用できるBP数が決まっていて強力な技・術ほど多く消費するため強力な技を使用すると他のキャラクターは技を使えないなんてことも起きます。

今回は敵味方の行動順だけではなく敵がどんな行動をするかを確認できます(一部確認不可)
それを確認した上で戦術を考えないといけません。

そういった要素が面白い。

しかも綺麗で動きも滑らか。

Vitaってここまで滑らかな動きができるんだなと初めて戦闘シーンを見たときには驚きました。
正直、その前に発売されたワールドオブファイナルファンタジーのVita版より綺麗です。

プレイして思ったのは正直携帯より据え置きでプレイしたかったなぁということ。
このゲーム、開発中に戦闘シーンでのロード時間を改善したという動画もあったのですが実際に手にとってプレイしてみるとロードが長いんです。

据え置き・・・PS4で出していればもっと早い処理で戦闘がもう少しサクサクプレイできるのかなと・・・・・・。

とはいえ、まだまだゲームは序盤なのか中盤なのかもわからない状態。
こちらも少しづつ進めていけらばなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon