学校が大好きになりました3巻「実は私は」

実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/10/08)
増田 英二

商品詳細を見る

3巻でも愉快な新キャラが登場しますが、
その前に・・・藍澤の普段の生活から始まりますが本人が知らぬ間にとんでもない隣人が隣に入居していました。
それは紫々戸です。

しかもその事実を知った瞬間が本人が外部ユニットから出ている時、危うくバレてしまうところだったようですがホント自分の正体は機密扱いになっているはずなのにちょこちょこ本体(本人?)が出てきますね。

一応友人になった二人ですが、藍澤は紫々戸が狼男であることは知らないため突如彼女の部屋に表れて女物の下着を履いていた獅狼を見て変質者と勘違いして外部ユニットから出て撃退しようとするあたりは流石、藍澤と思ってしまいました。

しかし、そんな友情に熱い藍澤の発言も獅穂の友情の証としてパンツを交換しようと提案する獅穂はある意味、揺るぎないですね。

そんな藍澤達と一緒に黒峰、白神はプールに行きます。(黒峰は二人きりで行きたかったようですが・・・)
実は体育をサボっていたからか泳げないことが判明する白神、本音が顔に出まくりです(笑)

プールで楽しく過ごしたあと黒峰、白神は夜の学校のプールで練習をするのですが、そこで白神が今の学校生活に対する本音を黒峰に告白。
実は黒峰と友達になる前はそんなに学園生活を楽しんでいなかった白神。しかし、黒峰と出会い、藍澤と出会い、みかんや黒峰の友人たちと遊んだりすることで吸血鬼であることを秘密にするよりも大事なモノが彼女にもできたようです。きっかけを与えてくれた黒峰には特別な想いがどこかにあるのでしょうか、そんな告白をした白神が黒峰に一言。


「ホンマにありがとうな 朝陽くん

思わず下の名前を読んでしまいます。サイッコウの笑顔でしたね白神さん。

そして新たな人物が登場、廃屋で女の子の幽霊が出るという噂を聞いて白神と校長 茜は苦手なのになぜか肝試しをすることになります。そこに同行する黒峰と明里先生。幽霊と悪魔と吸血鬼でもう廃屋はめちゃくちゃです。

ですがこの幽霊、実は・・・・・・幽霊ではありませんでした。
幽霊から出てきたのは小さな人間の女・・・・・・ではなく、男でした。
どう考えてもあの人の関係者です。そう、藍澤 渚の兄、「涼」でした。しかも外部ユニットが女のなのは堂々と女湯に入って行けるという理由。とても藍澤の兄妹とは思えない思考です。しかし、そんな本音も白神から漏れて妹にめちゃくちゃにシゴかれていました。まあ、自業自得ですね(笑)

白神をケーキバイキングに誘った黒峰ですが、白神さんキバが見えるからと遠慮しますが本音がお腹から出ています。
よくお腹がなるヒロインです(笑)
しかもケーキ食べて美味しいのに感動してか羽がちょこっとだけ出てきたり、コウモリが外に現れたりと黒峰くんそれを隠すのに必死です。

そして最後にみかんと藍澤に事件が・・・
みかんはメガネをどこかに落としてしまい探すのですが、実はメガネがないと外道スイッチが入らないことを告白するみかん。黒峰から「見つからなくていいんじゃない」と切り返されてしまいます、当然だろうけど。
しかし、みかんにとってただ外道スイッチを入れるアイテムというだけではなく、彼女にとってとても大事なメガネでした。実は幼い頃に黒峰がお祭りのゲームの景品で手にれたものをみかんがもらったのです。
彼女にとっては凄く大事な品物。そんなメガネを探している最中に藍澤に会いますが、やはり藍澤もみかんの犠牲者だったみたいです(笑)それでもメガネを一緒に探してくれる藍澤。恨みつらみよりも困っている人を放っておけないという彼女の性格らしい気がします。

で、メガネは校長が持っていました。メガネを取り戻そうと必死になる藍澤とみかん。
この事態を収めたのは明里先生。やはり校長には明里先生です。

でもここで事件は終わりません。なんとメガネがみかん達に話しかけてきます。メガネに突如宿ったのは福の神見習いの「フクちゃん」ちなみにこれは黒峰、白神も知らない藍澤とみかんだけの秘密になるのですがこのフクちゃん。
みかんの恥ずかしい子供時代のことをどんどん告白。何もしていないのに恥ずかしいエピソードが藍澤に漏れていきます。そしてフクちゃんはとんでもないことにみかんとして黒峰に告白しようとします。
そこを間一髪、藍澤がそのメガネをみかんから外し自分にかけます。

しかしフクちゃん、自分が藍澤にかかっていることに気づかず、そのまま黒峰に告白してしまいます。
結果、藍澤が黒峰に告白するという形に・・・!
以前、告白する前に藍澤にフラレた黒峰。
白神と藍澤もそんな告白にドキドキしながら4巻に続きます。

さあ、4巻はどうなるのやら(*´ェ`*)ドキドキ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
89位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon