FC2ブログ

VS鬼島連合幹部!の7巻「六道の悪女」


乱奈を取り戻すために鬼島連合と争う六道たち。

とはいえ、喧嘩で戦力になるのは幼田と飯沼だけ・・・それでも乱奈の元へと向かう六道たちですが彼らの前には幹部たちが立ちはだかります。

乱奈は般東、飯沼は朱井と激突。
特に飯沼は朱井と過去に因縁があるようですが、朱井は群れて喧嘩は人任せだから弱いと考えていた飯沼は大苦戦。
それでも六道を乱奈の元へと向かわせるために戦います。

どうにか般東と朱井を抜いても今度は天乃が立ちふさがります。
残っているのは喧嘩ができない六道と大佐に課長。

さらには後ろから迫ってくる風乃・・・が、六道の前にやってきのは風乃の姿にメイクした雷乃!
いつも兄の背中を追いかけていたハズがいつの間にか兄に従って行動していた雷乃と風乃。

天乃に認めてもらうためにと天乃に戦いを挑みます。

一方で童子の思惑で乱奈と戦うことを余儀なくされる乙姫。
まだまだ終わらない鬼島連合との対決!の7巻でした。

娘のためにと父が動く「-NARUTO-ナルト新伝」


BORUTOではなく久しぶりのNARUTOの方の小説。

今回は火影の里に新しく制定された休日「親子の日」
ナルトたち父親と娘たちが主役。

ヒマワリにせがまれて、必死に目的の玩具を買おうとするナルトや孫のボルトとヒマワリに喜んでもらうために奮闘するヒアシと父ヒアシに付き合うヒナタとハナビ。
チョウジは奥さんであるカルイに惚れ直してもらおうと娘のチョウチョウと大食い大会に参加(?)したり久しぶりに里に帰ってきたサスケはサラダとどう接すればいいのか悩んだりとそれぞれの父娘としての形が描かれていました。

内容的にはファミリーコメディって感じで今回はまったくバトル要素無し平和な火の国の新しい休日って感じです
秘伝シリーズの木の葉秘伝を思い出します。

特に、サスケのサラダとの接し方はメッチャ笑えました
普段からあまり娘に接していないから中々、素っ頓狂な行動をするサスケ・・・う~ん、是非アニメで観て観たい(笑)

次回のサスケ新伝も楽しみです!

二人の山岳賞・・・決着!の56巻「弱虫ペダル」


手嶋と葦木場の山岳賞争いは遂に決着。

勝負の中、中学時代に手嶋が自転車をやめようとしているのを助けようとして親の仕事の都合で引っ越すことになり、何もできずにいたけど自転車に乗っていれば手嶋に再開できると信じていた過去なんかも描かれています。

山岳争いで全てを使い果たした手嶋。

坂道たちはゴールを目指し一気に加速していきます
思わぬアタックに焦る黒田に対して冷静な真波。

まだまだレースが荒れると悟り、その予想通りなのか箱学においつてきた京伏の御堂筋と岸神。

いつの間にやらいなくなっていたキャプテンの水田
今回の京伏キャプテンはちょっとカッコ悪かったかも(笑)

ゴールまで残り10Km
御堂筋がどんなことをやってくるのか気になる56巻でした。

初めて知った失う痛みの13巻「恋愛暴君」


突如暴走した生徒に再び悪魔になったグリ
ですが、悪魔のグリはとっても真面目。

生徒たちの暴走に悪魔が関与していることをいち早く察知して天使と悪魔が衝突するのを避けます。

あっという間に問題を解決したグリ
今回の生徒たちの暴走はココたちの世界の素材を使用して作られたチョコ・・・そして、異世界の情報を悪魔に与えたのは樒。

今回は意図したものとは違ったようですがグリには簡単に言えましたが青司がいる前では言えなくなってしまいます。
人に信用されていないことに慣れてしまっている樒ですがいつの間にか青司には信じて欲しいという気持ちが芽生えていたようで・・・もし、事実を言って彼に信じてもらえなかったらということに怯えてしまいます。

そんな樒の背中を押すのは悪魔のグリ・・・といってもやり方が強引に感じるのはやっぱり悪魔だから?
今回のトラブルで悪魔と天使の関係が変わりましたがそれ以上に樒の心情が一番大きな変化が見れます。

悪魔と天使のトラブルも回避出来たところで今度はココに呪いが発生して眠り続けてしまいます。

今回で問題は解決して元の世界に戻ることになりますが最後に青司に一言助言
そして、あとがきで次巻で最終巻とのこと。

青司は一体誰を選ぶのか気になる13巻でした。

推薦と規則の3巻「スーパーカブ」


今回は椎の妹「慧海」が登場。

新1年生として椎や小熊たちと同じ高校に入学してきた彼女ですが見た目だけならどっちが姉でどっちが妹なのやらという感じ
スーパーカブにも特に興味はなく1人で山に行ったりしてどんな環境でも生存できるようにとちょっと変わった子。

新しい知り合いができたこととは別に高3になる小熊たちには進路の話がやってきます
境遇等も相まって大学推薦を勧めてもらいますが・・・なんと大学の寮ではバイクの使用が禁止

ですが、大学進学で手に入るモノは高校に入ってから人並みの生活を得られていなかった小熊に人並みの生活を得るチャンス。
そして大学は東京でうカブがなくても生活には困らない・・・

とはいえ、小熊の大学推薦が決まったわけでもなければ高校生活が終わったわけでもない。
先生からは一つでも問題を起こせば推薦が消えると忠告を受けます。

そんな中で、小熊は礼子からバイトを紹介され礼子が以前チャレンジしていた富士登山にバイク雑誌の編集の協力を得て挑戦することになります。

ですが、富士登山で無茶をしたためか小熊のスーパーカブに故障が続いてしまいます
バイクを維持することの難しさを痛感する小熊。

今回はカブを手に入れた小熊にとって一番の試練なのかもという巻。

小熊にカブを売ったバイク屋のおっちゃんは「シノさん」とわかった3巻でした。

デートでも寝ていたい完結5巻「若林くんが寝かせてくれない」


須住先生と付き合うことになった西宮
若林は失恋した・・・ハズなのですが二人が付き合っていることを知ってからも変わらず須住先生への絡みは変わらない若林。

あいも変わらずな感じ。
4巻で5巻完結と予告があったのに新キャラも登場。

漫画家の「柏木 パルコ」
続いていたらもっと登場する機会あったのかな?

最終巻だからか今回は若林と須住先生の出会いも描かれています。
実はかなり若林が小さい時に出会っている二人

まあ、この出会いが若林が須住先生に恋したきっかけなのかはわかりませんが彼女のタイプは亡くなったお父さんに似ている人だったのかも?

最後はちょっと違う展開ではありましたが須住先生と若林の関係性は変わらず。
最後まで中々寝かせてもらえない完結5巻でした。

今度は行方知らずな姉妹剣探しの2巻「ポンコツ勇者の下克上」


勇者を連れてきたことで一気に出世したクロウですが、ホリーによって神剣の姉妹剣のほとんどが・・・所在不明であることが発覚。

もう無茶な冒険には出向きたくなかったクロウでしたがホリーのお願い・・・という脅迫によって姉妹剣を探すことに。
しかし、姉妹剣なのに形が剣ではないものや剣の所有者が善人とは限らない・・・そんな状況で早速、勇者を手駒にしたとかで暗殺者に襲われるクロウ・・・・・・かと思いきや、実は結構襲われていることを知らずにいただけで結構、命の危機には何度かあったみたい(笑)

しかも今回、襲ってきた暗殺者は「サフラン」という姉妹剣の所有者
ホリーの憑依によってどうにか命の危機は脱しているクロウ

姉妹剣を使うことはできないクロウですがホリーからは人を使うことに関しては才に長けているという評価。
ホリーから姉妹剣の特性を聞いて所有者すら知らない能力を知識として得て作戦に挑んたりする姿が描かれています。

今回もクロウは活躍しますが今回の戦いで姉妹剣を悪用している所有者と戦わなければいけない状況でクロウはどのように立ち向かっていくのかが気になるところ。

1巻以上にホリーとシオンの仲は険悪
・・・というかシオンは愛変わらずカトレアとかに訓練を受けていても心を許しているのはクロウだけという感じは変わらず。

最後に気になるのはクロウとホリーの会話。
ホリーのクロウへの会話に対する印象がちょっと気になります。

神剣や勇者に好かれていても弱者扱いされる主人公の2巻でした。

嘘から出た退学の危機!?な3巻「スーパーヒロインボーイ」


部屋にアリス少女隊のグッズを飾る程にはまっている大岩。
誰かに自分のコレクションを自慢したい!という気持ちまで芽生えてしまいます(笑)

そして、2巻で大岩に助けられた高岡と一緒にいた男子「小坂 俊平」
高岡と同じ作品が好きなオタクかと思いきやジュラコネもアリス少女隊も全く好きではない・・・けど同じオタク仲間として仲良くできるのが嬉しかったよう。

彼がオタクでアリス少女隊も好きなのではと思った大岩は小坂にアリス少女隊のイベントに誘おうと声をかけますがうまくいかず・・・そんな意図があるなんてわからない小坂は大岩に声をかけられただけでビビってしまいます。

そんな中、大岩のことをよく思っていない教師「熊川 千紘」が問題を起こしたら次は退学にすべきだと話しているのを聞いた彼は大岩にやられてもいない怪我を彼に殴られたと熊川に通告。

大岩を退学に陥れようとします。
そんなことをしてしまったことに後悔する小坂ですが中々、後に引けず。

偶然にもアリス少女隊のイベント会場の前で大岩と遭遇した小坂は強引にイベントに参加させられます。
そこで大岩がただのファンであることを知り、さらには小坂が持っている声優やアニメの知識に対しても関心する大岩に印象が変わります。

でも、熊川に報告した嘘を撤回する勇気が持てず
さらにはひょんなことから高岡にジュラコネが好きでないことを聞かれてしまい・・・ちょっとだけ大変なことになってしまいます。

これから小坂と大岩がアリス少女隊を通してどんな友情が描かれるのか気になる3巻でした。

「スプラトゥーン2」フェス ロマンを感じるのは?未知の生物VS先進の技術


4日ぶりの仕事でしたが初日から残業でクタクタ。

そんな訳で今回は前回のスプラトゥーン2 フェスのプレイ動画です。
今回はロマンを感じるのは?未知の生物VS先進の技術!

前回のNIKEとのコラボはあんまり参加できなかったのですが今回はガッツリと参加できました。
そんな訳で動画は9本です!↓
















二人暮らしの姉弟のお料理生活「姉のおなかをふくらませるのは僕」


TSUTAYAでレンタルしてきました。

親が再婚して義理の姉弟となった「市川 忍」とその義姉「京子」
しかし、若くして両親が他界してしまい、二人で生活をしています。

何故、小学生の忍と高校生の京子だけで生活しているのかは作中で親戚が手を差し伸べていたみたいですが自分たちから断っているようで、その辺の事情は明らかになるのかな?

最初はタイトル通りに忍が京子に料理を作ってあげる漫画なのかなと思っていたんですが、京子もしっかりと料理をしているみたいなので二人が料理する姿が描かれています。

メインは一応料理ですが、二人の学校の日常なんかも描かれていたりして、時には二人の友達も一緒に食卓に混ざったり。

特に作中では友人のアダ名がよく付けられているのが印象的。
中々、見た目とか名前からアダ名を付けられているのもいるのに対して忍の女友達の1人のアダ名が「ロングキスグッドナイト」っていうセンスが凄い(笑)

これ絶対に中学か高校で呼ばれたら恥ずかしいアダ名にしか思えませんが、どうなんでしょう?

全4巻・・・なのですが調べたら長期休載していたようで最近、作画担当が変わって「姉のおなかをふくらませるのは僕 おかわり!」としてリスタートしたみたいです。

リスタートしたおかわり!もその内読んでみたいですね。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
110位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon