祝!!100回記念・・・とは関係ないけど「うる星やつら」

うる星やつら 1 (少年サンデーコミックス)うる星やつら 1 (少年サンデーコミックス)
(2006/11/17)
高橋 留美子

商品詳細を見る

記事が100個目なので・・・・・・(漫画の感想とかと関係のないことも書いてますが)
タイトルはまあ、連載漫画だとよくこういうの使っているので使ってみました(笑)

SFラブコメとしては有名な作品だと思います。
女好きの「諸星 あたる」とそんなあたるが何故か好きな「ラム」を中心にいろんな騒動が巻き起こります。
基本的に1話読み切り形式で話が描かれていきますが、高橋先生の作品の特徴とも思っているのですが、とにかく個性的なキャラクターが大勢出てきます。

面堂やしのぶといった脇役も盛り上げてくれますが、あたるの女好きはさらに際立ちます。
あたるが女の子に声かける⇒ラムの電撃!!は作中の鉄板ネタだったと思います。

しかも、宇宙人が出てくる他にあたるが宇宙にいったりもしますが、
そんなSFとはさらに別に妖怪なんかも出てきます。

笑いだけではなく、時には感動も与えてくれる作品。
高橋先生の作品で間違いなく代表作だと思います。

ちなみに上の画像は新装版ですが、新装版ではMy Lumという高橋先生他の描いたラムが各巻で見れるのですが、原先生のラムとかもうめちゃくちゃ個性的なのからなんだこりゃというようなラムが見れるので面白いです。

全34巻です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
89位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon