FC2ブログ

決戦!激戦!!4巻!!!「ダンジョン飯」


4巻では遂にファリンを食べたレッドドラゴンとライオス達が対決!

今までも危険はありましたが今回は絶滅しかねない程の危機に追い込まれます。

それでも作戦を練って挑みますが・・・センシの鍋をレッドドラゴンの炎を防ぐための盾がわりに使いますが・・・
まあ、鍋なので炎は防げますが熱はよく伝わります(笑)

作戦通りになっていないようですがチャンスも訪れますが問題のライオスの剣はというと・・・







































ダンジョン飯4-1
に 逃げやがった

レッドドラゴンを恐れたケン助はライオスの手から離れてしまいチャンスを逃してしまいます。
それどころか・・・

ダンジョン飯4-2
ハッ

チルチャックに隠していた剣の秘密がバレてしまいます。

追求したいところではあるチルチャックですがレッドドラゴンを倒したわけではありません。

体を張ってレッドドラゴンへと突っ込むライオス。

片足を犠牲にしてレッドドラゴンを倒します。

しかし、レッドドラゴンを倒したからといって彼らの旅が終わったわけではありません。

ファリンを救出に来たわけですから今度は倒したレッドドラゴンの体からファリンを探します。
苦労してようやく見つけ出しますが見つけた時には既にファリンは骨に・・・!

既に死んでしまっていたファリン。
後は蘇生術で蘇らせるしかありませんが蘇生術を使える人間がメンバーにいない状況でしかも、ダンジョンから骨を持ち運ぶと魂が体と離れてしまう危険が!

そこでマルシルが竜の肉を媒体に禁忌とされる黒魔術を用いてファリンの蘇生を試みます。

遂にファリンとの再開を果たします。
しかも、レッドドラゴンを媒体にしたからか黒魔術の影響かわかりませんが、詠唱なしで防御魔法を使います。
なんだか復活してパワーアップしているようなのですが、黒魔術の跡にやってきたダークエルフらしき人物。

5巻では新展開が待っているようですがどんな展開になるのか気になるところ。

レッドドラゴンも最後は食べちゃう4巻でした。

親友は親友の8巻「お姉ちゃんが来た」


今回はバレンタインにホワイドデーと一香にとっては朋也にプレゼントをあげたりもらえたりと楽しみなイベント。

でも、ホワイトデーは朋也がお返しを忘れてしまい急いで手作りクッキーを一香にプレゼント。

とはいえ、正直な朋也くんはお返しを忘れていた事を告白。
傷ついてしまう一香ですがそれでも朋也への愛情は変わらず。
何をやっても朋也への愛は変わらない一香。

7巻で美奈と友達(?)になった純は彼女の恋を応援しようと孝喜と朋也を遊びに誘います。
そこについてくる美鶴。

しかし、彼はすぐに立ち去ろうとします。
行き場所がカラオケだから。

朋也の超絶オンチを知っている美鶴は逃げようとしますが美奈にあっさりと捕まってしまいます(笑)

これで友人全員にオンチが知れ渡った朋也。
彼がみんなでカラオケに行ける機会は訪れるのしょうか(笑)

来年のホワイトデーが気になる8巻でした。

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」プレイ中 その2


本日はゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルドのゲーム動画の続きです。

といっても今回は前回のブログでNintendo Creators Programに登録されなかった動画2本・・・現在、まったくプレイできていません。
明日から3連休・・・・・・ということでなんとか連休中に進行したいなぁなんて思っていますがどうだろう・・・

ま、それはさておき動画はコチラ↓


妹って・・・「妹はいいものだ」


来月にはエロマンガ先生が放送開始。

と、いうことで妹物マンガを今回は紹介。
もちろんエロマンガ先生とは全く関係ありません。
ジャンルで選んだだけです(笑)

そんなこと言ってもこちらは妹に恋心を抱いているお兄ちゃんではないのですが・・・

瀬川家の「お兄ちゃん」と妹の「はるな」

お兄ちゃんにワガママいったり、知り合いがいないところでは甘えて見つかったら固まってしまったり、本人のいないところでは悪口言ったりと結構好き放題のはるな。

そんな妹に振り回されるお兄ちゃん。
なにより可哀想なのは服の臭いをクサイと言われてしまうところ・・・まだ中学生なのに・・・・・・

シスコンでもブラコンでもない兄妹とその友達との日常4コマ。

全6巻

お姉ちゃんは武器の使い手「働かないふたり」10巻


10巻でも当たり前のように登場するユキちゃんの父。

さらに今回はお姉ちゃん「アキ」も登場。
武器を持たせると父よりも強いというアキ、父親相手でも容赦のない攻撃をします。

ですが、石井家の春子の窓から突然やってきたり、春子の母の気配を感じると窓から出て行く姿はやはり親子だなと思わせます・・・ユキちゃんには悪いけど(笑)

今後も父親と絡んで登場するのか気になるところですが一応ニートではないようです。

そして、最近意外と接点が出てきている守と戸川さん。
石井父におすすめの本を教えてあげたいと戸川さんに尋ねますが人に薦めるのが苦手という戸川さんは代わりにおすすめのブログを紹介。

帰宅後に守に教えてあげますが・・・書いているのは守でした(笑)

守のブログがお気に入りの戸川さん、話したことはなくともここでも接点が・・・

さらに小説の同人イベントに参加していた戸川さん・・・そんなイベントあるんだと思いつつ、創作活動もしていた戸川さん。
遠藤くんの彼女も付き合いでイベントに参加しているのですがそこへ守が現れます。

しかし、ここでも二人は出会うことはありません。
すごい偶然(笑)

そして、イベント終了後の戸川さん。
いつも無表情の彼女が少しだけ感情を表に出します。

最近、少しだけど感動エピソードを盛り込んできているなぁと思ってしまいますが、このエピソードは今回1番好きなエピソード。

今後も戸川さんと守には要注目です。

戸川さんのレア顔が見られた10巻でした。

まごころを、君に「木根さんの1人でキネマ」3巻


3巻ではちょっと特殊な回があります。

エヴァンゲリオンですが、エヴァ自体は有名タイトルですが、今回はアニメ映画を侮辱した木根さんはアニオタである友人からエヴァ(TVシリーズ)のDVDを貸されて佐藤さんと一緒に家で視聴。

エヴァを視聴した二人はどっぷりとハマっていきます。

そして・・・







































木根さん3-1
使徒へと変貌します(笑)

いや、もしかしたら初号機かもしれませんけど、とにかく怒りに満ちているのだけはわかります(笑)

そして、劇場版のDVDを借りていきますが・・・・・・







































木根さん3-2
なんか総集編と新しいとこ20分くらいで終わってねーーーーーーーーーーーーーー!!

さらに激怒(笑)

私も当時、友人に誘われて劇場で見ましたが「・・・へ?」って思いました。
結局続編もまた総集編やるんじゃねえのかという不信感で観に行く気にならなくてレンタルしていた気がします。

そして、現在の新劇場版・・・こちらもまだ未完ですが続編が出た時にはまた木根さんはリアルタイムで劇場に足を運ぶのでしょうか?

他にも幾つかタイトルがもちろんありますがエピソード7公開時のスターウォーズ回もあります。
木根さんの上司たちの悲しき姿が見られます。

背中が泣いているというのはこういう時に言うのかなと思ってしまいました。

しかし、エヴァに関してはアサイ先生も納得いかない気持ちがあるのかなぁという心の叫びにも聞こえます。

完結しない作品の完結は早く観たいと思わされる3巻でした。

番長は幼女?の2巻「六道の悪女たち」


昨日に引き続き本日は2巻の感想。

1巻で飯沼から番長に狙われていることを告げられる桃助。

どんな相手であってもと決意を固めた桃助ですが飯沼から番長が女である事を告げられます。
「幼田 小百合」・・・桃助を死刑と宣告しますが彼に恋している自覚もないまま桃介の術にはまってしまいます。

そして、術が効いていることに気づいた桃助たちは彼女を更生させるために作戦を立てます。

しかし、それを快く思わない人物もいます。
幼田の側近の一人「黒方」は幼田を利用して不良の中で成り上がろうとしている人物。

大きなチームである鬼島連合に幼田を連れて加入し成り上がろうと企てます。

・・・が、幼田を更生させたい桃助はそれを阻止するべく乱奈の力も借りて鬼島連合に立ち向かっていきます。
とはいえ、今回は鬼島連合から幼田を助け出すために向かったので鬼島連合が解散したわけではありません。

乱奈大活躍ではありますが、ここでも恐ろしい力を見せる乱奈。
今後の鬼島連合との関わりがどうなっていくのか気になるところ。

そんなことが起きるかわかりませんが2巻ラストでバイクの免許を取ることになる桃助と課長。
そこで出会った女「姫野 莇美」、出会った時の彼女は至って普通のカワイイ子という感じでしたが、ラストではとんでもない姿を見せます。

まだ姫野の本当の姿を知らない桃助・・・3巻でどんな出会いとなるのか気になる2巻でした。

恋する乙女は皆不良?「六道の悪女たち」


いじめられっ子の高校生「六道 桃助」は友達の大佐こと「火野本 勝」と課長こと「木嶋 耕太」の2人とトイレで不満をぶちまけている毎日でしたがある日、死んだはずのお爺ちゃんから巻物が届きます。

だいぶ前に死んでいるはずなのに今の状況を知っていたのか桃助に届いた巻物により彼の日常に変化が訪れます。

今まで学校や学校外での不良に絡まれてきた桃助ですが突然、女に助けられるようになります。
しかも、助けれくれる女は不良・・・悪い女にモテるようになります。

その不思議な術がかかってしまった桃助は平穏とは程遠い日常を送るようになり偶然出会った「向日葵 乱奈」

たった一人で暴走族やヤクザを潰したなんて噂が広まるほどの悪女ですが彼女も桃助に一目惚れ。
突然、学校にやってくるようになります。

しかも桃助以外にはまともに話をしない。

ですが桃助に話しかけられたら・・・

六道の悪女1-1
なあに?

かわいい反応が返ってきます(笑)

ですが、彼に暴力を振るってくるものがいれば・・・







































六道の悪女1-2
ものすごい豹変します!

いや、桃助の術で好きになっているあの状態が乱奈にとっての豹変だろうからこれはいつも通りに戻っただけか(汗)

死んだお爺ちゃんからの巻物の術によって生活が一変する桃助。
悪女限定のモテ期が訪れた彼の高校生活はどうなるのか気になるところ。

ちなみに乱奈は教室では桃助の隣に座っているのですがその席は課長の席。







































六道の悪女1-3
潔いですね(笑)

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」プレイ中 その1


SWITCH版、ゼルダの伝説をプレイ中で現在、序盤のプレイ動画を投稿しています。
今回はその内、Nintendo Creators Programに登録された動画を今回は公開。

現在、3本投稿していますが登録されたのはまだこの1本のみ。
登録後に順次こちらのブログにも掲載していこうと思います。

申請者が多いのかマリオカート8やスプラトゥーンの動画を申請した時よりもちょこっとだけ時間がかかっている。
なので予定では2本くらいブログに載せられるかなとか思っていたのですが無理でした。

今回のゼルダは素材を集めたり、敵から手に入れた武器を使用したりと過去のゼルダとはちょっと違っていたりしつつもダンジョンに入ると謎解きがあったりする今までどおりの部分もしっかりと継承された作品に感じます。

特にリンクがジャンプできるのが新鮮(笑)

個人的にアクションでピョンピョンジャンプするの好きなんです。

そんな訳で動画はコチラ↓


2年生は目標の危機?の3巻「ひとりぼっちの○○生活」


3巻でぼっちたちも2年生に。

しかし2年生になることでぼっちに危機が訪れます。

それはクラス替えです。

1年でできた友達と別のクラスになってクラスの友達がリセットされる・・・新しいクラスメイトと1から友達になる。
ただでさえ人と話すのが苦手で苦労して作った友達が離れていってしまうのではという恐怖を感じたぼっちはクラスメイトのお嬢様「小篠咲 真世」のアドバイスで学校を買うために内職を始めます(笑)

当然、中学生が内職で稼いだお金で学校は買えません(笑)
ま、結局クラス替えもないのですが(笑)
2年生になるまえにもクラスメイトとさらに友達になっていくぼっち。

しかし、友達が増えていくぼっちに一人納得がいっていない人物が・・・

ひとりぼっち3-1
ま真世・・・・・・ちゃん

新しい友達、真世を名前で呼ぶぼっちなのですが・・・

ひとりぼっち3-2
ソトカは友達になってもソトカさん(笑)

自分だけ他人行儀な呼ばれ方であることに気づくソトカ。

なんとか自分もぼっちにちゃんづけで呼んでもらえるように頑張ります。
ぼっちではなくその友達が必死になる珍しい回だった気がしますがソトカさんは本当にぼっちが好きですね(笑)

そして、2年生になるぼっちですがこれからどんなクラスメイトと友達になっていくのでしょうか?

ソトカさん卒業の3巻でした。







































ひとりぼっち3-3
ありがとうソトカちゃん

ソトカちゃんと呼ばれるようになったから

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
77位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon