fc2ブログ

最近食ったうまいものは○ックのハンバーガーの15巻「働かないふたり」


守の人の輪が広がっている気がしますが前回登場した、お爺ちゃんは今回も登場

前回出会った、主婦とその子供の育児をお手伝いしているみたいですが、そこに丸山くんも加わります
子供は一緒に遊んでくれる大人が大好き、彼女ができない丸山くんは相手が小さな子でも結婚してくれると言われると結構その気みたいです

・・・年を取らせる薬を欲しがるあたり常識(?)はわきまえているみたいですが(笑)

今回は倉木さん達、女子の水着が披露!
春子とユキちゃんを連れて川へ行きますが3人の水着はダサい!
そのことを会社の仲間に言ったら今度は会社の仲間内で川に行きますが、やっぱりダサいと言われることには変わりません

次に水着を着るときは、もっと素敵な水着を着ていますでしょうか?

会社の後輩に連れてかれてキャバクラへ行く丸山くん
そこで働いているキャバ嬢レナに大興奮の丸山くんでしたが、彼から突然出てきた春子の名前に反応

本名が「あかね」である彼女は中学時代の春子の同級生
容姿のせいか過去に色々あったようで、春子は中学時代の唯一の友達

一大決心をして春子に会いにいくあかね
整形もしているあかねでしたが、春子は外見が変わってもしっかりと覚えていました
友晴くんもユキちゃんも色々あってクラスに馴染めていませんでしたが春子がいたことでつながっています

あかねも次の巻で友晴くんやユキちゃんと繋がりを持つかもしれませんね

キャバクラを経験した丸山くん、合コンも経験します
そこで語られる、美味しかった食事は○ックのハンバーガー

労働に汗かいた後のコーラ
そして、ポテトにナゲット、ハンバーガーをガッツリ食べる
確かにそれは美味しいハズ!

それを聞いた女子たちも合コン帰りに○ックのハンバーガーを堪能しているみたいです

最後は今回もユキちゃん家族のエピソード
今度の主人公はユキちゃんの姉であるアキが主人公

強さを求める理由が描かれています

水着はダサくない方が断然よい15巻でした

疑惑の3人、犠牲は1人の10巻「俺を好きなのはお前だけかよ」


昨日は仕事で夜間作業・・・というわけで先日の記事はあらかじめ予約投稿でした
・・・仕事は仕事で問題が発生して帰れたのは昼近く・・・・・・仕事でミスをすると大問題でなくても時には面倒なことになりますね(泣)

と、仕事の話は置いといて結構前に発表はされていましたがアニメ化決定ということで嬉しいことです
そして、気がつけば10巻と2桁突入

アニメにも駱駝先生、全話脚本担当とかで執筆の方に影響が出ない範囲で頑張って頂きたいですね
しかし、よくわからないけど恐らく1クールとはいえ、全話原作者に脚本書かせるって普通のことなんでしょうか?
やりすぎな気もしなくもしないのですが・・・

まあ、アニメの方はのんびり待つとして今回の本編は結構、大変なことになります

体育祭が終わったかと思ったら、今度は繚乱祭という西木蔦高校
全校生徒が楽しみにしているイベントのようですが、今回はその繚乱祭の開催危機に!

前夜祭で使われるイルミネーションが失くなってしまいます

イルミネーションが失くなったことから生徒会長であるコスモスに悪い噂が流れ始めるなか、どうにかしようと犯人探しに動いたジョーロとあすなろ

しかし、調査をしていく中でコスモスだけではなくパンジーやひまわりも容疑者に浮上
その原因を探っていくうちにソフトボール部に「赤井 撫子」とプリムラこと「早乙女 桜」からさらなる情報を得ることになりますがジョーロが相手にしようとしているのはとてつもない相手であることが発覚

そして、パンジー、コスモス、ひまわりの3人・・・彼女らを助けようとすると一人が不幸になってしまう状況でジョーロはいつものように、悪あがきを・・・・・・!

ですが、今回の物語は今までのようなハッピーエンドというわけにはいきません
ジョーロが頑張った結果、彼が失うものができてしまいます

その人物が今後も登場するかわかりませんが新キャラ登場、さらには大きな変化が生まれた10巻でした。

「スプラトゥーン2」フェス トリックVSトリート


今回のフェスの動画はハロウィンイベントのトリックオアトリートならぬトリックVSトリート
そんな訳で私のハロウィンはフェスでした(笑)

で、この記事書くときにちょっと次回のフェスを確認しとこうと思ったら先週既に開催して終了していました
1週間ほど開催の認識ずれていました・・・今週末だと思っていた(泣)

恐らく、次回のフェスが年内最後のフェス
そっちは参加したいですね

まあ、参加できなかったのは仕方ないとして今回の動画は13本と過去最高
流石いつもより1日長いだけあって動画もいつもより多かったです

そんな訳で動画はコチラ↓
























「ホビット 思いがけない冒険」を観ました

最近、ふとロードオブザリングシリーズを観たいなと思ってTSUTAYAでレンタル

映画の順序としては逆ですがまずはホビットから観ようと思い「ホビット 思いがけない冒険」を借りてきました
週一で一本のペースで年内に全部観れればとは思いますが、どうなるかな

取り敢えずはまずはホビット1作目の感想
感想はコチラ↓


兄大嫌いな妹とラノベ制作な2巻「※妹を攻略するのも大切なお仕事です。」


前に記事に書いた「※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。」の続編

前作の紘や唯々羽も登場しますが、今回の主役は紘と同じラノベ編集者であり編集者としては紘よりもやり手である賀内が主役
前回は唯々羽の新作がヒットして残念ながら彼女の担当になり損ねてしまった賀内ですが今回は彼が担当する作家「諌見 銀太」の作品のイラストレーターが突如、休業することになってしまい新刊が出せない状況に・・・!

新しい代わりとなるイラストレーターを探す賀内・・・・・・中々、見つからず苦労する中、偶然見つけたエロゲのイラストにこれだと感じた賀内はそのイラストレーターであるむっちん☆ぷりんにイラストの依頼をすることになるのですが待ち合わせ場所で出会った女性「賀内 涼風」は賀内の実の妹!

ですが、過去に賀内が妹である涼風との約束を破ってしまったことで兄のことをメチャクチャ嫌っています
そんな二人が銀太の作品の新刊を出すために編集者とイラストレーターとして関わっていきます

今回は物凄く分かりやすくテーマに夢が盛り込まれています
夢を諦めた兄と夢を追い続ける妹

二人のわだかまり以外にも涼風のイラストレーターとしてのこだわりも壁になったりとしますが、賀内はなんとかラノベを出すために奮闘

一方で涼風も自分が思い描いていた理想と現実の違いを知ってしまったり・・・

あとがきで分かりましたが本作は「※」シリーズらしいです
コメシリーズってことでいいのかな?

とはいえ、1巻、2巻の流れにそうと3巻が出るとしたら主人公は別の人物ということになると思うのですがその時は誰が主役になるのかな?

意外と兄妹ではなく千々石が主役の姉妹とか?
まあ、千々石に妹がいるのか知りませんが(笑)

仲が悪くてもラノベは作れる?な2巻でした。

夢を追って続ける者、辞める者「偽声」


今日は朝から仕事・・・で、昨日に引き続きトラブル発生!
残業したわけじゃないけど、想定より時間がかかってしまい、その後の買い物とかで結局、自宅に帰って落ち着けたのは夜だったりして、昼寝もできていないからこの記事書いている時点で結構眠いです(笑)

で今回は偽声という短編小説です

AmazonPrimeの読み放題に入っていたのと短編ということで読んでみたら結構あっという間に読めました
短編小説なのでボリューム的には50ページにも満たないです

突然、声優を目指すために仕事を辞めて東京へ上京して養成所で日々、鍛錬に努める「渚」
しかし中々、芽が出ず26歳・・・

夢を叶えようとすることと、実際に立ちはだかる現実という壁
そして、その壁に叩きつけてくる厳しい講師

この作品は渚が夢を叶えるための話ではないのでこの短編では渚が声優になれたかどうかはわかりません

でも、夢に対して苦悩する渚が改めて前に進もうとする意思の力強さを最後に感じられます
長編だとなんか、ドロドロしそうな感じもしますが短編だからこそあっさりかつ綺麗に納められた作品でした

帰りが遅くなったのでお休みです

今日は突発的な仕事が入ってきて残業
・・・ようやく帰ってきたけど明日も忙しいので今日の更新はお休みですzzz

奇術部にやってきたギャルとデブの3巻「手品先輩」


久しぶりに手品先輩の記事書きますが・・・まあ、忘れていました

なんせ最近ようやく新刊が出て、書店に並んでいるのを見て思い出した・・・・・・わけではありません
ネットでアニメ化決定の記事を読んで思い出しました・・・・・・結局最近であることは変わりません(笑)

さてさて、3巻では新キャラが二人も登場
突然、奇術部へやってきて奇術部を乗っ取ろうとした先輩と同じ3年の「咲」
大道芸が得意な咲は先輩と違って人前でも緊張せずにバルーンアートとかを見事に披露
でも、たまにドジをして助手が大道芸へのあこがれではない別の何かが膨らんでいきます(笑)

そんな咲と一緒にやってきたのは彼女が愛してやまない愛しい弟「まーくん」
咲の目からは凄いイケメンらしいのですが実際はデブ・・・・・・でも痩せたら意外とイケメンかも・・・という顔立ちはしています

新たに二人が奇術部に入部して部員が4人になり正式に部活として認められます!

同じ3年ということもあってか先輩と咲が同じ調理実習している姿も描かれています
まーくんに美味しいクッキーを食べてもらおうとした咲ですが出来上がったクッキーは黒焦げ
そこへ同じく調理実習に参加していた先輩に作り方を教わろうとしますが悲しい先輩の事実を知ってしまいます
先輩、基本的にぼっちなんですよね(泣)

一緒に追試受けたりと意外と仲が良い?
今後も二人だけのお話なんてあるのか楽しみ

他にも咲と助手が二人で部活動する話も
そこで咲がまーくんの部屋のゴミ箱をいつも漁っていることを告白される助手ですが只々ドン引きするしかできません
もうブラコンという領域で済ましていいのか疑問になりそうです

二人きりの部室で咲から腹話術を教わる助手
最後はちょっとからかわれて、先輩人形をもらいます

そして、そこで登場した先輩人形・・・オマケページには非売品と書かれていますがアニメ化からもしかしたらUFOキャッチャーなんかに登場するかもしれませんね

新キャラ登場でマジックだけではなく大道芸も始めた3巻でした。

兄妹2人3脚でラノベ作成!「※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。」


帰りの電車で終わり直前だったので帰宅後に、一気に読んじゃいました

電子書籍でラノベや小説を購入したことはあるのですが、安いという理由で購入しているから全く読んでいない積みゲーならぬ積み本(電子版)みたいな感じになっていたのですが本作はなんかAmazonでキャンペーンやっていたのか96円だったので2巻と併せて購入・・・まあ、2巻はタイトルがちょっと違っていますが

今回、初めて電子書籍で最後まで読みきった小説です

で、本作は最初はラブコメかな・・・と思ったけど、読み終えてみると全く違っていました

ライトノベルの編集者として日々、業務に勤しむ「巴月 紘」
彼の担当作家であり、妹でもあるラノベ作家の「唯々羽」

二人はお互いが大切に思っているブラコン&シスコン

唯々羽の書いたラノベに感動してどうにか日の目に当てたいと思っている紘ですが
妹の書いた作品は読んだ人の感想は悪くないのですが、売上に直結していないため新人最優秀賞受賞のデビュー作、そして、次回作と売上が振るわないために2巻がでることもなく打ち切りに

どうにかして兄と一緒にラノベを書き続けたい唯々羽と妹の作品を多くの人に広めたい紘
そんな二人の奮闘が描かれた作品

一つの目標に向かって頑張ったりと本人たちの見た目とは違った熱さがあったり、ラノベにありがちなムフフなイベントが盛り込んでいたりもされています

2巻も読み終えたら記事にしますが、3巻は出るのかな?

お母さんがやってきた6巻「八雲さんは餌づけがしたい。」


6巻1話目では大量のそうめんを持て余した八雲さん

そんな、大量のそうめんで色々なそうめん料理を大和に振る舞います
テレビでも見たことあるけど、そうめん・・・沢山の可能性を秘めています

今はないけど、機会があれば自分もチヂミとか作ってみたいものです

大量のそうめんもどうにか消費しましたが後日、大和のお母さんから大量のそうめんが送られてきます
簡単にそうめんはなくなりそうもありません(笑)

そして、大和にもしかしたら人生最大のドキドキイベントが起きます
部室に部屋の鍵を忘れてしまった大和

鍵をなくしたことは焦ったみたいですが
外で寝ることは気にしません

事情を知ってしまった八雲さんは、なんと大和を自分の部屋に泊めます
普段はのほほんとしている大和も流石に大緊張!中々、寝付けません(笑)

逆に八雲さんはふと見えた大和の姿に旦那さんを重ねてしまったようです
ちょっとだけ大和の布団に近づいて眠る八雲さん
それにしても八雲さんの部屋がめっちゃ広いように見えるんだけど・・・・・・

最後にはナント大和のお母さん「京香」が八雲さんの部屋に訪れます
息子の大和に会いに来たのではなく、息子がお世話になっている八雲さんにお礼をするため

そして、大和がなぜ、今の高校に入学を決めた理由と何故、一人暮らしをしているのかという経緯が判明
普段あまり、深く考えてなさそうな大和ですが意外と繊細な一面が見られます

また、海外に戻ってしまう京香ですがまた、八雲さんを訪ねに来ることがあるのか気になる所です

未亡人と同じ部屋はドキドキした6巻でした。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
716位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
151位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon