2年生になって宗教の教祖様のような存在の2巻「女子大生の日常」


2巻で早くも2年に進級してたカレン達。

後輩ができるカレン達ですがなんと、カレンを追いかけて華桜教育大学へ入学した男子が登場。
東大レベルの学力を持っていながら華桜教育大学へ入学した「内川 佑」1巻でたまたまコンビニに入るカレンが空に言った大学生になった理由に感銘を受けてカレンを追いかけてきました。元々ネガティブな性格だったのがカレンの一言で変わっていった内川。

女子大生の日常2-1
どうやったら寝てるだけで楽して稼げるかな~~って・・・

こんなカレンのダメ人間発言に対して・・・

女子大生の日常2-2
さ・・・・・・流石カレンさんーーー!!!

胸が高鳴ってしまう内川。
そんな親友の内川を心配して同じ大学に入った「山岸」入学後も心配は尽きていない様子です(笑)

挙句にはカレンたちにHOMOと言われる始末です(笑)

一時は内川の恋のためにと彼と距離を置く山岸。
しかし、内川にとってカレンの存在は・・・

女子大生の日常2-3
宗教の教祖様のような存在・・・!!!

頭良いはずなのにダメな方向へ進んでいく内川。
そしてドンドン、HOMO疑惑が強くなっていく二人。今後どうなっていくのやら。

そして、今回はある理由から空は自動車の免許取得を目指します。
すでに大型特殊免許まで取得しているより美。ですが空はより美の運転ではいつか命を落としかねないと感じているようです。

そんな自動車教習所でより美の運転が炸裂!

女子大生の日常2-4
が・・・っガールズ&○ンツァーより美ーーーーーー!!!!

そりゃ空も命落としかねないとか思うわけです(笑)
でもより美のためにと免許取得を目指したあたりはこちらはこちらでYURIYURIしています(笑)

タイトルに女子大生が入っているのに男子大生が目立った2巻でした。

超マイペースワガママ大学ライフ?「女子大生の日常」


徳島県の大学、華桜教育大学の生徒「宇都宮 カレン」を中心に大学生活が描かれたギャグ漫画。

カレンの女子大生とは思えないほどの落ち着きのない行動や九九を間違えてしまうくせに塾のバイトを始めたりとやりたい放題。

そんなカレンの友人「鍵咲 空」や「相澤 より美」もカレンに振り回されたりカレンをぶっ飛ばしたり(笑)
とにかくやりたい放題なカレンが面白い。

台風で屋根が吹っ飛んでも動じません。
まず心配するのがモン○ンができないことです。
そして、大学に行けば安心してモ○ハンができると大学に向かいます。

女子大生の日常1-1
どうせ濡れるなら同じとばかりに!

強風と雨の中、傘もささず、レインコートも着ずに大学へ向かいます。(ゲーム機だけはしっかり守ってるけど)

観察実習もすごい。
空もより美も身だしなみを整えているのに































女子大生の日常1-2
フルジャージ

やる気のなさだけは伝わります(笑)

まあ、こんなマイペースに好き放題やるもんだから塾講師のバイトを始めると伝えたら(PS4購入目的)

女子大生の日常1-3
な・・・・・・っ何すんの!
ハッ!つ・・・っ つい・・・っ!

思わず空に殴られたりしています(笑)

他にもカレンに関わってくる人物は変な学生ばかり。
話が進むにつれて顔のデフォルト化が進んでいくカレン。

大学生らしいことやってるの?という感じのカレンたちの日常(?)

全4巻

さらにパワフル過保護な2巻「中原くんの過保護な妹」


今回は瑠衣以外のまりあの友人が登場「新城 麻帆」「久地 京子」「分倍河原 奈々美」が登場。

まりあの兄のろけをする相手が増えていきます。
ですが今回は瑠衣の弟「章大」も登場。弟が大好きな瑠衣、まりあが兄の話をする時同様に瑠衣も弟の話は止まりません。
意外と兄(弟)に過保護な点はこの二人共通していました。
まあ、まりあの方が過保護ですけど(笑)

さらにまりあのスペックの高さが今回見られます。
GWに風邪をひいてしまい、まりあとの約束を一つも守ることができず落ち込んでしまった祐介。

そんな元気のない祐介を心配するまりあですが落ち込み方がとにかくすごい。
自身がダウジングのように動いて、祐介を探し当てたり、2階から普通に飛び降りたりと普段からは考えられない彼女の
身体能力を垣間見れます(笑)

そして、今回は何故まりあがお兄ちゃん大好きっ子になってしまった理由が明かされます。
祐介からしたら兄妹だからかもしれませんが妹のまりあにとっては一生の恩を感じるほど嬉しい出来事だったようです。

周囲から妹ではなくお母さん?と思われ始めてきている2巻でした。

妹がとにかく離れない「中原くんの過保護な妹」


高校2年「中原 祐介」の妹「中原 まりあ」が兄と同じ高校に入学し学校でも家でもとにかく兄の世話をしたくて仕方がない妹まりあの学園4コマ漫画。

クラスに友達の「矢野口 瑠衣」がいるのにお昼休みには祐介のいる教室に行き一緒に弁当を食べたりしたかと思えば、高校2年の兄の歯を磨いて満足したりと可保護する一面をみせるまりあが面白い。

兄のためにと祐介をオンブして歩くことができるほどパワフルなまりあと
それに嫉妬したクラスメイトの男子たちにイジメ(?)られている祐介の日常。

2巻以降もどんな過保護っぷりを見せてくれるのでしょうか?

「幻影異聞録♯FE PREMIUM LIVE 〜エンタキングダム〜」昼の部へ行ってきました~

160515-1.jpg
本日は幻影異聞録♯FE PREMIUM LIVE 〜エンタキングダム〜の昼の部へ行ってきました。

ペンライト付きのチケットを購入しましたがとにかく会場に行ってみるとほとんどの人がペンライト付きのチケットを購入していたようです。ですが個人的に客層って男ばかりかと思いきや女性の方も結構いらっしゃいました。

入場は会場時間後でしたのでそれほど苦労しませんでしたが正直、のんびりと来てしまったことに入場後にちょっと後悔。
というのもグッズも少しは買おうかなと思っていたのですが滅茶苦茶長蛇の列!

並ぶのがめんどくさくて買うのやめようかなと思いましたが頑張って並びました。
正直、商品の購入って余裕あると思っていたんです・・・いたんですけど結構、売り切れがありました。
まさか、シャツが全て売り切れになっているとは・・・・・・まあ、買う予定ではなかったのですけど、さらに設定資料集まで売り切れ!こちらは市販されているけど手に入れた人が少なかったのか、知らなかったのかわかりませんが・・・まあ、私も近所の書店で見つからず、通販で購入していましたが・・・とすでに持っているのでこちらもやはり購入はしませんでしたが。

だけど、イラストボードの2種類の内、欲しいなと思った1種類が売り切れていたのが残念。5000円でしたが売っていたらきっと購入していた。

グッズコーナーではありませんがCDのボーカルコレクションも販売されていました。こちらは購入者にポスターが特典で付くのですがまあ、ポスター貼る場所ないし・・・CD持っているしでこちらも購入せず。

とはいえ、何も購入しなかったわけではありません。
今回購入したのはコチラ↓

160515-7.jpg
ステッカーと

160515-8.jpg
缶バッチ。
缶バッチは買おうか悩みましたが4つ購入して↑が入っていました。

できれば今回のみの販売ではなく店舗で販売とかしてほしいですね。

グッズの購入を終えたあとは最初に掲載した写真を撮っていました。

160515-2.jpg

160515-3.jpg

160515-4.jpg

160515-5.jpg

・・・・・・色んな角度で撮ってみましたが人ゴミの中ではコレが限界(泣)
ガラケーじゃなく、スマホならうまく全体取れていたのかな?

そして、ライブがスタートする前にペンライトを確認。

160515-6.jpg
こんな感じのペンライトです。

写真だと見えていませんがしっかりと幻影異聞録#FEと書かれています。

そして、ライブがスタート!!

始めはファイアーエムブレム~光の戲曲~ラスボス前に流れる曲が
いきなり始めに歌われるとは正直ビックリな展開でした。

その後は自己紹介ですが何故か年齢まで言う流れになっていましたけど思わず笑ってしまいました。

自己紹介のあとは声優の皆さんで繰り広げられる「幻影トーク」思ったよりあっさりめではありましたけどこちらも笑えてしまえました。自分たちのキャラを例えるとというお題で的を射たような回答やネタバレに気を使う回答とか。
さらに今回はスペシャルゲスト(?)のハライチの岩井さんが登場。まさかお笑い芸人が登場するとは思いませんでしたけどさらに声優の奈波 果林さんも登場。かたくなにお客の一人として自分が奈波 果林さんと認めないやりとりがコントみたいで笑えました。

トークの後は朗読劇。
これもとにかく笑えました。チキへの食レポを樹以外のフォルトナのメンバーもやるという内容でしたがなんかアドリブっぽいのが混ざっていたり過剰演技っぽいのが面白かったです。
本編では見れない樹達という感じでした。

そして、最後はライブ。
ゲームのOP曲にあたるReincanationから始まって迷路やFeel、雨音のメモリーが生で聴けました。
雨音のメモリーなんか客席から登場してビックリです。
キリアとつばさの曲は一通り歌われてチキとまもりは一曲ずつ。斗馬はまあ元々1曲のみですからでも一番熱く歌っていました。

振り付けのある曲は結構アニメ通りの振り付けを再現して歌っていたりと最高に盛り上がっていました。

最後はエンディング曲であるSmile Smile。
この曲だけスクリーンに歌詞が流れていたんですけど何故なのでしょうか?

奈波 果林さんがいたから君と僕との距離が歌われるのではと期待していたのですが・・・今回はなくてちょっと残念。
ドリーム☆キャッチャーもできれば生で聴きたい曲でしたが全体的には最高のライブでした。

永続化したら是非、購入したい。
そして、次のライブのためにも続編出して欲しいと思ったライブでした。






パン対ご飯の2巻「パンでPeace!」


今回はゆうのコミケエピソードが収録。コミケに出すための漫画をみなみの協力を得ながら執筆。
パンを食べて英気を養ったりと漫画制作にもパンは欠かせないようです。

コミケ当日にはゆうはみなみと一緒に同人誌を売りますが、そんな時でもパンは離せない。
コミケは行ったことありませんが売り場でご飯食べてOKなの?

突然、売り場にみなみ一人になってしまうシーンではのあが登場。
フランスパンはどんな時でも手放せないのか?コミケでも背中に背負っています。

食事中のみなみの元へやってきたのあとのやりとりを見た人達はゆうのサークルが気になってしまい・・・
のあ効果がゆうの知らないところで発揮します。

今回はそんなのあの先輩の一面も見られます。
パン友であり後輩の「そら」と一緒に山登り。頂上でパンを食べます。
ふゆみたちには普段見せないのあの顔が伺えるエピソード。

同時に彼女たちにも内緒で活動しているようで山登りという情報だけでふゆみは心配しっぱなし。
でも一緒に山へ登っているそらはのあに絶対の信頼があるようでのあのちょっと中二病発言にもしっかりと乗っかています。

そらの家で彼女の妹「うみ」と一緒にバケットでチーズフォンデュやチョコフォンデュを堪能したりとそらの家ではのあは大人気のようです。3巻以降ものあとそらの二人の活動が読んでみたいですね。

そして、パンが大好きなふゆみたちの前にご飯が大好きな女子たちが登場。
「柴田 はるか」「水野 ひがし」「加藤 クロア」の3人組あつぽか隊がふゆみたちに対決を申込みます。
パンとご飯を大食い対決1勝1敗で最後はみなみとひがしの対決ですが・・・・・・

パンでPeace2-1
お互いの料理を交換したりと最早只のお食事会(笑)

最終対決がグダグダに終わり結果引き分けですがこちらも今後、パン対ご飯で再対決することがあるのでしょうか?

のあの先輩的な一面が見れた2巻でした。

クールなイメージがかわいく?「わたしの友達が世界一かわいい」


木から落ちてきた女子「まりあ」を偶然助けた生徒会会長の「西園寺 小春」はその日以来、毎日のようにまりあが小春の元へやってきては教室移動や体育で一緒に準備体操したり食事をしたりと小春に接してきます。

友達として接してくるまりあですが小春のスリーサイズを知ってパンツを編んできたりと、ちょっと怖い一面を見せたりしています。
まりあの行動にゾッとしたり照れたりする小春も若干、中二病を患っています。

まりあの妹や小春の姉に生徒会のメンバーも登場してチョコを作ったりお花見したりとワイワイガヤガヤ・・・
友達がいなかったのかまりあと出会ってから小春の周囲は騒がしくなっていきます。

2巻以降でも小春に対するまりあの深~い友情(?)が見られるのか楽しみです。

家電VSロボットの2巻「フルチャージ!!家電ちゃん」


今回もアイが色々と騒がしいです。

A~Dまでのプログラムの内のA~Cまでがバグによって停止してしまいDのプログラムだけで活動。
悪魔のアイが覚醒します。「DはDEVILのD」なんて言っている悪魔のアイですが何故家電に悪魔の要素が必要だったのかその辺を開発者の星野さんに解説してもらいたいです。

そんな悪魔のアイですが

家電ちゃん2-1
ウハハハ

外見はあの人に10万歳を超えるあの人にしか見えません(笑)

しかも悪魔と名乗っておきながら仕事は丁寧。
悪魔でも家電であることは忘れていないようです。

しかも可愛い一面も見せ、ヒロトに褒められると・・・・・・

家電ちゃん2-2
ひいいっ ひいいいっ

照れてしまっています(笑)
その後、プログラムANGELのAの天使のアイが起動しバグが解けたのか元のアイに戻りますが残りのプログラムBとCがどんなアイか見て見たいですね。

今回はアイにライバル・・・・・・かもしれないロボット「ケイ」が登場。

ヒロトを対象にどちらが家事をこなせるか対決することになります。
しかし、ハイスペックに家事をこなすケイに対して、アイは変態が際立って目立っていました(笑)

圧勝するケイですがアイとヒロトの人間と家電らしからぬ関係を見てか突然の変化が現れます。

なんとヒロトを訪ねてきます。

そして、アイとケイの再対決が早くも実現。
家電ちゃん2-3
どちらが頑丈で強いかプロレスで!

何故かプロレスで決着をつけることに(笑)

プロレス対決でまたもや悪魔のアイが目覚めます・・・・・・が、

家電ちゃん2-4
ぺちぺちぺち

悪魔のアイ弱い、弱いです。
挙句には根は優しい子なんて言われて悪魔の面木丸つぶれです(笑)

しかも天使のアイの方がさらりと凶暴だったりします。

面白可笑しく描かれたプロレス対決。
対決後にもまた現れるケイ。

2巻後半にはアイとケイの中身が入れ替わります。
主人公とヒロインが・・・とか動物と・・・と入れ替わったなんてのは読んだことありましたが家電とロボットが入れ替わりを読んだのは初めてです。

家電ちゃん2-5
その後、ケイは去って、アイはラジオに(笑)

3巻では元に戻っているのでしょうか?

悪魔のアイ再登場とプログラムBとCのアイが気になる2巻でした。

3人目のメデューサ症候群とお別れの完結4巻「温泉街のメデューサ」


本日も完結巻の感想。

早くも完結してしまったか・・・残念。

福引の特賞で遊園地のチケットを当てた加賀地。不動と菅、瀧沢と一緒に遊園地に行く加賀地はそこで3人目のメデューサ症候群である「常山 燈尾」と出会います。

そんな常山と一緒に遊園地に来ていた彼女の幼馴染である「戸丸 響路」は彼女に好意を持っているのですが一方の常山は自分がメデューサ症候群であることを理由に誰とも付き合う気がないそうで。
ですが彼女も変わっているようでメデューサ症候群のいる家は裕福になるというジンクス(?)があるから恋人にはなれないが結婚は考えるという考え。

一方の戸丸も常山に分かりやすい好意を見せながらも一線を引いています。
そんな二人を助けるために瀧沢が奮闘します。

この二人のその後ももう読めないのは残念です。

物語後半には不動から突然の告白。
加賀地と菅に引越しすることを告げる不動。

不動と離れてしまうことで関係も終わってしまうことに悩む加賀地。
告白するかまで本気で悩みます。

悩んでいる加賀地に菅はまた鈴木に扮装して加賀地の相談に乗ります。
そこで何故、加賀地が不動に恋しているのか理由を知ります。

不動からしたら只のヘビ好きで加賀地に接していただけかもしれませんが加賀地にとっては自身の日常を変えてくれるきっかけを与えてくれた相手なのです。

そして加賀地は、不動に自分の気持ちを伝えます。
まだ、不動に対する気持ちに対しては伝えられませんでしたが不動の気持ちを知ることはできます。

不動が引っ越したあとも加賀地達との交友は続くようですがその後の不動と加賀地も読んでみたかったですね。

引っ越しても友情はなくならない完結4巻でした。

寮を守れ!!「パラダイスレジデンス」完結3巻


あっという間に完結してしまった。
打ち切りだったのか元々、短く畳むつもりだったのか・・・どっちなのでしょうか?
まあ、すぐに新連載が控えているようで、どんな作品なのか期待しつつ・・・・・・

本編は夏休みに突入してそれぞれの夏休みを堪能する第一寮メンバー。
色んな部活動の助っ人をする初音に対して冒険するためにと準備を始める寿々花。

まあ、バイクの免許を取得したみたいですけどその他にも色んな資格を取得と資格マニアであったことが明かされましたが・・・
そんな夏休みの満喫とは別に初音達が暮らす第一寮に危機が迫ります。

理事長が倒れて変わりにやってきた理事長代行によって第一寮の取り壊しが決されます。

といっても行われるのは寮の建て替え。
第一寮がなくなってしまって初音達が追い出されるという訳ではありません。

ですが、最初は立て直しに浮かれていた初音も思い出の詰まった今の寮がなくなってしまうことに気づいて反論。
取り壊し中止を求めて色んな策を講じます。

最後の結末は予想外の展開ではありましたがまあ、そもそも対決になっていなかった・・・て感じでした。

あっさりとした感じで締めくくられた完結3巻でした。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon