異能バトルな試写会「ストレイヤーズクロニクル」その2

ストレイヤーズクロニクル
先日、試写会で観てきたストレイヤーズ・クロニクルの感想です。

ストレイヤーズ・クロニクル (2015)

【監督】瀬々敬久
【出演】岡田将生 / 染谷将太 / 成海璃子 / 松岡茉優 / 白石隼也 / 高月彩良 / 清水尋也 / 鈴木伸之 / 柳俊太郎 / 瀬戸利樹 / 黒島結菜 / 豊原功補 / 石橋蓮司 / 伊原剛志


★★★☆ [70点]「特殊能力がちょっと残念」

試写会で観てきました。能力者バトルとして期待していただけにバトルはちょっと残念。CGをふんだんに使ったアクションを楽しめるかなと思っていただけにそこは残念。それなりにアクションは楽しめるけど、能力の使い方が映像表現として弱かった気がしました。せっかく特殊能力を持っているという設定があるのだからもっと派手に演出して欲しかったですね。とにかく映像としてもったいない気がします。ストーリーは望まぬ能力を手にしたことで短い人生しか過ごせない若い能力者たちの苦悩が表現されていたと思うのでストーリーは良かった。

ラストは話の流れからなんとなく読めましたが、実際に観ると衝撃的に感じます。


Posted by furiruwark on 2015/06/20 with ぴあ映画生活

異能バトルな試写会「ストレイヤーズクロニクル」

ストレイヤーズクロニクル
本日はストレイヤーズクロニクルの試写会に行ってきました。

感想はまた後日。

<関連サイト>
ストレイヤーズクロニクル 公式サイト

気づいた時には遅れた初恋「初恋症候群」


幼なじみの「瑠璃」をずっと好きでいたが、子供心故の見栄とかで告白せずにいたら好きな子に彼氏が出来てしまった「一条 東吾」
相手は大人で自分がかっている面が見つからない東吾。そんな東吾と同じく瑠璃を好きでいた子が、東吾のもう一人の幼なじみの女子「奈緒」も瑠璃のことが好きでしたがやはり瑠璃に想いを告げられず・・・・・・

しかし、見ず知らずの男に瑠璃を取られてしまうぐらいなら知っている男である東吾が瑠璃の彼女になった方がマシと東吾と瑠璃をくっつけるための略奪愛を提案。

でも、恋愛経験がない東吾はどうすれば良いか分からず、中々二人の距離が縮まりません。

そして、瑠璃の彼氏は東吾のゲスな兄の同僚である「津島」イケメンで誠実そうな外見とは裏腹に暗い過去を持つ男。
仕事も失敗ばかりで性格も相当なヘタレ。ですが瑠璃の前では何とか虚勢を張っている、実は見た目以外は中々のヘッポコ男子でした。東吾や奈緒が怪しいと睨んでいても、素顔を見せない津島。なんとか瑠璃との良好な恋愛を続けていきます。

東吾と瑠璃と奈緒の3人の掛け合いと東吾のアタックが瑠璃に届く日が来るのか今後の展開が気になります。

驚愕の日常が明かされる13巻「はたらく魔王さま!」


今回は女子会ならぬ女子回って感じでした。

でも、ゆるっと進みながらもちゃんと物語は確信へと進んでいる感じ。
バイト先のマグロナルドで来月のシフトから一人減っていることで着実に時間が進み、少しづつ環境が変わってきていることに焦りを実感し始める千穂。当然、彼女自身も真奥もいつまでもマグロナルドで働いているわけにはいかないのです。そして、ライラが抱えているエンテ・イスラの問題に真奥や恵美が協力することになれば今度はいつ会うことができるのかもわかりません。色々なコトに不安を感じ始めている千穂。

一方でライラの件は全然進んでおらず、さらに現状のエンテ・イスラが抱えている問題をライラが資料にまとめてきますが、資料の内容も含めてライラが未だ、どのような生活をしているのかわからないと指摘される始末。彼女がどこに住んで、どのような仕事に就いているのか、恵美だけでなく夫であるノルドも知りません。
そこでライラの家に招待されることになるのですが・・・・・・

そんなライラ宅への訪問を待ち構えている中、芦屋が遂に携帯電話を購入します。梨香と二人で芦屋にとっては買い物に付き合ってもらいかつエンテ・イスラの問題に巻き込み、大変な目に合わせてしまった礼でしょうがx梨香にとっては念願のデートのようなものです。さらに彼女は芦屋に告白までします。今までの中で梨香の出番が多かった回ですが・・・・・・振られちゃいます
この二人の関係はこのままで終わってしまうのかそれとも・・・というのが気になるところですが、同じく悪魔を好きになった千穂に全てを告げた梨香。悪魔を好きになった境遇は一緒でもこれから先を選ぶことが出来る女子高生の千穂と色々と手放せないものをすでに抱えてしまっている梨香。二人の環境の違いが今後の恋の結末にも影響するのかわかりません。
取り敢えず、梨香にはこのままフェードアウトしないで頂きたいですね。

そして、ライラの家に訪問する日。出向いたメンバー皆が驚きを隠せません。
ノルド曰く、エンテ・イスラにいた頃は生活にだらしなくなかったとのことで・・・・・・要は部屋が汚いということですね。
さらに彼女が看護師という仕事就いていることも判明。あんまりな生活ぶりに呆れられ、結局今回も話は進まず。
それでも、ほんの少し恵美とライラの家族としての距離は縮まったような感じが良いですね。まあ、見てる限りどっちが親で子供なのかわからない感じになっていますが(笑)

で、今回も話は進まず・・・・・・かと思いましたがラストで現状のエンテ・イスラの問題について話が続きます(ライラは不在ですが)いつになるかわかりませんがエンテ・イスラを救うために真奥と恵美に倒して欲しい相手というのが判明します。さらにその相手を語る上で外せない人物も登場。既にいないと思われますが真奥がサタンを名乗る前に大魔王と言われた悪魔の存在が明らかになります。しかもそこに外せない人物が漆原だったりします。
なんと、相手は漆原の母親というのですから。
14巻辺りでさらに色々と解明するのかなと期待してしまいます。

今回の主役は女子達な13巻でした。

ロリコン教師の本領発揮?の3巻「お前ら全員めんどくさい!」


今回はいろんなキャラにスポットが当たった巻という感じがしました。

カズミはもちろんですが史織もクニヒコに対する感情がいまだモヤモヤしている感じもありつつ、あたりのキツい行動もあったりしつつドッキドキのイベントが待っていたりしています。リホは相変わらずメインになる回は内容に思えましたが主張が強いので目立ちます。
存在感が凄い。

エイコはなんとかクニヒコに気に入ってもらおうと頑張っていますがリホが立ちはだかっていたりします。読書感想文を書こうと図書室に寄って、そこにいたリホは・・・・・・




お前ら全員めんどくさい3-1
どっさり感想文を書いています。

一つの作品に対してこのボリュームという訳ではありませんがクニヒコへのアプローチとしての行動です。
さらにエイコに告げます。

お前ら全員めんどくさい3-2
誰にも負けたくありませんもの

色んな先生にアプローチしていると言われているリホですが堂々とエイコに宣言。当人であるクニヒコがいないところで女の戦いが勃発しています。アプローチ不足を痛感したエイコはそこでラブレターを書いてクニヒコに直接想いを告げようとします。










・・・・・・が、











先を越されちゃいます。

お前ら全員めんどくさい3-3
中学生から手紙を受け取るクニヒコ。手紙と言ってもハートのシールで封をしているのでもしかしたら・・・・・・
なんてところを目撃してしまい結局、ラブレターは渡せずじまい。

この中学生も突然、手紙を渡したわけではなく、学校見学で道に迷ったところをクニヒコに助けられたお礼を文章で表したという可愛らしいことをしただけなのですが、実はこの娘、

お前ら全員めんどくさい3-4
「久川 響」はなんと小雪先生の姪っ子です。
助けられたことをきっかけにクニヒコに好意を持っているんだろうなと思いつつ、中学生の彼女はまだ出番は少ないだろうなと思いつつも、2学期早々クニヒコに会いに来ていたりと中々積極的です。
来年は新1年生としてカズミたちのライバルになっているかも・・・・・・










お前ら全員めんどくさい3-5
ロリコン教師の本領発揮ですか

その内、学校内でのクニヒコのあだ名になりそうですね(笑)

そして、リホのアプローチは4巻以降、さらに積極的になるのではと思わせる3巻でした。

スパロボ経過日記天獄篇 その5

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
(2015/04/02)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

本日、2周目クリアしました。

地獄篇に続いて今回も、お金が貯まりやすいので10段階の改造までなら戦力になるユニットは即、改造。なので2周目は1周目よりも20時間程度短いプレイ時間でクリアできました。

1周目後半辺りがから思っていましたが今回はダブルエックスが凄いです。ツインサテライトキャノンが途中からすぐにチャージされるので毎ターン打てるようになります。まあ、打てるのは1ターンに1回ではありますが、MAP兵器がとにかく凄い。威力が高い上に射程範囲も長くさらに今作からの新スキル戦術待機との相性もよく。ゴールドエンブレムを付けてさらに、幸運で大量撃墜で大金を稼いだりボーナスPPを使用してPPもいっぱい稼げるお得ユニット。残念なのはガロードしか今回は使用できないことですけど・・・

乗り換えができるターンAなんかとチームを組ませて色んなパイロットのPPも荒稼ぎできる今作では稼ぎ頭として、素晴らしいユニットです。

そんな便利なMAP兵器のおかげもあって、地獄篇では主人公が一番だった撃墜数ですが今作はガロードがぶっちぎりの一番になっています。3周目以降もこの差は開いていきますね。

そんな訳で現在は3周目プレイ中。残りの未プレイのシナリオをプレイしてトロコンするのが3周目の目標。

まだまだ頑張るぞー!!

告白と対立!!○ドンもある6巻「私がモテてどうすんだ」


5巻ラストで芹沼に告白した六見。とはいえ、周囲の騒音で告白は聞き取られなかったようですが突然の六見の積極的な行動に危機感を抱く、五十嵐たちはあの手この手で妨害に走りますが六見の積極的な行動は止められず・・・・・・そんな五十嵐たちがとった行動は芹沼へ全員告白でした。急展開な状況ですがそれを相談した結果は・・・

私がモテてどうすんだ6-1
腐女子目線やめろーーーーーー!!
私がモテてどうすんだ6-2
でも みんなのこと そういうふうにしか 見たことない!!

実は五十嵐たちのことは常に腐女子目線で見ていた芹沼。オタクとか関係なく酷いです(笑)
それでも告白に対する返事を真剣に考える芹沼。

そこで五十嵐たちと個別にデートすることで彼らの人となりを知り答えを出そうとします。

私がモテてどうすんだ6-3
特別な「好き」は


そして、彼女にとって特別な人を告白します。それは・・・・・・
































私がモテてどうすんだ6-4
まさかの2次元キャラです。(笑)

あれだけ悩んでたどり着いた人物は五十嵐たちではなく2次元のアニメキャラでした。
ブレません芹沼さん(笑)

しかし、後にこの「朱ちゃん」が波乱を呼びます。

私がモテてどうすんだ6-5
結局、土下座する芹沼。
しかも・・・

私がモテてどうすんだ6-6
ただ朱ちゃんが圧倒的すぎたんです!!
デートまでさせといて該当者なしというこの結果、ヒデぇとか思っていましたが、この芹沼の行動に対して・・・・・・

私がモテてどうすんだ6-7
3次元の一等賞にオレはなる!!

彼女の行動に慣れてしまっています(笑)

取り敢えず、今回の告白はこれで一件落着・・・と思いきや、このかちゅらぶという作品の朱ちゃんと殿という人物のカップリングで芹沼と二科が喧嘩!絶交とまで言い出す始末。女子でも芹沼を取り合うライバルの二科。そんな二科と芹沼の仲を取り持とうと五十嵐達も動きますがうまくいきません。挙句、四ノ宮はというと・・・

私がモテてどうすんだ6-10
股ドン!

私がモテてどうすんだ6-11
壁ドン!!

股ドンと壁ドンを味わうハメに・・・・・・股ドンって(笑)

結局とカップリングについてお互い引かないために最後は投稿サイトでお互いを推奨するカップリングで小説を書いて閲覧数が多い方が勝ちという勝負になります。

この勝負を経て、二科の過去が明らかに・・・
コミケで初めてあったと思っていましたが実はその前から二科は芹沼に出会っていました。

私がモテてどうすんだ6-12
太っていた頃の芹沼がフライングボディアタックで登場!

そんなインパクトのある登場をした芹沼。

私がモテてどうすんだ6-13
二科初めてのコミケで彼女の同人誌を芹沼が購入。
買い方が凄いですけど、芹沼の顔・・・

私がモテてどうすんだ6-14
高校生の顔じゃない(笑)

その後、二科であることを知らなかった芹沼は彼女に同人誌の感想をメールで送ります。
芹沼を意識し始めた二科。

最後は仲直りする二人ですが、今回は今までのようなアプローチではなくハッキリと好きと告白した五十嵐たち。
7巻ではどのような展開が待っているのか楽しみです。

ところで今回、芹沼が言っていたアニメ伊東。よく分かっていませんでしたが
私がモテてどうすんだ6-9
アニメイト・・・・・・

アニメ伊東・・・・・・・・・

なるほど(笑)

2度目のエース対決の40巻!!「弱虫ペダル」


お互いエースの座を譲らない今泉と鳴子。二人とぶつかる箱根学園のエース葦木場とそれをアシストする黒田。
激走する総北と箱根に今年もアイツがやってきます。

目的はあくまでも1日目を最後1位で通過すること、溜めに溜めたであろう足で一気に走り抜けます。
そして、あっという間に今泉達へと追いついてきます。





































弱虫ペダル40-1







































弱虫ペダル40-2
御堂筋!!
プレッシャーでデカく見えているようです。その前を一緒に走っている岸神。いまだ、御堂筋が彼を京都伏見に引き入れた理由がわかりかねますが御堂筋に負けないぐらい危ない選手というのはわかります。なにせ走っている最中の黒田の脚へ・・・・・・











弱虫ペダル40-3
手を突っ込んじゃいます。筋肉大好きな岸神はもう終始興奮状態。そんな岸神に警戒している間に隙を突かれて御堂筋が単独トップになります。1位獲得のために本領発揮の御堂筋。しかし、御堂筋の行動を警戒していた選手もいました。

弱虫ペダル40-4
鳴子が一人、御堂筋の背中を追いかけます。

そんな御堂筋達へ追いつくために今泉は黒田と葦木場と協調します。

アシストとしての黒田。元クライマーの彼ですが今や葦木場のために全力でアシストすることにプライドをかけているような走り。そんなことは露知らずと鳴子と御堂筋は二人でゴール目指してひたすらぶつかり合いながら走り続けます。

未だ追いつけない中、鳴子達はゴールまで残り300mと迫っています。
次回、41巻で1日目のレースは終わりそうな勢いです。果たして鳴子は御堂筋へのリベンジを果たせるのか?

今回も総北、箱根、京都でぶつかり合うことになったレース1日目の40巻でした。

MADな試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」Part2

MADMAX.jpg
先日観てきたマッドマックス試写会の感想です↓

マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)

【監督】ジョージ・ミラー
【出演】トム・ハーディ / シャーリーズ・セロン / ニコラス・ホルト / ヒュー・キース・バーン / ゾーイ・クラヴィッツ / ロージー・ハンティントン=ホワイトリー / ライリー・キーオ / アビー・リー / コートニー・イートン


★★★★ [80点]「マッドな世界が凄い!!」

試写会で3D上映で観てきました。



最初から最後までカーチェイスがブッ飛んでいました。ストーリーが分からずとも、カーチェイスを楽しむ。開始から最後まであっという間に観れました。3Dも凄まじいアクションと相まって迫力が凄かったです。

これぞ、娯楽映画って感じでした。


Posted by furiruwark on 2015/06/10 with ぴあ映画生活

MADな試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

MADMAX.jpg
今日はマッドマックス 怒りのデス・ロード試写会に行ってきました。今回は3Dでの試写会でした。
久しぶりに3D上映を観ましたが面白かったです。

感想は後日。

<関連サイト>
マッドマックス 怒りのデス・ロード 公式サイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon