ヴァンパイアハンター・・・を志す者が登場の2巻「となりの吸血鬼さん」


電子書籍を購入するようになって自分がなんの漫画の感想を書いているのかたまにわからなくなってしまうようになってきました。
今回も、「アレ、これ書いたっけ?」なんて疑問に思いながら過去の記事を検索しないとイケなくなってしまうとは・・・年でしょうか?その内、同じ巻の漫画の感想を2度書いてしまったりしそうです。

今回は初めての感想のハズです。

2巻で新キャラ登場。
その名もヴァンパイアハンター・・・志望の女の子が登場。
名前が明かされていないので今後も登場するのかわかりませんがユル~い感じのコメディ漫画だと思っていたのに結構物騒なキャラ(吸血鬼にとっては)が登場してきた・・・・・・と思ったら・・・

となりの吸血鬼3-1
ぐううぅ
空腹でソフィーの目の前で倒れて彼女を家に案内するソフィー。

家の中でおかしな言動や行動を起こすソフィーやエリーを疑う者の結構簡単に灯たちのごまかしに納得してしまうヴァンパイアハンター(志望)、お人好しそうです。

ですが吸血鬼にとって嫌な道具を持っているようで彼女が手にした十字架を見て

となりの吸血鬼3-2
あっすごい嫌そうな顔になった

どういった効果がソフィー、エリーに与えられるのでしょうか?

そんなヴァンパイアハンター(志望)が今後も登場するのかはちょっと気になるところ。
ちなみに姉もいるようなので姉妹で登場することもあるのでしょうか?

今回は灯の通う学校で文化祭が始まります。
普段、日中は家を出ないソフィーですが漫画やアニメのイベントに出てくる文化祭を体験したいがために腕の1、2本灰になることも厭わないと珍しく外出。

エリーも連れて学校へ向かうソフィーですが、夜中と日中での吸血鬼はまるで違います。
夜中は人一人を軽々と持ち上げて空も飛んでいましたが日中では・・・

となりの吸血鬼3-3
大きめの虫が・・・

カナブンか何かでしょうか?
とにかく大きな虫がソフィーめがけて飛んでくることに気づいたエリーはソフィーをかばいます。

しかしこのぐらいの虫です。
当たってもポコッというカワイイ音しかなりませんが・・・






































となりの吸血鬼3-4
今まで色々あったけど楽しかった・・・わ・・・

めっちゃダメージ受けています(笑)
日中の吸血鬼の貧弱さが凄すぎます。
まあ、すぐに回復するみたいですけど。

とはいえ、なんやかんやで文化祭を堪能したソフィーとエリー。

その他にも風邪をひいた灯の看病したり夜の秋葉を散策したりクリスマスを楽しんだ2巻でした。

こち亀最終回!!

やはり今日の記事はこれでしょう!
こち亀16091701
こち亀最終回!!

Yahooニュースで最終回を迎えることは知っていましたが、実際に雑誌を購入して読んでみると本当に終わってしまったんだなとかんじました。以前のようなドッキリではないんですね。

テレビでもこち亀の最終回を告知していた秋本先生でしたが、こち亀ならドッキリでも許されていた気がします。
来週のジャンプから両さんが載っていないのは寂しいですね。

最終巻となる200巻も同時発売ということで単行本派の人も一緒に最終回を楽しめるようにしたのかなと思っていましたが、違いました。最終回でも暴露していますが最終回は単行本と雑誌はオチが違います。

つまり、異なるエンディングが2種類用意されているのです。

そうなれば当然・・・

こち亀16091702
買っちゃいます200巻(笑)

だって気になるし!

そんな最終回を読んでみてジャンプでは「あぁ、こち亀終わってしまったんだな・・・」という感じでしたが
コミックスではいつも通りのオチって感じで、まだ続くのではと感じさせるラストでした。
やっぱり読み切りでもいいから定期的に両さんには帰ってきてほしいです。

そんな200巻はコンビニで購入しましたがコンビニでも特装版が置いてあるとは思いませんでした。
というか近所の書店とかに行くと通常版よりも特装版の方が多い。
場所によっては特装版しか置いてないところもありました。

まあ、確かにこち亀超書で歴代のキャラを見たいものです。
というか最終回で40年前に登場したきりのキャラを出してくるものだから全くわからず。
早速、こち亀超書が役に立ちました(笑)

本当に今はお祭りですKindleでも限定で1巻と10巻おきの190巻までの20冊が配信中。
改めて過去の作品から読んでみると40年前の作品でも笑えてしまいます。

久しぶりに他の巻も買おうかなとちょっと考えています。
・・・実家に置いてあるこち亀が今何冊あるのかわからないけど・・・・・・

多分4分の1くらいはあると思うけど・・・・・・

しかし全話見るには単行本だけを買ってもダメなのです。


↑このこち亀ジャンプが必要です!

過去の色んなこち亀エピソードの収録の他にNARUTOの岸本先生がこの本のために書き下ろした岸本版こち亀が読みたくて購入しましたがこちらに収録されている日暮、最後の登場回が読めるのはこち亀ジャンプだけ!!

まあもしかしたら11月発売予定のこち亀∞巻に収録されるかもですが。

こち亀が終了するのは残念ですが秋本先生は全く休む様子がなさそう。

なんと、他誌に読み切り3本とジャンプSQにMr.Cliceが掲載!!
読み切りも楽しみですがMr.Cliceが再開するのは嬉しい!!

単行本は全て実家にあるし、電子版配信してくれないかな・・・

両さんは休暇をとりますが秋本先生はまだまだ休む様子はなさそうです。

こち亀.comにある「こち亀よ永遠に」が面白い!!
秋本先生のコメントの後にこち亀の歴史を振り返っていますが振り返りつつも笑える内容でした。

最後に秋本先生、両さんお疲れ様でした!!

<関連サイト>
こち亀.com

ホントにラスト!完結15巻「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」


仕事が忙しいけど、取り敢えずしばらくは通常通りの更新ができる・・・・・・と思います。

遂に大学生編も完結。

大学4年になった柏田。中々、就職先が決まらず苦労しています。
一方で恋ヶ崎は小説家デビューを果たしたものの2作目が中々出来上がらず、就職しようか悩んでいます。

とはいえ、元々10巻で二人の結末が描かれているのでどうやって柏田が就職したのか?という流れが描かれています。
柏田の就活はどっちかというと流れ作業といった感じがしてしまうのは終わっていた話の続きを描いているからでしょうか?

ですが、消化不良に感じていた鈴木の恋愛感が回収されたのはよかった。
簡潔ではあったけど、それでも10巻で彼に関しては消化不良気味に感じていたので。

そして、10巻で描かれていなかった柏田、恋ヶ崎の結婚式とか10巻で描ききれなかった話を詰め込んだ感じです。

2回目のハッピーエンドで終えた15巻でした。

お休みです

本日はお休みです。
う~ん早く落ちつきたいです。

ハンドルそうさは面白い!「マリオカート8」プレイ動画その2


約1ヶ月ぶりにマリオカート8のプレイ動画です。
150CCのコースをハンドルそうさでプレイして各カップのトロフィー獲得を目指してやっていたのですが
遂に目標達成!!

と、言っても今回のはDLCで購入したカップのプレイ動画。
それなりに上手く進んでいたのですが最後のベルカップに大苦戦!!

動画は30分程度の映像にしていますが、実際の目標達成までのプレイ時間は2時間以上かかってしまいました。

そして、今回の動画から音声を入れてみました!
まあ、自分の声を入れたわけではないのですが(笑)

それではお暇つぶしにでもどうぞ!







サヨナラの再開「小百合さんの妹は天使」完結4巻


3巻ラストで美琴と草薙のある場面を目撃してしまった小百合ですが後日その草薙から家に誘われついていく小百合。
そこで小百合は草薙の部屋に学生時代の小百合の写真が置いてあることに気づきます。

草薙が狙っていたのはなんと美琴ではなく小百合でした。学生時代の孤独であった小百合に憧れを抱いていた事を知る小百合。
そんな姉のピンチに突然やってきた美琴・・・今までにないほどに怒っています。最後には和解して友達になった小百合と草薙ですが美琴は最後まで草薙に敵意剥き出しでした(笑)

草薙とのトラブルから今まで以上に小百合との肉体関係を求めてくる美琴・・・ですが、
突如、小百合の前から消える美琴。

突然、小百合がいなくなったらと思ったら美琴との連絡が取れなくなったばかりか小百合の職場の店長からも美琴の記憶が消えていました。
なのに美琴が通っていた高校の生徒の一部が彼女の高校生活を憶えていたりと謎が生まれますが、今回は最終巻、美琴が何故、天使となって小百合の前に現れたのか?という物語一番の謎が明かされます。

そして、その鍵を握る人物は小百合と美琴の父親。父親に捨てられたと思っていた小百合ですが、その理由も明らかになります。
蓋を開いてみればどうしようもない家庭の事情というやつが理由になっていたようです。

説明すればよかったのでは・・・と思いつつも、当時の小百合が理解してくれるのか?となるとわからないところですね。

ラストは○○様のキスで目覚める・・・某童話のような展開で、最後は悲しい結末かと思っていましたがしっかりとハッピーエンドな完結4巻でした。

「スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ」プレイ日記その1


発売から2ヶ月経ちますがようやく初のスパロボOGムーン・デュエラーズ感想日記です。

現在は34話クリアしたところ・・・・・・2ヶ月経ってもまだクリアできていません。

今回は据え置き専用なので電車の中でプレイできなかったりとか今年からゲームのプレイ動画を投稿を始めたので動画編集に時間がかかったり(動画の内容はカテゴリのゲーム動画をチェック!!)
さらには先月にはテイルズオブベルセリアが発売したりと最近だと仕事が忙しいというのもあります。
1時間できればいい方ですができない日もあったり・・・

それでもクリア目指して少しづつ進めています。
物語は多分折り返してはいるんだと思います。
取り敢えず、1周目は攻略本も攻略サイトも利用しないと決めているので・・・
とはいえ主人公機や今作からの新機体がどんどんパワーアップしているので中盤以降かなという予想です。

しかし今作は25周年タイトルの1本だからか前作からの機体のアニメは使い回し・・・・・・とはいえPS4だからか戦闘シーンは解像度もですがアニメーションもなめらかになった気がします。
しかも今回は序盤から結構メンバーがすぐに集まるので序盤からかなり強力な攻撃ができたりします。

だけど今回は換装武器が簡単に集まります。まさか隠し武器で恒例だったシシオウブレードが簡単に入手できるとは・・・・・・!
SRポイントが影響しているのかもしれませんが前作の第2次スパロボOGでは攻略本読んで2周目以降に入手したというのに今回はそうでもない・・・・・・なんか隠し要素あったりするのでしょうか?その辺は2周目のお楽しみにします。

早くクリアしたい・・・・・・

ですが、15日にはペルソナ5が発売されます。
さらに進行速度は遅くなるかも・・・・・・FFXVが発売延期してホッとしたのは自分だけでしょうか?

まあ、少しづつでも進めていきます。
次回の更新はいつになるかわかりませんが・・・・・・(笑)

取り敢えず、来年発売予定のスパロボVが発売するまでにはやり尽くしたいです。

山でとっていいのは写真だけ「山と食欲と私」2巻


2巻でも1人登山の鮎美ですが今回は色んな人たちとの出会いが描かれています。

山でクライミングをやっているような写真を撮るのに協力したり、振り返ってはいけない何かと出会ったり(?)意見が食い違う老夫婦に自分の意見を言ったりと・・・

他にも出会いがありましたがその中でも塩あんこのおはぎのエピソード。
食事を描いているハズなのに箸からポロッとおはぎを落としてしまう鮎美。
その時、ふと会社の先輩、小松原に教えた登山のルール。

山と食欲と私2-1
とっていいのは写真だけ

山の中では山菜やキノコをとるのはダメ。とるのは写真だけ。
ゴミを持ち帰るのもルールである以上、落としたおはぎもこのままにしておく訳にはと安全面も考慮して15分だけ落としたおはぎを探します。

そこで見つけた天然のナメコ。
誘惑に駆られてしまう鮎美ですがとるのを我慢。
ひたすら耐えています。

そんな中、突如鮎美の前に現れた単独登山男子「井森 太郎」が突如語りだします。

そして・・・







































山と食欲と私2-2
昔の人のクソは土に還ったという

得ただけなにか還さなけらばいけないと語った井森。
こう見えて鮎美より年下です。

山と食欲と私2-3
ヒラッ・・・

彼は得たものを山に還したようです(笑)
ちなみに鮎美はおはぎを見つけられませんでした
結局、おはぎはどんな味だったのかはわからないまま、いつかリベンジする日は来るのでしょうか?

そして、もうひとつのエピソードはココア。

登山先で出会った男性「兎内 幸生」
彼の後ろについて行って山を登っていきますが登山ルートから外れていることに気づいた鮎美と兎内は登山道を探し、突然の雨で体が冷えたために雨宿りでココアを堪能。

兎内の言う大人のココア、確かに子供に飲ませちゃダメですが体が温まりそうです。
登山はしませんが冬場に飲んでみたい、そう思わせる一品。

そんな兎内と語り合っていき兎内にときめいてしまう鮎美。
でも相手は結婚していました・・・残念!!(笑)
今回は食事というより一期一会な2巻でした。

ゲーム勝負で決断!「私がモテてどうすんだ」9巻その2


9巻感想昨日の続きです。

思わぬ形で琴葉先輩と再開した五十嵐。

かつて彼女に恋していた五十嵐ですがすでに同じサッカー部の部長と付き合っていた琴葉先輩と付き合うことは叶わず。
そして、今彼が好きなのは芹沼です。

再開をした後日、琴葉先輩に呼び出された五十嵐。
何かを察し、彼を尾行する七島達。
尾行した先でワケありであることに気がつく七島達ですが四ノ宮からとんでもない案が飛び出ます。

私がモテてどうすんだ9-4
2人が溺れてたらどっちを助けるか!?実際に選んでもらうんですよ!!

ドヤ顔で言っている四ノ宮君ですが最低のひらめきです。

しかし、その話を聞いていた琴葉先輩はその案に賛成。
もちろん、実際に溺れてもらうわけではなく五十嵐の視界から別々に別れさせて溺れたと叫んでどっちかを選ばせるということみたいです。

ですが実際に溺れてしまった人がいたために事態は変わります。
溺れた人たちを助けに行った五十嵐たちですが、五十嵐だけが上がってきません。

上がってこれない五十嵐を見て青ざめる琴葉先輩の横で、芹沼は一切の躊躇なく飛び込んで五十嵐を助け出します。

改めて五十嵐が好きなのは芹沼である事を知ってしまう琴葉先輩・・・・・・ですがこのまま振られて終わるのは嫌だったのか、現在の現状から誰も選ばない芹沼にキツ~い一言をぶつけますが・・・・・・

私がモテてどうすんだ9-5
どうしたらいいのかわからないんです!!

琴葉先輩に助けを求めます。

そして、琴葉先輩や友人の中野に相談して遂に、芹沼は決断します。








































私がモテてどうすんだ9-6
このゲームで私を倒した人とおつきあいさせていただきたく思います!!

悩みを相談した挙句、出した答えがゲームで勝った人と付き合う。
今までの彼らの頑張りはなんだったのでしょうか(笑)

この案に五十嵐達も・・・・・・

私がモテてどうすんだ9-7
斜め上キタな~!?

ショックを隠せません(笑)

とはいえ、ゲームに勝てば彼女と付き合える彼らは真剣にゲームに取り組みます。
約束の1週間の間に各々でゲームキャラを鍛え上げます。

そして、1週間後の勝負で・・・






































私がモテてどうすんだ9-8
芹沼・・・・・・敗れる!!

1週間でとにかく強くなっていた芹沼ですがそんな彼女を破る者がいました。
そして、芹沼はそんな勝者と、






































私がモテてどうすんだ9-9
俺は君を止めたくて だから勝ちたかったんだ

そう、勝者は六見。しかも彼は芹沼と付き合うために勝負に参加したのではなく芹沼を止めるために勝負しそして勝ったのです。
そんな訳で芹沼の暴走は無事止められました。

私がモテてどうすんだ9-10
先輩の心がキレイでよかった~~~~~!!

きっと六見以外の人物が勝利したら芹沼と付き合っていたのでしょうか(笑)

六見のおかげで取り敢えず丸く収まりましたが、次巻予告では新たな新キャラが登場。
彼の登場が五十嵐達にどのような影響を与えるのか気になります。

取り敢えずゲーム(課金可)で恋人は決めない方が良いと思う9巻でした。

2回に分けて書いた9巻感想。
来月にはアニメも放送開始。

そんな訳でアニメのPVをYouTubeから貼り付けました。
個人的には3巻のリバウンド回はやってほしい。

ストーカーと誕生日プレゼント「私がモテてどうすんだ」9巻その1


誰かに付きまとわれていると芹沼達に相談する四ノ宮から始まる9巻。

七島が彼の家に行って助けて・・・もとい家事をしてくれます。
七島の高い家事スキルに思わず惚れ込んでしまった四ノ宮。
そして、何事もなく1日を終えようとしたその時、四ノ宮の携帯にメールが届きます。

私がモテてどうすんだ9-1
その男だれ?

見知らぬ人物からのメール。そして、何故か七島が四ノ宮の家にいることを知られています。

冗談だと思っていたのにホントにやばい状況になっていると感じた七島は五十嵐達にも改めて相談し四ノ宮を家に泊めてあげることにします・・・・・・が

8巻同様、ここでもトールが障害に!!
七島の妹は怪獣と怖がり五十嵐宅は彼の家のペットが興奮してトールに向かって吠えまくったり六見宅は二股がバレて突如帰ってきた六見兄に四ノ宮の貞操の危機を感じた六見は断り、二科宅は・・・・・・まあ女子なので流石に男子は泊められず・・・・・・あ、後半トール関係なかった(笑)

そんな泊まる家を探して苦労している四ノ宮の背中に・・・・・・

私がモテてどうすんだ9-2
何人の男の家に行くつもりなの?

ストーカーが直接、四ノ宮に接触してきます。
警察が動いてくれない状況で芹沼達は自分たちで犯人逮捕に動き出します。

そして、遂に犯人が発覚!!

なんとビックリ!!

私がモテてどうすんだ9-3
我々はウサミミ姫ファンクラブ・・・ウサ姫騎士団でありますーーー!!!

犯人は四ノ宮のファンクラブ・・・・・・から脱退した男でした。

かくしてはた迷惑なウサミミ姫ファンクラブは四ノ宮の一声で解散となりました(笑)

さらに今回は芹沼への誕生日プレゼントを本人に誕生日プレゼントと気づかれないよう欲しいものを聞き出して彼女へプレゼントしようと五十嵐達が計画します。

が、難易度が高くお金もかかってしまうプレゼントばかりでとにかく大変。
五十嵐がゲットしなければいけないプレゼントなんて商品にもなっていないペンダントです。
六見はなんとなく楽しそうにご当地巡って限定パンを購入しているようにも思えますが四ノ宮と七島はとにかくです。金が必要なんです(笑)

二科は血反吐、吐くほどです(笑)

まあ、それでもなんとか各々に課せられた芹沼へのプレゼントを獲得した七島達。
そこへ五十嵐はみんなで盛り上がっていることろを上手く芹沼を外へ連れ出しさらに個人的にサプライズプレゼントを購入し芹沼へ接近。

そんなところへ突如、登場した五十嵐の中学時代の先輩「琴葉先輩」が二人の前に登場。
どんな展開になるのか気になりますね。

というところで今回はここまで。
まだ長くなりそうなので続きは明日。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
96位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon