FC2ブログ

悪男にモテる?4巻「六道の悪女たち」


布留川と姫野&六道たちの鬼ごっこも決着。

いつ振り落とされてもおかしくない状況の中、必死に姫野を説得する六道。
姫野と布留川、二人が抱えた問題もようやく解決。

とはいえ、姫野自身は布留川に復讐する前からスピード狂だったみたいですけど(笑)

そして、これが六道にとってさらなる災難を呼ぶことになります。
姫野を救うためとは言え結果的に鬼島連合のNo3を潰した六道。

なんと、鬼島連合のメンバーがやってきます。

・・・・・・転校生として

鬼島連合の総長である「松ヶ宮 童子」さらに「椰子谷 唯」、「朱井 公平」、「般東 若之介」、「菫 雷乃」、「菫 風乃」と残りのNo1~5までがそろい踏み・・・ちなみに雷乃と風乃は二人でNo5みたいです。

しかし彼ら・・・等より松ヶ宮が転校してきた目的は六道・・・ではなく乱奈を鬼島連合に引き入れること。

過去に乱奈一人に潰されてしまった鬼島連合、当時はまだ総長ではなかった松ヶ宮はその時の彼女の圧倒的な力に恐怖していたようですが同時に魅了されている感じがします。

何かとアプローチしてくる松ヶ宮ですが全く反応を示さない乱奈。

人の心の内が読めるという松ヶ宮ですが乱奈の心の中だけは全くわかりません。
しかし、そんな乱奈の心を開く唯一の存在が六道であることを知る松ヶ宮。

一方で六道はというと・・・・・・







































六道の悪女たち4-1
ドクン

六道のトキメク雷乃。

まさか男子にときめかれると思わなかった六道は必死に逃げます(笑)

そんな状況を目撃した大佐が
六道の悪女たち4-2
悪男にもモテるようになってしまったぁー!!!

新しい単語を作ってしまうほどに驚いているようです(笑)

が、実は六道の術の効果はあって雷乃に好意を持たれるのはおかしなことではありませんでした。
なんと雷乃と風乃は兄妹ではなく姉弟でした。

メイクで見た目の性別を逆転させている菫姉弟。

そして、この秘密がバレたら自身も六道もどうなるかわからないと忠告する雷乃・・・六道にとっては知らない方がよかった秘密を知ってしまうことになります(笑)

鬼島連合が転校してきたことによって六道たちにどんな学校生活が待ち受けているのでしょうか?

悪男にモテるようになってしまったかのような4巻でした。

白馬の王子様は族車乗り?「六道の悪女たち」3巻


皆でドライブに行くことになった六道ですがバイクを持っていない彼は飯沼からバイクをもらうことになりますがもらったバイクは・・・

六道の悪女たち3-1
キコキコ

物凄く昭和テイストなバイクを持ってきた飯沼。
中々、苦労して手に入れたこのバイクをタダであげるという飯沼。

最初は断る六道ですが飯沼が苦労して入手してくれたバイクということで結局受け取り、道路を走るのですがそこで姫野が六道を見つけて襲ってきます。

彼女は偽物の白バイ警官として暴走族と思われる輩を容赦なく襲っています。
そして、そんなバイクに乗っていた六道も許すことができない人物として襲うのですが六道の術によって排除対象であるはずの六道が白馬の王子様に見えてしまいます。

それを確かめるために単身、六道の学校にまで乗り込む姫野。
結構、行動力が凄いです。

一方で飯沼はあげたバイクで六道が気に入らない部分があると思いなんと・・・

六道の悪女たち3-2
フッ

六道の悪女たち3-3
エビテール付けといたぜ

なんと六道の事を考えて自ら改造を施します(笑)

結局のところ、つばき曰くバイクに関するセンスがないみたいです。
いや、きっと30年くらい前だったら彼のセンスに共感してくれる人もいっぱいいたと思いますよ(笑)

そんな中、鬼島連合のNo3「布留川 葵」が姫野を探し回っているところに六道と出会います。
姫野の身に危険が迫っていることを知った六道は彼女を助けるために動きます・・・が彼女が憧れていた白バイ警官だった人物が布留川のせいで事故にあったことを恨んでいるようで彼に対する復讐心で動いていることがわかります。

そして、姫野と六道たち、布留川たち鬼島連合とのバイクを使用した鬼ごっこが始まります。
布留川にタッチすれば勝ちのルールですが六道は布留川のバイクに同乗し振り落とされないようにしなければいけません。

命懸けの鬼ごっこを繰り広げる六道たちですが勝負の中、姫野と白バイ警官との間にあった過去を思い出す布留川。

鬼島連合に加入する以前に白バイ警官と出会っていた布留川。
危険な走りを楽しんでいた彼ですが布留川に負けないバイクテクを持っていた白バイ警官。

彼に捕まることで危険な走りをするのはやめようと決めた布留川でしたが・・・・・・
この後、白バイ警官に悲劇が襲います。

3巻では決着がつかなかった鬼ごっこ。
どんな結末を迎えるのでしょうか。

そして、最後におまけの飯沼のバイク道を語った4コマ漫画が面白い。
是非、4巻以降も掲載してほしいです。

飯沼のバイクセンスが光った3巻でした。

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」プレイ中 その13


今週はゼルダの伝説のプレイ動画です。

ダラダラプレイしてもう18本目・・・・・・いまだにゴールが見えません(笑)
まだ届いていないけど明日にはARMSが届く予定Swichも個人的に盛り上がってきたなぁとか思う今日この頃。

・・・そんな訳で本日のプレイ動画はコチラ↓

友人は忠実な犬になりたかった「ちゅうふれ。」


仕事を軽い気持ちで安請け合いしてしま、いただでさえ胃が痛いのにさらに痛くなるような行動をとってしまい・・・Noと言える日本人になりたいと思ってしまう今日この頃(泣)

と、諸事情は置いといてコチラの作品は友人同士である「山中 みのり」と「一色 佐幸」ですがある日、佐幸から、「みのりにお仕えしたい」と告白を受け、友人関係から主従関係へと変わったみのりと佐幸。

とにかくみのりに尽くしたい佐幸ですが彼女を友人と思っているみのりは彼女の行動に色々複雑・・・佐幸の告白を受け入れずNoと言えてればなんて思うこともあるみのりですが・・・

友人関係に戻ろうとするみのりの提案を受け入れる佐幸・・・ですが仕えることができないためか最終的には吐血してしまいます。

資産家でもなんでもない普通の家の生まれであるみのりとそんな彼女の友人であった佐幸の主従関係がどんな結末を迎えるのか気になるところ。

全2巻なので機会があれば2巻も読んでみたいです。

友達が欲しいけど・・・「今日も女の子を攻略した。」


「ニョロ子の生放送!」から短い期間で始まった、むく先生の新連載。

今回は容姿端麗・頭脳明晰・スポーツ万能のイケメン女子「黛 風澄」

学園のアイドルである風澄ですが友達ができないことに悩んでいるようで、まあ原因は本人のイケメンっぷりが友達よりも憧れのような存在になっているからでしょうけど(笑)

中々友達ができない風澄でしたがクラスメイトの「三星 杏子」が教師に頼まれてノートを届けに行ったことをキッカケに友達になり、初の友達ができます。

杏子と友達になってからさらに、杏子の幼馴染「朝田 郁」やストレートに恋愛感情を風澄に示す女子「那古 園美」とも出会い、イケメンっぷりを発揮してタイトル通り攻略(?)しちゃいます。

今後の風澄のイケメンっぷりや杏子たちとどんな学園生活を送っていくのか楽しみな学園4コマコメディーでした。

「ARMS」オンライン体験会です


先週と先々週でARMSのオンライン体験会をプレイしました。
単純な格ゲー要素だけではなくバレーボールとかバスケットとかマトアテとかちょっと趣向の違うモードもあったりと色々と楽しめました。

今回はその時のオンライン体験会のプレイ動画です。
全部で5本。

Joy-conを振って戦う新しい任天堂の格ゲー、最近のゲームとしてはキャラが少ない気がしますが今後増えていくのかな?

その辺はソフトが家に届いてから実際にプレイして見てみたいと思います。

そんな訳でオンライン体験会のプレイ動画はコチラです↓








「22年目の告白-私が殺人犯です-」観て来ました

20170610_01.jpg
本日は「22年目の告白-私が殺人犯です-」を観て来ました

予告でかなり気になっていた作品でしたが実際に観てみると・・・凄かったです。

感想はコチラ↓
22年目の告白-私が殺人犯です- (2017)

【監督】入江悠
【出演】藤原竜也 / 伊藤英明 / 夏帆 / 野村周平 / 石橋杏奈 / 竜星涼 / 早乙女太一 / 平田満 / 岩松了 / 岩城滉一 / 仲村トオル


★★★★☆ [90点]「裏切られる展開」

話が進むに連れて思っていた展開と違う方向へと進んでいき、王道のどんでん返しが・・・!っと思ったらさらにどんでん返しと元々、予想がつかない結末がさらにわからなくなって、話が進むにつれてハラハラしていきます。正直、ここまでネタバレ厳禁な展開が待っているとは思いませんでした。最後まで展開の読めないためかエンディングは個人的にちょっと・・・・・・とはいえ、それまでがとにかく凄かったです。

Posted by 三日酔い on 2017/06/10 with ぴあ映画生活


<関連サイト>
22年目の告白-私が殺人犯です- 公式サイト
ぴあ映画生活「22年目の告白-私が殺人犯です-」

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」プレイ中 その12


今週は予定通りゼルダの伝説のプレイ動画です。

今回は1本ですが近いうちにARMSのオンライン体験会の動画も記事にできると思います。

そんなわけで今回のプレイ動画はコチラ↓

ひな子のファンもストーカー?な4巻「ひなこのーと」


早くも発売された4巻。

月間でページ数の少ない4コマ漫画ですがコミックキューンで三月先生のもう一本の連載「わたしの友達が世界一かわいい」を休載して2話掲載とか結構あったのと最後には読み切りも掲載とどうにかコミックス1冊分に収めたという感じ。

そんな4巻ですが今回はひな子達の後輩の中等部の生徒「猫屋敷 みや」が登場。
ひな子の姿を隠し取りする、ちょっとストーカーっぽい子です。

文化祭でのひな子の演技を見て感動してファンになったみや。

そして中等部からはみやの友達「八木沢 栞」も登場。

活字が大好きな栞はよく本を手にしている姿を見かけますが同じく本が大好きなくーに本を貸してほしいとついて来られます。
人見知りの栞でしたがくーのコミュ力の高さか彼女が脚本を書いているからか出会って間もないのに人見知りの栞も積極的に話してしまいます。

みやと栞、中等部コンビはどんな活躍をするのか楽しみです。

最後には読み切り「主人公はじめました」が掲載されています。

ひなこのーとと違って主人公が男の子。
こちらはラブコメ作品。

アニメも残りわずか・・・ということはそろそろわたしの友達が世界一かわいいも連載再会して欲しいですね。

ひな子にファンができた4巻でした。

本日はお休みします

本日は記事の更新をお休みします。

というのも土日でARMSとゼルダの伝説のプレイ動画をちょっと編集したいので・・・



実際にプレイしてみて楽しい格ゲーです。

普通のコントローラでも遊べればJoy-conを両手に握って楽しんだり・・・まあ、Wiiスポーツのボクシングを思い出しましたがアレもかなり好きでした。

まあ、プレイ動画でそれが感じ取れる訳ではないのですがとにもかくにも発売が楽しみです。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
110位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon