敵は生理現象「アンコントローラブル」


通学中や授業中等に突然襲われる生理現象と戦う女子高生「犬飼 ハル」
催したりするだけでなく吐き気とも戦っています。

誰にでもある生理現象を色んなシチュエーションで襲われてしまうコメディ。

なんとか迫り来る生理現象を抑えて目的地(トイレとか)に辿り着くようとにかく必死です。
しかもそんな状況なのに痴漢に襲われたり、クラスメイトが吐いているところを見てもらい○ロしてしまいそうになったりと大変。解決するためにハルは友人の「海山 サチ」を利用したりします。

ですが起きた生理現象の原因も中々非道いです(笑)
テストのために一夜漬けで勉強しつつレッド○ルを大量摂取したりラーメンを全マシと大食いしたり(しかも1巻で2度している)
なんというか・・・・・・清々しいほどに加減を知りません(笑)

ですがハルだけ生理現象と戦うのは・・・・・・という意図なのかサチにも生理現象は襲ってきます。

こんな生理現象と戦うハルですが一応ラブコメ(?)的な要素もあるようで、
我慢している女子が好きな男子「新井 笠太」
我慢している人間のオーラを察知し、辛そうにしているハルを見つけては興奮しています。
そんな笠太の性癖も知らずに只、単純に好意を寄せているサチ。変な3角関係ですが2巻以降の話で進展があるのでしょうか?

とはいえ2巻以降でどのような生理現象と戦うことになるのか気になる所です。

これ書いていて気づいたけどなんでタイトルの英字4文字を大きくしているんだろうと思っていたら・・・ああ、なるほど・・・・・・と
作品の内容とマッチするけど今後、その略称で呼ばれるようになるのかな?

<関連サイト>
COMICメテオ アンコントローラブル

意外な才能発覚!?の6巻「働かないふたり」


今回は春子の友人が登場。高校時代の友人「ユキちゃん」が登場。ヤンキーじゃないのにヤンキーと言われ続けているユキちゃん。春子と違って大学に進学しています。好きな人ができて女の子らしくなりたいために洋服屋に同行するよう頼まれる春子。女の子らしくなりたいと言ったユキちゃんに対して・・・

働かないふたり6-1
190なのに?

本人が気にしているのに中々ひどい事を言います(しかも190ではなく182らしい)
最初は断ってもラーメンに釣られて付き合う春子。守に比べ、ぼっちが多い春子の友情。5巻で倉木さんに紹介していた友達も登場する機会があるのでしょうか。でもユキちゃんもまた登場しそうですね。

そして、今回は遂に守の友人、遠藤くんの彼女「稲森 佳子」も登場。明るく活発な彼女は春子にとって苦手な存在のようですが稲森さんはお気に入りなのか遠藤くん不在でも石井家に訪れていました。今後も単独で石井家に登場するのでしょうか?丸山くんに比べ、登場回数の少ない遠藤くんですがこのまま彼女の方が登場回数が多くならないか心配です(笑)

そんな稲森さんのお誘いで守と丸山くんはバーベキューに参加することになります。
そこで戸川さんがまさかの登場。稲森さんは読書好き繋がりから守と戸川さんをくっつけようとします。

・・・・・・が戸川さん見事です。

働かないふたり6-2
その人、働いてる?

予感を感じ、その場を切り抜けます。一瞬、守と戸川さんが出会うかと思いましたが稲森さんの思惑も虚しく、出会うことはありません。まさか、こんなところでも戸川さんが登場するとは思いませんでした(笑)
また、会社以外でも登場するシーンがあるのでしょうか?ちょっと期待したいです。

今回は春子の友達だけではなく、彼女の意外な才能も明らかになります。
実は占いの才能がありました(笑)

その場では否定していましたが内心では当たっていることに驚く倉木さん。当たっていると思っていない春子は気にしていませんでしたがカード上では見抜かれています(笑)
本人や守は気にしていませんが占われた側からは中々の的中率を発揮しています。

ラストには春子とユキちゃんが友達になった高校時代のお話。春子、人見知りの割にはハッキリとヤンキーって言っています(笑)

今回はいつもより春子が目立ったなぁと感じた6巻でした。
・・・・・・主役の一人なんだから目立つのは当然か(笑)

くまみこアニメ化おめでとーーっ!!ってことでイラスト完成しました。

ようやく、くまみこのイラスト完成。
パソコンで絵を描くのが久しぶりだったのと元々、描くのが遅いのが合わさって思った以上に時間がかかってしまいました。



とにもかくにも放送が楽しみ。

そんな訳でカテゴリにくまみこを追加。過去のくまみこの記事もそちらに移動しました。

週末には・・・

くまみこのアニメ化が嬉しかったので久しぶりに絵を描いています。
これから着色しようかなという状態、できれば週末には完成させたい。

というわけで、出来上がったら記事の更新をしようかと思っています。

ちなみに下描きはこんな感じ。
151111.jpg

どんなふうに仕上がるかなぁ・・・

さらなる混沌?の2巻「飯田橋のふたばちゃん」


もう表紙が出版社の垣根を超えてとんでもないのですが誰がどの出版社の擬人化キャラかわかるでしょうか(笑)

2巻も出版社のダークなネタを掘り下げてきますし、さらに新たなキャラクターも登場する中、いなくなる(休刊)キャラやグループ化したキャラと・・・・・・KADOKAWA、漫画の中なのに凄いことに・・・みんな同じ髪型です(笑)

さらに今回は出版社ネタだけではなく各作品のネタも細かく使っていきます。マギや進撃の巨人とか有名な作品もネタとして使われていきます。

しかし、休刊ネタは原作の横山先生が実際に連載されていた雑誌の休刊も含まれていたようで、あの雑誌をネタに持ってきたのは作品に対する愛着のようなものがあったからでしょうか?それとも、自虐ネタなのでしょうか?

楽しい出版社ネタ(?)で盛り上がった2巻、3巻が発売されるのかわかりませんが是非、発売して欲しいですね。

出版社を擬人化したブラックユーモア溢れる4コマ「飯田橋のふたばちゃん」


小さな出版社から大手の出版社までを女の子に擬人化した4コマ漫画。

Kilndleの日替わりセールで売っていて試しにと購入してみましたが笑いが止まりません。

なにせ登場する擬人化された人物が出版社のネタをとにかくブチ込んできます。

原作、作画を夫婦でやっている作品らしいのですが夫婦で各出版社にこんなに切り込んでいいの?なんて思えてしまいます(笑)学生生活の中によくもこれだけ出版社ネタが入ってくるなぁとか思えてしまいます。

登場人物も出版社の色に合わせられたキャラクター達。

見た目の可愛さとは真逆に黒~いネタに溢れている作品(笑)
1巻を読み終えたらすぐに2巻がほしくなってしまいました。

劇場でなく短編集「鏡が来た」


発売後すぐに購入したけど、読み終えるのに時間がかかってしまった・・・

高橋留美子先生最新の短編集。
ですが今回は高橋留美子劇場ではなく短編集とちょっと扱いが違っています。違いをつけるためかわかりませんがこちらは雑誌掲載時のカラーがそのまま掲載されていることが特徴しかも最近の読み切りを集めて掲載しているとかでなく一番新しいのは本のタイトルにもなっている鏡が来たですが古い作品ではwith CAT。
こちらは1999年の作品です。なんと20世紀に発表された作品も収録されています。1999年~現在までで厳選した作品を収録したという感じで鏡が来たとwith CATでは絵のタッチだけではなくカラーも違っています。

絵を見比べるだけでも楽しめますが連載漫画とは違う、ちょっと暗めな話が多い読み切りも相変わらず。

ラストには少年サンデー創刊50周年時に掲載されたあだち充先生とのコラボ漫画も収録。
両先生の現在までの歩みが単行本に収録されて読めるのって貴重な気がします。

次は高橋留美子劇場で発売されるのか・・・・・・どちらにせよ連載中の境界のRINNEだけでなく今後の読み切りも楽しみです。

金銀財宝、ミミックも食べちゃう2巻「ダンジョン飯」



ダンジョン飯2-1
ダンジョン飯とは思えない豪華な食事。なんとこの料理を食べます。

・・・・・・絵の中だけど。
でも味は

ダンジョン飯2-2
うまい・・・!!

じーんと感動する味。モンスターばかり食していたので久しぶりの普通の食事・・・具材は絵の具だけど。

と、モンスターばかりでなくダンジョンの仕掛けをも食べるライオス。たまにダンジョンを進んでいる本来の目的を忘れているのでは?なんて思ってしまいます(笑)

とはいえ、今回もダンジョン内で色々と料理します。
ダンジョン飯2-3
食材だけなら家でも作れそうな料理ですが・・・・・・

料理名がゴーレム畑の新鮮野菜ランチ
ゴーレムの体で育てた野菜を料理しています(笑)

ダンジョン飯2-4
こちらも一見普通の料理・・・・・・なのですが
盗れたて野菜と鶏のキャベツ煮
略奪パンとご一緒に

盗れたてに略奪・・・・・・特に盗れたて、耳するといい響きなのに文字にするとこの上なくヒドイ事に!

センシがパンを作るためにわざわざオークに捕まるというとんでも行為。他はオークの料理ですがその味は・・・・・・

ダンジョン飯2-5
うまっ からっ
うまからのようです。料理名は物騒ですがこれはマルシルも抵抗なく食べれたようです。

もちろん、普通の料理ばかりではありません。

ダンジョン飯2-6
天然 おいしい宝虫のおやつ

なんと、金銀財宝に模した虫まで料理して食べます。
見た目は色鮮やか(料理っぽく見えないけど)ですがこれもゲテモノ料理の一種なのでしょうか。

それを食べたマルシルは

ダンジョン飯2-7
ゲテモノ料理が苦手な人がゲテモノ料理を食べる顔ってきっとこんな顔だろうなと思わせます。そして・・・




ダンジョン飯2-8
もうネックレスつけられない
味とは反対に顔は青ざめてます。

今回は鮮やかなデザートも作ります。

ダンジョン飯2-9
厄よけ祈願!除霊ソルベ

食材が凄いです。幽霊5体以上
除霊ができる方なら作れるかもしれません(笑)

ダンジョン飯2-10
さらにはミミックまで食べます。
その名も茹でミミック
ミミックすら料理してしまうセンシ・・・凄いですけど、見た目はカニです(笑)


最後はマルシルの手作りです。
ダンジョン飯2-11
ラストは料理ではなく石鹸。モンスターで石鹸まで作ってしまいました。

3巻ではどんな料理が披露されるのか楽しみです。

贖罪の旅、見据える自身の目指すべき未来「NARUTO サスケ真伝【来光篇】」


秘伝シリーズから刊行され続けた小説も遂にラスト。
色んな作家の方々が書き上げているため実現した内容って感じに思えます。

今回はイタチ真伝の過去の話と変わって原作699話以降、映画The Lastの後の物語。なのでナルトとヒナタは結婚しています。

今回はナルトの他にも木ノ葉の忍が多く登場。本作で発生する事件に大きく関わり活躍します。イタチ真伝を読んだ後だと少しサスケの活躍少なめ?と感じてしまいましたが遠く離れた木ノ葉の忍と関わることでサスケが木ノ葉や忍界のために動き、ナルトとの約束を守ろうとしてる姿が書かれています。

一人で事件を解決するのではなく他社と関わり強力して解決していく。
忍界大戦中では見られなかった、新たな一歩を踏み出したサスケの姿が読めました。

もちろん只、事件を解決していくわけではありません。映画BORUTOに繋がっていく影も少し見せます。

とはいえ、こちらはサスケの旅の中のエピソードの一つ。
また、他の旅のエピソードを読んでみたいですね。

自作デザインのジャージにロードレース見学の2巻「かわうその自転車屋さん」


約1年ぶりの2巻。

今回も自転車エピソードはてんこ盛り。
自分たちでジャージをデザインしたりロードレースを見学に行ったりサイクリングでダムを発見なんてこともあったりします。

ちょっと変わったエピソードでは自転車本体ではなく自転車に使う鍵について語っていたり。

そんな中、自転車に乗りたがらないカンガルーの子供の心情はわからない(笑)
この作品の世界観ならではです。

今回も動物たちのほっこりしたエピソードと自転車を熱く語るかわうそ店長が面白い2巻でした。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon