FC2ブログ

友達のためならできなくても・・・「ふらら一人でできませんっ」完結3巻


1巻が出た時は連載誌が休刊して他誌を転々しながら漫画アクションで本格的に連載再開して嬉しかったのですが今回の3巻で簡潔です。残念。

そんな最終巻でもやってることは相変わらず、借りたいホラー映画のDVDを中々借りられなかったりおしゃれなサンダルが変えずに紳士用の安いサンダルで済ませようとしたりとふららちゃん普通のことができません(笑)

今回は錦のお母さんも登場。
ふららちゃんと錦の初めての出会いが前後編で描かれています。

幼少期から相変わらずのふららちゃんですが実は錦も人見知り、そんな人見知りだった二人がどのようにして友情を育んだのか?が語られたエピソード。

友達のために頑張る錦。
これがきっかけで普通に現在の錦になったのでしょうか?

でも、ふららちゃんは相変わらず(笑)

そして、人のいないところでは意外とふららちゃんになつかれている錦姉。

今回は普段は強気な性格の感じがする錦姉ですが、怖いものが苦手なようでお化け屋敷にビクビクしちゃいます。

逆にふららちゃんはどんどん前へ進んでいっているみたいですが人と話すのは怖いのに怖いものは大好きなのは不思議です。

できないだらけのふららちゃんですができないで終わらせてばかりではありません。

最後は友達の錦のために頑張ります。
友達のためにできなかったことも諦めずに挑戦するふららちゃん。

もしかしたら少しづつ色々できるようになっていくのかもしれませんが、今回で最終回はやっぱり残念。

友達のために頑張った完結3巻でした。

母娘対決決着?の完結7巻「ビブリア古書堂の事件手帖」


前回6巻の感想がなんと2年も前・・・・・・ようやく待ちに待った最終巻です。

最終巻ではシェイクスピアの古書を巡り様々な思惑の中、謎に挑む栞子と大輔。

今回はシェイクスピアの古書を通して栞子の母、智恵子や二人の身内が絡んできます。

さらに栞子に負けない古書の知識を持った人間が彼女を追い込んでいきます。
追い込まれていく栞子をなんとか支えようとする大輔、そんな彼を否定する智恵子。

最終巻ということもあり古書を巡り、智恵子と栞子の対決も見られます。

そんな二人の戦いにどのように大輔が絡んでくるのか気になってしまいましたが男らしいカッコいい姿を見せてくれます。

とはいえ、二人の対決・・・決着後の智恵子の心情はちょっとわからなかったなぁという印象。

あとがきで後日談や前日談を書きたいということなのでぜひその辺のエピソードを読んでみたいです。
物語本編は今回で完結したのですがまだまだ終わらないビブリアワールド。

三上先生がまだ続きに関して意欲的ということと、さらに・・・



今月10日にスピンオフが電撃文庫から発売。

さらにさらに実写&アニメ映画化が決まったそうです。
実写はドラマの続き?なのかキャストを一新するのか?アニメではどのエピソードが描かれるのか気になります。

とはいえまずは新作スピンオフを楽しみにしたいと思います。

秋葉原へねこモフ祭りに行ってきました



本日はとらのあな秋葉原店Cでにゃんこデイズ↑のイベントに行ってきました。
このイベントのためにとらのあなでにゃんこデイズ2巻の紙版を購入した甲斐がありました。
にゃんこデイズ1巻は電書で購入していたので・・・ま、2巻は電書版も購入していますけど(笑)

さすがに100人入れる規模ではありませんでしたがその分声優さん達との距離も普段より近かったです。
しかも当選ハガキに整理番号が書かれているのですが席が整理番号順になっていました。

ちなみに私の整理番号は一桁台・・・ということで一番前の席でイベントを堪能しました。

わずか1時間の内容でしたがトークショーだけではなくプレゼント抽選会も楽しいイベントでした。
ちなみに私は当選していません・・・ちょっと残念(泣)

当選していないのになんで楽しかったか・・・
理由はコチラです↓



当選した人達がにゃーと言う流れになって見事に皆さんにゃ-と言っていました(笑)
他のプレゼント抽選会で手をあげたりするのはありましたがにゃーと掛け声があるのは初めてでした。

ちなみにこのイベントはにゃんこデイズの5月発売のブルーレイに収録されるそうなので今回イベントに参加できなかった人も楽しめちゃいます。

私も、ブルーレイで改めて楽しもうかと思います。







そんな訳で今日はにゃんこデイズ放送日。
嵐が初登場する回です。

しかし、久しぶりに秋葉原に行ったけど特にこれといった買い物をしなかったなぁ・・・ま、いいんですけど。

昨日、買ってきました

本当は昨日この記事書きたかったのですが会社の飲み会で帰りが遅くなり、クタクタになってしまって何もできなかったのでPCを機動もせず、寝ちゃいました。

帰宅時に買い物してきたので今回はその記事です。

そう、昨日は3月3日。

ということはひな祭り・・・・・・ではなく任天堂から発売されたあの機種です。







































20170304_01.jpg
ジャーン!NINTENDO SWITCH!買ってきました!!

・・・とはいえ、先ほど言ったとおり飲み会の帰りだってクタクタだったので昨日は購入しても箱から何も出さずに終わっちゃいました。

もちろん、ソフトも購入しています。
今回購入したソフトは恐らく、SWITCH購入者のほとんどが購入しているのではというあのソフト。

20170304_02.jpg
ゼルダの伝説

Wiiを購入した時もゼルダの伝説を同時購入しましたが今回も同時購入。
本当はもう1本くらいと思ってボンバーマンでも久しぶりに購入しようなかと思ったのですがほとんどのソフトが売り切れだったので断念。なので予約だけしていたゼルダの伝説だけでした。

で、今日やろうと思ったのですが中々プレイできず・・・夜になってようやく開封できました。

ちなみにソフトはこんな感じ。







































20170304_03.jpg
一応据え置きという扱いらしいSWITCHですが、綺麗にカードタイプに変更になりましたね。

パッと見、Vitaカードみたいだなぁとか思っちゃいましたがソフトがコンパクトになるのは良いことですね。

そして、本体も開けてみましたが・・・


























20170304_04.jpg
モニタとコントローラ・・・これだけ見るとイマイチゲーム機っぽく感じないのは私だけでしょうか?

とはいえ、取り敢えず設定を始めたのですが、今回はWiiUの頃に比べるとシンプル!
なにせ説明書がない!!

箱に簡単な初期設定が書いてあるだけ。

で、実際に起動して設定をしましたがそんなに難しいこともなく設定できちゃいました。
ですが、ちょっと残念だったのはSNS投稿機能がついたためかMiiVerseが見当たらないところを見ると、SWITCHにはMiiVerseへの投稿昨日はついてないっぽい、狭い世界での投稿機能って感じだったのですがそれでも結構この機能好きだったので見当たらないのは残念。

あと、今回はまだYouyubeやニコニコにカラオケとかWiiUで使えたソフトが搭載されていないのは残念。

プレイはまた後日・・・

はい実はまだゼルダの伝説プレイしていません。
現在、箱から出してSWITCHに挿しただけです。

明日もプレイできるかなぁと思いつつ、WiiUでダウンロードしたソフトとかプレイできないかなとか考えています。
それではお休みなさい。

今はどの子と・・・「お前ら全員めんどくさい!」6巻


6巻では文化祭がスタート!

カズミ達も楽しんでいるような一方で今回、久しぶりの響登場。
クニヒコに会いに来ます。

しかし、リホに会ったのが間違い(?)リホに連れられ、彼女の先生好きに怯えてしまいます(笑)
ですが、響の登場が今回ちょっと気になっていて・・・というのもリホは今回クニヒコに告白をします。
とはいえ、前からスキだとアピールしてきているのでなんとも告白といってもまたか・・・といった感じですがカズミ達がリホの告白を盗み聞き。

でも、その中に響がいないのが気になるところ。クニヒコに会えたらからあとは文化祭を堪能していたのか、リホの告白は聞いたけど恥ずかしくて現れることができなかったのか?

クニヒコ争奪戦に加わるにはまだ早いようですね(笑)

そして、文化祭の後は作中ではクリスマスが訪れます、クニヒコはクリスマスに恋するイルミというイルミネーションを見に小雪先生を誘います。最初はバカにしていたのに小雪先生に声をかければ来てくれるかもと思って声をかけるクニヒコ先生。

そこにカズミやエイコ、リホまでくっついてきます(笑)

そこで本音とか思いとか色々と語ることになるクニヒコたちですがそこへ突如登場する謎の女の子。




















































お前ら全員めんどくさい6-1
今はどの子と付き合ってるの?

このセリフがカズミ達にどのような影響を与えるのか?

赤面する小雪先生がカワイイ6巻でした。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
81位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon