「バイオハザードヴェンデッタ」観て来ました

20170527-01.jpg
本日はバイオハザードヴェンデッタを観て来ました。

久しぶりにバイオがやりたくなった本作・・・まあ、7が未だにクリアできていないので・・・どこかでやりたいんですけどね。

その前にこの記事を書いてしばらくしたらARMSをプレイする予定ですが・・・まあ、その記事はまた今度ですが本日switchで販売されたストⅡの新作も届いたのでそちらもプレイしたいんだよなぁとか思ったり。やっぱりその感想も後日・・・まだプレイしていないけど(笑)

とか、全然関係ないこと書いちゃいましたが映画の感想はコチラ↓
ちなみに今回の感想・・・ぴあで一番目に書けました。感想とか一番乗りできるのはちょっと嬉しいですね!
バイオハザード:ヴェンデッタ (2017)

【監督】辻本貴則
【出演】


★★★★☆ [90点]「レッドフィールドォォッ!!」

久々のCG版バイオでしたがアクション満載のバイオで良かった。ゲームの話になってしまいますがユーザーとして求めているのは本作のようなアクションのカッコいいバイオだと感じてしまう。アクションだけではなくゲームでありそうな緊張感も序盤にあってドキドキ感もしっかりある。色々あってちょっとヤサグレてしまうレオンの姿、ちょうど現在の自分が仕事でつまづいて凹んでいるのもあってかこんなベテランの男でもこんな事になってしまうのかと思ってしまいました・・・まあ、彼の場合はすぐに立ち直りますが。バイクでの曲芸とかゲームではあまり見られないアクションは映像ならではという感じ。そして、今回はレベッカが登場するのが最高です。ゲーム1作目以降の彼女の同行がよく知らなかったので本作で判明してよかった。ちょっとだけ不満があるのはクリスがちょっと前作や6からちょっと童顔っぽくなっていることが気になった。若く見えるのは、表情がすごく豊かに動いているからなのかもしれませんが・・・今回一番ビックリしたのはクリスのファミリーネーム、レッドフィールドで呼ばれることが多かった。ゲームも含めてシリーズ最多だった気がします。観たのは字幕版だったので是非、吹き替え版でもレッドフィールドでいっぱい呼ばれていることを期待したいです(笑)

Posted by 三日酔い on 2017/05/27 with ぴあ映画生活


<関連サイト>
バイオハザードヴェンデッタ 公式サイト
ぴあ映画生活「バイオハザードヴェンデッタ」
スポンサーサイト

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」プレイ中 その10


今回は久しぶりのゼルダの伝説プレイ動画です。

前回は登録が間に合わず記事にできなかったのですが今回は動画2本です。

2本目は久しぶりに1時間以上プレイできました。

この記事も、今回で10回目ですが、ゴールはまだ見えません(泣)

まあ、それでもゆったりと進めていきます。

そういえば、明日はARMSが時間が限定されていますが遊べる日。
興味はあるので一度は遊んでみたいです。

そんな訳で今回の動画はコチラ↓


小学生ドラゴンの日常「小林さんちのメイドラゴン カンナの日常」


結構前に発売されていたのは知っていたのですが最近ようやく電子版で購入。

小林さんちのメイドラゴンのスピンオフ。
主人公はカンナです。

本編では基本的に小林さんとトールの日常が描かれていますがコチラはタイトル通りカンナの日常が描かれています。
本編ではあまり描かれていないカンナの小学校生活。

才川の登場が本編よりも多いですがカンナへの愛が小学生ながら重いです(笑)

そしてカンナは普段はドラゴンの力を隠しているのに時折、ドラゴンの力を発揮してしまいます。

もちろん、小林さんやトールも登場。
カンナの子供らしい行動に親心(?)が出てしまっています(笑)

1人でお使いに行ったり、才川やクラスメイトとカマクラ作ったりと色々なことを体験するカンナが今後、どんなスクールライフを送るのか楽しみです。

「ひなこのーとアンソロジー」


買おうかどうか悩みつつも結局買ったひなこのーとアンソロジー。

コミックキューンの作家を中心にひなこのーとの普段と違うお話が収録されています。

個人的にはおしおしお先生がイラストのみの掲載というのが残念。
この人のブッ飛んだひなことか読んでみたかった(笑)

アンソロジーだからかほとんどの方が本編の4コマ形式ではない形で描かれています。

アニメももう折り返し。

最近、3巻を読み直すとアニメが3巻に突入していてビックリ。
もしかして今月発売の4巻までアニメも行っちゃうのかな?なんて思ったりして。

アンソロジー第2弾が発売されたらその時はぜひ、おしおしお先生も書いて欲しいと思うアンソロジーでした。

短編11.5巻「恋愛暴君」


今回の11.5巻は本編とはちょっと違う収録内容です。

本編の24、33、42話の裏話的なエピソードが収録。
そんでもって、短期連載されていた「桃と牡丹と百合の花」が収録。

カバー裏に書いてあったけどこれって恋愛暴君のスピンオフなんですね。
ちなみに最終話には恋愛暴君のメンバーも登場しています。

普段のラブコメとは違うタイトル通りの百合モノでした。

その他にもアニメのアフレコレポートとか4コマ漫画とかカラーイラストが沢山収録。

なんか短編集って作者の読み切りを収録した作品ってイメージなんで全然短編集って感じはしないけど今までの未収録を集めた感じの11.5巻でした。

いざ、マイ・サンクチュアリへ!!の8巻「田中くんはいつもけだるげ」


今回は田中は太田が職員室に行っている状況を利用して自らの足で保健室(サボり)へ向かいます。
太田が心配することを気にしていた田中ですが学内の移動なのに中々一筋縄ではいきません。

遭遇しないようにと気をつけていた先生に遭遇したり宮野が現れてついてこようとしたり、太田がいないかすれ違う生徒や先生に伺う田中。結果、田中が太田を探していると勘違いされます(笑)

どうにかこうにか、保健室へとたどり着く田中ですが・・・特にこれといった理由がない田中。
当然、保健室で休めません。

しかし、あるハプニングを利用して保健室で休むことに成功する田中。
・・・が、彼の求めるサンクチュアリはそこにありませんでした。

結局は太田に運ばれて教室へ戻る田中。

学校でサンクチュアリを探すのは難しそうです(笑)

そして、今回は体育祭が開催。
球投げだけ参加して後はのんびりしようとしていた田中ですが、変な競技名のせいで知らぬうちに障害物競走に出ることになる田中。

思わぬ形でシンドい競技にでるハメになる田中。

さらにクラスメイトが足を捻挫したために急遽、二人三脚に参加することになる白石。

大人気な白石の相方を務める相手を宮野の提案からくじで決めることになり、田中が参加することになります。

とはいえ、実は宮野の機転で田中と白石の二人組になっています。
知らないとはいえ白石も、以外に田中もドッキドキの二人三脚。

意外と進展があった(?)田中と白石。

目的のためには頑張る田中の8巻でした。

なるほど・・・の3巻「八雲さんは餌づけがしたい。」


今回は表紙左の女の子、大和の妹「大和 さくら」が登場。

1週間も連絡が取れず心配になって電車で1時間半かけて学校帰りに一人やってきたさくら。
結構しっかりしています。

とはいえ、部活をやっている大和はすぐには帰ってこないため、八雲と一緒に夕食を作って帰りを待ちます。
そんなお兄ちゃんの部活動は大変です。

監督のお気に入りになった大和への監督のしごきが厳しい!!
それでも厳しいトレーニングを続けている大和。

体格も変わってきているようで、そこはトレーニングだけではなく日々の八雲さんのご飯効果という所でしょう。

そして、今回一番気になるエピソードはシチュー!!

亡くなった旦那さんに「なるほど」と言わしめた八雲さんのシチュー。

それを食べた大和は・・・・・・







































八雲さんは餌づけがしたい3-1
なるほど

旦那さんと同じことを言っちゃいます(笑)

そんな八雲さんのシチューはコチラ↓
八雲さんは餌づけがしたい3-2
ご飯の上にシチューがかかっています

旦那さんも大和もご飯にシチューがかかっているということが新鮮だったようで「なるほど」というセリフが出たようです。

実際どうなんでしょうか?私はかけるの肯定派です。

むしろそれよりも気になるのはシチューの横にある味噌汁です。
味噌汁はないです(あくまで個人的な意見ですけど・・・)

皆さんはシチューにご飯かけますか?シチューと一緒に味噌汁が出てきますか?

ちなみにですが検索してみましたがクックパッドにもシチューかけご飯はありました。

シチューかけご飯は美味しい3巻でした。

漫画イッパイ夢いっぱい?

今週は残業続きで心底シンドいです・・・

2時間前後の残業が体が悲鳴を上げるって・・・トコトン体力ありません(泣)

今日は少し早めに上がれたので良かったですがこの先しばらくは大変だなぁという思いです。

そんな中で近所で書籍の閉店セールをやっているお店があるのですが最近はタイムセールもやっていて本日は間に合ったので思い切って買いに行ってきました。

で、ここ数日そのお店の閉店セールで大量購入していて買ってきた本はこんな感じです↓
20170519-01.jpg

20170519-02.jpg

単巻で購入したのも数冊ですが基本前巻セットで購入・・・・・・重い重い(笑)

他にもセールで購入した漫画が20冊ぐらいあるので今、狭い我が家は結構えらいことになっています。

なんか漫画にある部屋が漫画で埋まるような自体になりかけています・・・早く読んでいかないと・・・・・

そういえば今回の写真はスマホで撮影しました。
GWに秋葉原で格安SIMを購入。

今まで使っていたガラケーとオサラバ・・・っていうわけではなくガラケーは通話用に残していたりします。
スマホはあくまでネットやゲームをしたりするために購入。

スマホ・・・恐ろしい解像度ですね。
今回の写真をアップしようとしたらアップ可能な最大サイズである2MBを軽く超えていて解像度を50%まで下げたのにそれでも納まらず・・・さらに解像度を下げてようやく収まりましたがそれでも画像縮小しないといけないほどサイズががデカい!

ブログに写真載せるならガラケーの方が楽かも・・・なんて思ってしまいました。

とはいえ、1枚目の写真写りの酷さ・・・写真撮るのは得意じゃありませんがそれでも酷すぎますね(笑)

憧れのセーラー服デビュー!「明日ちゃんのセーラー服」


となりのヤングジャンプで連載中の作品。

コミックアライブで連載されていた「ゆめくり」も読んでいたので気になって読んでみたのがきっかけ。
面白くて4月に単行本発売されていたけど、どこの書店に言っても見つからない・・・・・・で、先週の休みに秋葉原のアニメイトで置いてあったので購入。

発売からまだ1ヶ月も経ってないと思うのですが、もう3刷目・・・・・・新刊で初版買えなかったの久しぶりかも。
ともかく人気があるみたいなので今後のも打ち切りとか気にせずに楽しめそうです。

田舎に住んでいる女の子「明日 小路」

セーラー服を着ることを夢見て田舎にある名門女子中学校「私立蝋梅学園」に入学するために勉学に励み、見事に合格。

無事に入学を果たし、お母さん手作りのセーラー服を着ていざ蝋梅学園へ・・・!
ですが、蝋梅学園で待っていたのは自分以外、ブレザー(泣)

いつの間にか制服がセーラー服からブレザーに変わっている事を知らなかった明日一家。

しかし、小路が唯一の奨学金対象者で狼狽学園に入学するために滅茶苦茶努力したこと・・・さらに面接時に小路がセーラー服に憧れて蝋梅学園を志望したことを告げていたのに、ブレザーに変わっている事を告げられなかったこと等の事情を考慮してセーラー服での入学が許可され、唯一のセーラー服の学生となります。

中学一年生として新しい学園生活を新しい15人のクラスメイトと共に送ることになる小路。

表情一つ一つが丁寧に描かれていてほのぼのとした雰囲気の作品。

残念なのは単行本だと見せ場となるカラーページがカラーでないこと・・・
構図とかもこだわっている感じがして特に、見せ場のシーンを細かく描いているのシーンなんかは一つ一つ、細かく動きを描いています。

小路がどんな学園生活を送るのか楽しみな作品です。

<関連サイト>
となりのヤングジャンプ「明日ちゃんのセーラー服」

今日はおやすみ

本日の記事はお休みです。

最近、新しい仕事に体がついていかず体調不良気味の今日この頃・・・
休日もリフレッシュできない状況ってどうなんでしょうね?

とはいえ、時間があればどうにかブログは更新したい・・・

感想記事は無理でも何かできないかなぁと考えています。

明日はどうだろう・・・・・・

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon