2年半のありがとう「ごほうびごはん」5巻


アパート建て直しのために引越しを余儀なくされた咲子にピンチが・・・!!

ごはんのお供に合うおかずでごほうびごはんをしようとしてお米を炊いていて・・・・・・炊けていない!!
まさかの炊飯器の故障によっておかずは出来上がっているのに肝心の白米がないというピンチ。
ここで鍋で炊くことを決断・・・・・・!!

なんとかこのピンチを切り抜けてさらには後日イカ飯まで作ります。
残ったイカ飯を会社の昼食として持っていきます。

それを食べた小湊は動揺を隠せません。元々、料理ができない小湊が何故、そこまで咲子の調理レベルが上がったと思ったことでショックを受けるのかがわかりませんが(笑)
しかし、そんな咲子のイカ飯に反応した人物がもう一人います。

男性社員の「梅園 純」。
同期の滝には梅純と呼ばれている彼は自分の弁当に結構こだわって料理しているようなのですが、咲子が会社に持ってきたイカ飯に度肝を抜かれたようです。

まあ、彼が言うまでイカ飯を昼食に持ってきている人って聞いたことないですね(笑)
そんな咲子に負けまいと弁当に蕎麦を持ってきた梅純ですが・・・その日の咲子は焼き芋です。
これもイカ飯同様に作りすぎたらしいですが彼女は結構、作りすぎ多いですね。
まあ、私もたまに料理作りすぎてしまいますが(笑)

今後も彼は咲子に対抗意識を燃やした料理を作ってくるのか気になる所です。

今回はパン好きの小湊にピンチが!!

パン屋のテラス席で購入したパンを堪能していた小湊の元に近づいてきた子スズメ。
思わずパンを上げた小湊ですがお店には鳥にエサを与えないでとの注意書きがあります。
ちゃんと見ないで子スズメにエサを与えてしまった小湊。
鳥が集まってきます・・・・・・そして、小湊のトレーに乗せたパンめがけて飛んできます!!

なんとかガードしながらパンを食べる小湊。
味も堪能できずに一気に食べたせいか後日、会社での昼食はおにぎりでした。
しばらくパンは懲り懲りということでしょうか。

そんな不幸な小湊とは別に咲子には新しい出会いが。
隣人の「竹本 香奈」と一緒にカニを堪能。

とはいえ、同じアパートの住人である彼女も引越しをしている最中。
偶然会ったこの日が竹本が引っ越す前日でした。

仲良くなった彼女と咲子。
また二人で食事をする機会とかあるのかなぁなんて思いつつも、咲子の引越しはどうなるんだろうと考えていたら、ちょっとへこたれることがありつつも結構あっさりと引越しをします。

新しい住居で小湊とパエリアを食べる咲子ですが、パエリアを調理すると聞いた小湊は咲子が最早星のように手の届かない遠い存在になっていったようです(笑)

6巻からは新しい住居での生活が描かれるのでしょうがどんな出会いが待っているのでしょうか?

2年半住み慣れたアパートとお別れした5巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
112位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon