9個のお題を西尾維新が斬る「大斬 -オオギリ-」

大斬─オオギリ─ (ジャンプコミックス)大斬─オオギリ─ (ジャンプコミックス)
(2015/04/03)
暁月 あきら、小畑 健 他

商品詳細を見る

いわゆる西尾先生原作の短編集なのですが、西尾先生は悪魔で原作。漫画は別の先生方が作画しますが全ての短編が異なる先生が作画しているので1冊の本で9人分の漫画が読める短編になっています。
アンソロジーでもないの9人の漫画家が描いた作品が単行本になるって面白い企画だったと思います。

あとがきでは西尾先生から企画が始まった経緯や作品毎に作画された先生方に対するコメントやお題の内容やどのように作られたかというのが語られていて、漫画を一通り読み終えてももう少し楽しめます。

しかし、作品の雑誌への掲載順と西尾先生が書き上げた順番が異なっていたのはビックリです。掲載順で驚いたのは金田一先生の友達いない同盟。こんなタイミングで出来上がっていたんだとか思ってしまったり・・・・・・

本の中身も豪華にしている感じがします。
先生方が描かれたカラーページが掲載されさらに雑誌掲載時のカラー扉も掲載。雑誌掲載時のものを余すところなく載せています。

初めて読む方はどんなお題か予想しながら読むという別の楽しみ方もあると思います。

個人的にお気に入りの作品は河下先生作画の僕らは雑には学ばないです。
大斬を読まれた方はどの作品が好きでしたか?

この企画ってこの本が出て一区切りだと思いましたが・・・
十二大戦十二大戦
(2015/05/19)
西尾 維新

商品詳細を見る

小説が出ます。

中村先生作画のどうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願いに繋がる話だと思いますが大斬では語られていない主人公の戦いが書かれているのかな?読んでみたいですね。

F観てきました「DRAGONBALLZ 復活のF」

復活のF
本日は復活のF公開日ということで早朝から映画館へ。

土曜日とは言え朝早いし、そう混んでいないだろと思っていたのですが・・・・・・
甘かったです。映画館開場前からそこそこに行列が!!

大人子供関係なく朝から観に来ているようで・・・自分もその一人だけど(笑)

久しぶりのアクション満載のドラゴンボールを観れて大満足でした。
最近、公開記念のセールかKindleのカラー版の電子書籍が少し安くなっていたのでこの機会にフリーザ編は揃えたいかなと思っています。

上映後はパンフレットも購入。
復活のF-1
入場者特典と合わせるとこんな感じ。
入場者特典はももいろクローバーZのドラゴンボールコラボのポストカードとデータカードダス。
後は早朝からきた人の大半の目的だと思いますがドラゴンボール巻F!!

パンフレットは滅多に買いませんが今回は大満足したので勢いで購入してしまった所があります。まあ、衝動買いですね。

そして、そんな巻F
復活のF-2
映画を観てから開けてちょ♪」という鳥山先生のメッセージ通り、観る前に開けると面白さ半減どころではない内容でした。
なにせ、鳥山先生脚本が丸っと収録されているので上映前に読んでしまうとオチまで全部わかってしまう内容です。
なのでこれから観に行く予定の人は絶対に上映後に読むようにした方が良いです。
私ももちろん上映後、帰宅してから読みました。

と、映画の感想はコチラ↓
ドラゴンボールZ 復活の「F」 (2015)

【監督】山室直儀
【出演】


★★★★ [80点]「特典は要注意!!」

2Dで観てきましたが久しぶりのアクション満載のドラゴンボールだったと思います。

前作の神と神に比べたら登場キャラは減りましたがその分、悟空以外にも活躍所が与えられていたのは嬉しいです。

個人的にはベジータの活躍が新鮮だったと思います。正直、良い意味で予想外でした。

アクションだけでなくギャグも所々に盛り込んで上手く、緩急つけているなぁと思います。

ラストは正直、ギャグっぽく見える展開のように思えてしまったのでその分、満足度マイナス。



前作の神と神を観ず、さらに銀河パトロール ジャコを読んでいないとわからないところがあるので初見で観るとちんぷんかんぷんかも。

でも、アクション娯楽としてはさすがの面白さです。



あと、特典の冊子は本当に上映後に読むのがいいです。ネタバレ所の内容ではありませんので。


Posted by furiruwark on 2015/04/18 with ぴあ映画生活

スパロボ経過日記天獄篇 その1

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
(2015/04/02)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


天獄篇最初の記事になります。

煉獄篇をクリアして一通り特典を受けることができたので資金も高額スタート。
現在20話までクリア。SRポイントも順調に獲得中。今回は序盤でかなりの数のユニットが加入。序盤で前主人公のランドやセツコ、ガンバスターやチェインバーにターンAといった新旧ロボットも加入。特にターンAはガンバスターが序盤から使えるのは嬉しいのですが、それとは別にターンAは待ちわびていました。色んなパイロットをターンAに搭乗させて月光蝶を使わせるのが楽しみでした。ハサウェイが「月光蝶システム」なんて口にするのは面白いです。

ウイングガンダムゼロカスタムは地獄篇から少し改良された模様で今回はALL攻撃が追加されて使い勝手がさらに良くなったかなと。

後は、新スキルの戦術待機。SRポイント獲得条件によってはかなり使いかってが良いです。
どうせ、1ターン目は戦闘にならないんだからとあえて動かないで覚醒+加速を付けて行動したほうが結果的に攻撃回数が増やせるのでカツとか普段メインにしないパイロットに覚えさせて行動すると便利。

まあ、周回プレイがある程度進むとあまり必要のないスキルになるかもしれませんが、しばらくは有効なスキルとして活用中です。

ですが、途中3ルートに分かれる分岐が発生。
ちょっと長めのルートになりそうでガンバスターやターンAが抜けてしまったのは残念。いつ合流できるのかな・・・。

そのかわりにクロウが加入。登場から見事に笑いを誘ってくれました。
見事な借金劇でした(笑)
とはいえ、他のゲームもプレイ中のため進行はゆっくりです。
ある程度進めたら次の感想を書きます。

蛇好き男子とメデューサ女子のラブコメ「温泉街のメデューサ」

温泉街のメデューサ-1
最近、ジャンプ+の新連載で面白い作品が増えてきたなぁと思います。
その作品の一つ温泉街のメデューサ。

メデューサ症候群のため頭に蛇がいて目が合うと相手を石化させてしまうという困った病気に幼い頃から悩まされる女子「加賀地 巳里」

そんなメデュ症のために中々友達ができない彼女のいる学校に転校してきた男子「不動 鷹戟」

巳里が足湯にひっそりと浸かっているところに偶然出くわし声をかける鷹戟。
巳里にアプローチするかのようなセリフを言って、普段人と話し慣れていない巳里は鷹戟のセリフにしょっちゅうトキメキます。
ですが、鷹戟は蛇好きで巳里の頭にのっかている蛇に興味津々。
頭の蛇のために冷凍ネズミをもってこようと提案したり(当然断られますが)

言うことなすこと全部、蛇に繋がっています。
でも、どこかで鷹戟のセリフに期待して心ときめかせている巳里が可愛いですね。

蛇好きの鷹戟、そんな鷹戟にときめいている巳里。
蛇絡みの話が多いですがどんな展開が待っているのか楽しみです。

<関連サイト>
ジャンプ+ 温泉街のメデューサ

トークライブ行ってきました Part2

サガ25周年トークライブ
昨日行ってきたサガ25周年トークライブinARTNIAの感想。

SAGA25-1.jpg
会場となるARTNIAは今回初めての場所だったのであらかじめ調べてはいたのですが・・・
お恥ずかしい話でイーストサイドにたどり着いて今回は迷わずにこれたなと思っていましたが、ARTNIAが見つからない・・・!

・・・結局警備の人に道を訪ねたら外に出てすぐ横にありました(笑)
なぜ気づかなかったんだろうと思わずにはいられない出来事でした。

で、トークライブ始まる前に展示物を見て回りましたが、サガ関連のイラストに感動です。最近、携帯が壊れて10年振りぐらいに携帯を機種変したのですがなんか色々と機能が追加されてカメラが便利になりましたね。

で、携帯で色々とイラストを撮影してトークライブが始まるまでの間、堪能していました。
撮影した写真の一部がこちら↓

SAGA25-2.jpg

SAGA25-3.jpg

SAGA25-4.jpg

SAGA25-5.jpg

SAGA25-6.jpg

・・・他にも撮影はしたのですが撮影の技術が下手くそ過ぎて手ブレ補正とかついているのにぶれたりしてうまく撮れていない写真が結構・・・・・・撮影したときは上手く撮れたと思っていたのですが、妙にテンション上がって出来の良さがわからなくなっているのかも(泣)

そして、トークライブ!!
河津 秋敏さんから応募総数が1000通を超えていたとのことで正直、その話を聞いてよく当選したなと思いました。

トークは魔界塔士サ・ガからDS版のサガ3までの頃の伊藤さん、河津さんのお気に入りの曲を紹介して流れているのですが当時の制作秘話を伊藤が答えてくれて凄く面白い内容でした。

ゲームボーイ時代のサガシリーズ作曲での苦労話や伊藤さんが初めてサガ2の曲を作って、当時の社長に呼ばれた話とか時代毎のエピソードが語られていました。

そして、サガシリーズ、ロマサガシリーズ、サガフロ以降でお気に入りが流れその後、伊藤さんが生演奏。
ホント、素晴らしいです。

そんなトークライブもあっという間に終わりを迎えたみたいなのですが終わったのはニコ生の方でARTNIAではもうちょっと続いていました。
なんと、伊藤さんからもう1曲弾きますとニコ生では未放送の1曲をトークライブ当選者に対して弾いてくれました。

後は伊藤さんへのサプライズメッセージが流れて、盛り上がった内容でした。

トークライブ終了後、本日発売のRe:Birth ⅡのCDをARTNIAで1日早く発売、しかもトークライブ当選者限定ですがその場でRe:Birth Ⅱを購入した人には伊藤さんから直筆サインを頂けるというサプライズがあり、当然のように購入しちゃいました。という訳でRe:Birth Ⅱを購入しサインを頂きました。

もう、最高に楽しい時間でした。
ファミ通.comでレポートが記載されているので気になる方は覗いてみてはいかがでしょう。

<関連サイト>
伊藤賢治氏と河津秋敏氏が出演した 『サガ』アレンジCD発売記念トークライブをリポート! 北瀬佳範氏もサプライズで登場

トークライブ行ってきました

サガ25周年トークライブ
本日は新宿にサガ25周年トークライブinARTNIAへ行ってきました。

明日はロマサガミンストレルソングのアーカイブ配信とRe:Birth Ⅱの発売日。
Re:Birth Ⅱはトークライブ終了後に購入しました。早速聞きたいですね。

ちなみに伊藤賢治さんも業界で25年目を迎えたらしく、すごくめでたいトークライブでした。

伊藤賢治さんの生演奏も聞けて楽しいライブでした。

記事を書く時間がないので・・・・・・感想は後日書きます。

アシスタントへ行った先の先生はチンパンジー「バナナは原稿料に入りますか?」

バナナは原稿料に入りますか?
漫画を題材にした漫画が好きなんだよなぁとやっぱり思ってしまう今日この頃、本日オススメしたい漫画も漫画を題材にしている漫画。

電子書籍で購入した女子かう生がWEBコミックアクションで連載されていることを知り、そこで見つけた作品。タイトルの意味が分からず、取り敢えず読んでみたのですが中々ツボにはまりました。

漫画家を目指す女の子「田中 有希乃」が超人気少女マンガ「ほぐされて純愛」の作者「星崎ちい」のヘルプアシスタントとして仕事を手伝うことになりますが、そこにいた星崎ちいはチンパンジー。
最初は疑いつつもチンパンジーがほぐされて純愛を描いている様を見て仕事に取り組む有希乃。バナナをタバコのように口にする星崎ちい。

その後、仕事を気に入られてヘルプではなく正式なアシスタントとして雇われることになる有希乃。
しかし、星崎ちいがチンパンジーであることを知っているのは担当編集とチーフアシスタントの犬飼さん(元飼育員)と一部の限られた人物のみ。

まあ、チンパンジーが漫画描いているなんて簡単に信じられることではないけど・・・

そして、有希乃、犬飼、星崎ちいの2人と1匹でほぐされて純愛を盛り上げていきます。
漫画家活動の漫画なのに結構いろんな動物も出てくる(しかも漫画関連で・・・)漫画家ギャグ。

今後、どんな展開が有希乃や星崎ちいに降りかかってくるのか楽しみな作品。

まだ、単行本が発売されていないので発売されたら改めて単行本の感想を書きたいと思います。

<関連サイト>
WEBコミックアクション バナナは原稿料に入りますか?

手嶋VS真波、山岳対決決着の39巻「弱虫ペダル」

弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/04/08)
渡辺 航

商品詳細を見る

真波のメカトラブルにより、真波を追い抜きトップに立った手嶋。
ゴールへ一直線に走っていきます。そして、外れたチェーンを戻そうと1秒を争う状況の中で急ぐ、真波。
涙を流しながらトップに立ったことを歓喜する手嶋。しかし、ギャラリーのセリフから違和感を感じる手嶋。
チェーンを直して急ぎ駆け出す真波。手嶋に追いつくため全力疾走です。もう山岳ゴールは手嶋のもの
・・・・・・のはずでしたが



























弱虫39-2
真波を待っていました。

メカトラブルについて語るギャラリー
弱虫39-1
ロードレースはフェアに闘うスポーツ
つまり、手嶋が真波を待っていたのは当たり前の行動とも言えます。
しかし、メカトラに気づいていなかった手嶋。ギャラリーの言葉を聞いていなければあのまま、走っていてもおかしくないし、当然の行動とも言えます。レース中ですトラブルは起きるもの。
しかし、手嶋は待っていました

何故、待っていたかを問う真波。手嶋は答えます。
弱虫39-3
ティーブレイクしてたんだよ!!

漢です。
決して真波がメカトラを起こしていたからとは言いません。
そして、改めて山岳ゴールを目指して走り出す二人。山岳対決、決着となります。
山岳が勝利をもぎ取った山岳レース
決着後、全力で走りきってリタイアしそうになった手嶋に追いつき支える坂道。
結果を知り、手嶋からアツイものをもらった総北メンバー達。山岳では決着が着いても1日目のレースはまだまだ終わりません。

1日目のレース最後はエース対決となります。
今回は今泉と鳴子が走り出します。箱根学園からは葦木場と副主将の黒田が走り出します。
箱根学園のエースは葦木場。彼をゴールに連れて行くため黒田は全力でサポートします。昨年のレギュラー争奪戦で真波に敗れた黒田、2年の最後までレースの出場を禁止されていた葦木場。一度はレギュラー争いから脱落した二人がインターハイのレギュラーとなり1日目のゴールを目指します。
一方の総北は今泉と鳴子がどちらがエースか衝突しながら走ります。チームワークとは無縁な二人と対決です。

とはいえ、インターハイ1日目はラストです。
今回もなりを潜めていたアイツが今回も登場するんだろうなと思わせるラストの39巻。

長い1日目のレース。どのような決着になるのでしょうか?

高校生活最後の春、そして最後の刺客な11巻「実は私は」

実は私は 11 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 11 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/04/08)
増田英二

商品詳細を見る

雑誌掲載時に季節とマッチさせる話はありますが、単行本発売日に本の中身と季節がマッチした11巻。

ということで4月から始まるわけですが藍澤が母星に帰るよう命令が下っているといういきなりシリアス展開。
強制送還されねばならない理由が思い当たってしまう藍澤。母星では厳しい罰が待っているようです。大の大人も恐怖する罰、それは処刑台で・・・・・・

実は私は11-1
お尻ペンペンされてしまいます(笑)

その後、獅穂にお尻ペンペンされても恥ずかしくないように美尻にしてほしいと頼み込みに行ったりと可笑しな行動に走りますが強制送還の時間は迫ってきます。
色々と学校での思い出を思い出す藍澤。もう悔いは無いと言葉にしますが・・・

実は私は11-2
思い切り悔いが残っているようにしか見えない表情・・・・・・

そんな藍澤に会いに走る白神。彼女の宇宙船が飛び立とうとしても宇宙船にしがみつきます。簡単に友達と別れられるわけもなく抵抗する白神。

実は私は11-3
このまま何も胃えんで渚ちゃんとお別れするとか、秘密バレるより、ずっとずっと嫌やから・・・!!

涙や鼻水を流しながら思いをぶつける白神、感動的なシーンです。

実は私は11-4
抱き合う二人。それを暖かく見守る黒峰。





































実は私は11-5
それはまだ肌寒い 4月1日の夜

そう、この出来事は4月1日に起きた出来事みたいなのです・・・・・・こうなるとアレ?って思えてくるわけですが・・・

実は私は11-6
結末が目に見える表情ですね(笑)

花見にも行って盛り上がる黒峰達。そして、新学期・・・・・・黒峰達は高校3年目。高校最後の生活に突入します。そこにみかんや華恋がクラスメイトになりさらに騒がしくなったようですが、そんな新しい黒峰達の教室に新しい副担任がやってきます。

実は私は11-7
新しい副担任の「緑苑坂 弓」。黒峰に対して鋭い眼差しが向けられていますがその理由はすぐに判明します。帰宅中、進路希望の用紙を教室に忘れた黒峰。慌てて教室に戻りますがその教室で・・・・・・

実は私は11-8
教室で文字通り羽を伸ばす緑苑坂先生(笑)
その正体は源二郎から送り込まれた最後の刺客でした。
しかも最後の刺客が送り込まれた理由が・・・・・・







実は私は11-9
「春休み葉子さんが帰ってこなかったから 送り込まれた刺客ではないのです・・・!!」

理由は春休みに帰ってこなかったから(笑)
そんな緑苑坂、まさかの吸血鬼でしたがそれだけではありませんでした。





















実は私は11-10










実は私は11-11
親父さーーーーーんっ!!!(笑)

茜の力を借りて女の姿(本人の希望ではない)で自ら刺客としてやってきた源二郎。奥さんの桐子さんに秘密にしてやって来て桐子さんに尋ねられるとキョドってしまう最後の刺客(笑)
娘を守るためにやってきたようですが前途多難です。

それでもひとたび娘に会うと・・・

実は私は11-12
葉子ぉーーーーーーーーーっ!?
めっちゃ笑顔です(笑)


最後の刺客(本人)も登場し新しい学年になった黒峰と白神。
二人の恋愛はどんな結末を迎えるのでしょうね。

最後にドヤ顔の藍澤さんで締めたいと思います。

実は私は11-13
どやっ!!

橘花学園第一寮生達の0巻「パラダイスレジデンス」

パラダイスレジデンス 0 (アフタヌーンKC)パラダイスレジデンス 0 (アフタヌーンKC)
(2015/02/23)
藤島 康介

商品詳細を見る

good!アフタヌーンで掲載された話を収録した0巻。
1巻と見比べると顔のタッチが若干違っているのが面白い。藤島先生程、画業が長い人でも日々、絵が進化しているんだなぁと感じさせます。特に寿々花は表紙の絵と印象が違って、1巻よりも少し大人っぽい印象

そんな0巻、ネットでは薄いとか書かれていて書店に置いてあるのを手にとってみるとそうでもないかな・・・と思っていました。その後、電子版が配信されてそちらを購入したのですが読んでみると・・・・・・

本編が100ページ弱と確かに1巻と似たような値段なので比べるとどうしても薄く感じてしまいます。

内容は初音を中心の橘花学園第一寮の寮生達(寮母含む)を紹介しているような内容です。
寮生達の性格を知るには面白い1冊です。※ステファニーは1巻からの登場なのでステファニーがお気に入りの人は注意です。

そして初音はすごいなーと思ったシーン。
Extra edition-2ですが勉強中の寿々花と漫画を読んでいる初音、互いにお茶をとってきて欲しいとお願いするのですが・・・

パラダイスレジデンス0-1
娯楽に勤しむ方が行くべきだと思うけど?
この至極真っ当な寿々花の発言に対して初音は・・・・・・
































パラダイスレジデンス0-2
勉強が娯楽より偉いなんて 誰が決めたの?
迷いのない瞳で真っ向から反論。普通はこんなこと言えない気がしますが、初音はハッキリと言います(笑)

そしてこの後、じゃんけんでどちらがお茶を取りに行くか決めるわけですが・・・・・・
勝負の結末は言わずもがな・・・という感じでした。

1巻でも0巻からでも楽しめる内容だと思います。
2巻も楽しみです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon