イケメン男子に挟まれて「三角サンド」

三角サンド (ビームコミックス)三角サンド (ビームコミックス)
(2014/12/15)
高橋 拡那

商品詳細を見る

冒頭が「キヨ君」と「ユージ君」に挟まれている女子「大野 ユキ」
ユキが間にいることも気にせずに豆をぶつけ合っている二人。初めはとなりの関くんみたいにキヨとユージがユキを気にもとめずに二人で授業中に遊ぶ漫画かなと思っていましたが途中からユキを巡っての争いに発展していきます。

キヨとユージの争いはちょっと行き過ぎた遊び(?)という感じで面白いのですが、元々好意はあったのでしょうが、唐突にユキにアプローチしている感じが否めないのが残念。

2巻、3巻と続いていればもう少し掘り下げたラブコメになっていたのかなぁという感じがしました。

漫画ならではの遊びという感じで普通に真似しづらいものばかりですが豆をぶつけて出血するシーンを見たのはこの作品が初めてです(笑)

1巻完結なのでさっくりと読めます。
スポンサーサイト

動物園やら自撮りやらの11巻「聖☆おにいさん」

聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)
(2015/02/23)
中村 光

商品詳細を見る

いきなりユダがめちゃくちゃポジティブになっている話から始まる11巻。

他にもサーリプッタが自動車免許を取ってブッダとイエスの3人でドライブに行きますがなんか独特の感性をサーリプッタは持っているようで左に寄らなければいけない状況で何故か中道を走りたがっていたために取得に1年もかかってしまったとか(笑)
さらにアニメ阪の頭文字Dを観ることによってものすごい走りを見せてくれます。ブッダのサーリプッタへのツッコミが終始止まりませんでした。

オンラインゲームをやったりと電子機器を使いこなしているイエスに対して、その辺は疎そうなブッダ。
自撮りやらSNSに投稿するためのスタバのコーヒーの写真とかイエスはこだわって撮っているように見えましたがブッダはあまり気にしていない感じが・・・

とにかく暗い写真に変な角度でとってとても可笑しな自撮り写真とか何故かコーヒーの側に落ち武者が写っていたり(笑)なんか、スゴイ写真です。
しかもコメントのやばいの意味を勘違いしているようでスゴイという意味でのやばいと捉えているようで、いや実際はまんまの意味でしょ(笑)
と、ブッダの変顔(?)が見れた面白い回でした。
今回、一番好きなお話でした。

12巻も楽しみです。

遠距離恋愛、大学サークル、ライバル登場?の11巻「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (11) 大学生編 (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (11) 大学生編 (富士見ファンタジア文庫)
(2015/02/20)
村上 凛

商品詳細を見る

前回の10巻で終わりだと思っていたのですが早くも続編が出ましたね。

今度は大学生編ということで恋ヶ崎は北海道に転校していますが柏田との遠距離恋愛は続いているようです。
まあ、大学卒業後の結末は10巻のラストで書かれているのでその間でのエピソードという感じでしょうね。

高校を卒業し長谷川と同じ大学に入学した柏田。二人で漫研に入り充実したオタクライフを歩もうとしていたようですが漫研で柏田に好意を持つ子もサークルに入ってきます。「佐倉 真彩」例に漏れず、きっちりオタクの彼女。恐らく腐女子に偏見を持たないという発言をしたことがきっかけで柏田に好意を持ったのではという感じでした。
腐女子であることを否定していましたが多分、腐女子なのかなぁと思いつつ、腐女子であることを隠す理由があるんだろうなというのが分かりやすくでていましたね。
今後続きが出たら、明らかになるのかな?

他にもムラサキや小豆もちゃんと彼女たちも登場してきます。小豆は別の大学ですが今でも柏田の友達としてやっているようですが、もう腐女子であることを全然気にしているように感じませんね。
高校の卒業旅行で柏田、小豆、長谷川の3人で恋ヶ崎に会うために北海道に向かいますがそこでバンドのコンテストに出場していた鈴木と後に合流するのですが二人の絡みに腐女子パワー全開という感じの小豆さんでした(笑)

ムラサキは漫画家としてデビューしているようでこの辺は萌えよペンに話がリンクしているのかなという感じがしました。

新しいライバルの登場でどんな大学生活が待っているのかなぁという感じの11巻でした。

バイオハザードリベレーションズ2感想日記 エピソード1

バイオハザード リべレーションズ2  Amazon.co.jp限定特典 特別モデルのハンドガン&オリジナルカスタムパーツのセット ダウンロードコード付バイオハザード リべレーションズ2 Amazon.co.jp限定特典 特別モデルのハンドガン&オリジナルカスタムパーツのセット ダウンロードコード付
(2015/03/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

本日エピソード1のみダウンロード版で配信開始したので早速ダウンロードしました。

前作に比べて新しいアクションもあったりして説明を受けながら本編を進めていくという感じでした。
取り敢えずノーマルから開始していますが難易度は前作より難しいような気がします。

序盤なのに結構頑丈な敵が序盤から普通に登場したり、なのに弾が見つからなかったりと大変です。
取り敢えず序盤のクレアのパートを終了し現在はバリーのパート。
いやぁ、てっきりエピソード1ってクレアオンリーのパートだと思っていました。
前作のようにジルとクリスのパートを交互に進めて最終的に二人が合流するって感じなのかな?

しかし、プレイキャラとしてのクレアは実に久しぶり、彼女が主人公の作品ってコードベロニカ以来です。
まあ、ディジェネレーションで登場していますけどあれは映画ですしね。

ウィキペディアで調べたら、クレア2に登場した時が19歳で今作ではもう32歳だそうです。
グラフィックからも苦労しながら歳を重ねたという雰囲気がでています。

とはいえ本作が2011年らしいので今年で36歳になるのですね。

まだ、新しいアクションが全然うまくできないので無事にエピソード1をクリアできるかもちょっと不安。取り敢えず頑張って進めていきたいですね。

本編が難しいのでちょっと息抜きにレイドモードをやると気持ちイイです(笑)

勇者に求婚される魔王「勇者(かのじょ)が魔王(ぼく)を倒してくれない」

勇者が魔王を倒してくれない (GA文庫)勇者が魔王を倒してくれない (GA文庫)
(2015/02/13)
逢空 万太

商品詳細を見る

地球でごく普通の生活を送っていた高校1年の「宗方 閑也」は突然、エイのような姿の神様にラ=マンタという異世界に送られ魔王として降臨する羽目になった閑也。

彼が元の世界に戻るためには彼が勇者に倒されなければいけないため勇者に会って自分を倒してもらおうとします。

そんな、勇者は女の子で閑也は求婚されるのですが、なんとか元の世界に戻るために勇者をサポートします。
RPGのような世界のラ=マンタ。LV99の閑也に対して勇者はLV1。思い切り冒険序盤のステータス。だけど知性は1
そのためLV上げから細々とやっていきます。

後で知りましたけどガンガンオンラインで連載されていたようでそれを新しい挿絵なんか追加して書籍化したみたいです。
作者は這いよれ! ニャル子さんの逢空先生。

逢空先生の作品を読むのはこれが2作品目なのですがノリは思い切り這いよれ! ニャル子さん。
ニャル子さんが好きな人なら楽しめるかなという感じです。

個人的には閑也がステータスを確認する能力で勇者のステータスを度々確認するのですが毎回おかしなことになっていくのは本文ではなく挿絵ですがその後のツッコミも含めて笑えました。

続きが発売されたら、また読みたいですね。

ホラーに王道にロマンチック(?)な6巻「月刊少女野崎くん」

月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)
(2015/02/21)
椿いづみ

商品詳細を見る

今回はゆかりの大学から登場する男子が意外な人物と繋がりがあって驚きでした。
瀬尾の兄ですが、こっちは結月のような暴君っぷりはありませんが、ゆかりに対して好意ともとれる発言から真意はどうなんでしょうか?・・・・・・まあ、友達相手にバニーガール姿を見たいと発言しませんよね?
だけど、まだ大学の友人には夜のお仕事をしていると誤解されているようです。
ま、夜もバリバリ働いて(描いて)いるんでしょうけど(笑)

そして、千代と御子柴が野崎の実家に訪れます。
緊張しまくりの千代ですがそこにいつも通りの野崎の弟、真由。
本人不在であることを知らされていないため野崎くんと連呼している千代ちゃん、ちょっといやかなり滑稽な姿を晒してしまいます(笑)

そんな真由、メールが異常に簡潔・・・・・・いや省略しすぎ。
いも 3」の本文で理解は難しいけど、野崎はしっかりと理解。でもお父さんはすごい勘違い。
ちなみに答えはイモフライ3個という意味らしいのですが、お父さんはこれを妹が3人欲しいと捉えたそうです。いきなり妹が欲しいと発言する息子ちょっと怖い気がするけど、そんな勘違いに対して弟が5人欲しいというお父さんも大概ですね(笑)

省略する真由のメールですが彼にもメル友ができます。相手は御子柴(笑)
お互い、女子と勘違いしてメールのやり取りをやっているようなのですが御子柴、それなりに真由と親しそうだったのにメルアドとか知らなかったんですね。なんか御子柴が心ときめかせているんですけどメール相手がわかった時、どうなるんでしょうか?今後もこのメールでの繋がりが続くのか気になるところ。でも、このやり取りがあって、メールが進化する真由でした。

瀬尾と若松も相変わらずでよかった。御子柴に頼まれて彼女を演じることになった瀬尾ですが髪型とか変えてさらに喋らないことで普段と違う雰囲気を醸し出しているのですが、御子柴が鞄を渡したらぶん投げる辺りはやっぱり瀬尾です(笑)
そんな瀬尾、若松とバッタリ会いますが今の自分の外見に気づかないだろうとふんでいたら、彼は気づきます。

瀬尾が靴下を履いているということに!!(笑)
しかも、この外見が若松も好きなのかと思った、瀬尾はサービスで寡黙なキャラを続けていましたが淡々と一人でしゃべり続けた若松は喋る気がないなら別の車両に行っていいか?と聞いてくる辺り、相手が苦手な瀬尾であっても普通に会話を楽しみたいということなのかなと思っちゃいます。

その後、若松の頭をわしゃわしゃする辺り、顔は相変わらず無表情でしたが意外と嬉しかったのかなと思えるシーンでした。やっぱりこの二人が一番ラブコメやってる気がします。

他にも増刊の読み切りテーマで編集部でもめたり、テーマのネタ探しに夜の学校に入ったりしていた6巻でした。

週に1度は自分にごほうび「ごほうびごはん」

ごほうびごはん 1 (芳文社コミックス)ごほうびごはん 1 (芳文社コミックス)
(2015/02/16)
こもとも子

商品詳細を見る

最近、電子書籍で料理漫画ばかり読んでいるなと思っていたら紙媒体でも買ってしまうとは・・・
もちろん、面白そうだから買ったんですけどね(笑)

状況1年目のOL「池田 咲子」は週に1度自分が頑張ったご褒美として普段より豪華なご飯を食べます。
エビカレーを食べようとしてお店が男性客でいっぱいで自分が入り込めないと思って自分でエビを購入してエビカレーを調理しようとして伊勢エビを思い切って購入したてエビカレーを作ったりとまさに自分へのごほうびという感じが出ています。(伊勢エビの盛り方がスゴい!!)

とはいえ、スーパーでは値引きされている物を購入したりとそこは社会人1年目という感じの懐具合が伺えます。
自宅で料理ばかりではなく時には1000円以上もするハンバーガーを食したり、会社のバーベキューでダンボールを持ってきて燻製を作ったりと色々な料理を食べて幸せそうな顔をする咲子ちゃん。
時にはデザートなんかも登場したりします。

時には仕事のミスで上司に厳しいことを言われてショゲちゃったりしますがごはんが大好きな彼女はごはんに救われごはんで幸せになります。

2巻以降もどんなごほうびごはんがでるのか楽しみ。

土曜は父娘でお手軽ランチ?「土曜ランチ!」

土曜ランチ!  1 (バンブーコミックス)土曜ランチ! 1 (バンブーコミックス)
(2014/08/20)
イシデ電

商品詳細を見る

「仙川 米蔵」の妻「ちはる」が米蔵の母親が経営している料理教室で土曜日限定で講師を務めることになり土曜日だけ双子の娘「ゆゆ」と「ねね」の面倒をみる「米蔵」ですがそうなる以前、仕事が忙しいために二人と接する時間が短かったためか父親扱いされていない米蔵ですが、3人でお手軽にできる料理を毎回挑戦していきます。

好き嫌いは特になさそうだけど色々な調理法を編み出すゆゆと、とにかく肉が好きなねねと好みが異なるため毎回、色々な具材を購入して自分好みのご飯を作っていきます。

包丁が使えないためハサミで具材を切ったりじゃがいもみたいな硬いものはレンジでチンして柔らかくしてからハサミで切ったりなんかして工夫して少しでもお手軽に調理できるよう工夫していきますが、春巻きを実際に作って色々失敗なんかもしたり・・・・・・普段、接する機会が少ない父娘のお手軽料理漫画(?)

予算なんかなんのそのって感じでとにかく自分好みに調理していく姿は面白いです。

そして、米蔵がゆゆとねねにパパと呼ばれる日が来るのか気になります(笑)

料理大好き大学生男子「おうちでごはん」

おうちでごはん (1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)おうちでごはん (1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)
(2014/03/07)
スズキユカ

商品詳細を見る

15歳で母親を亡くし、父親が海外にいたため、いつしか自分で料理を作るようになった大学生「鴨川 耕太」
タイトル通りの料理漫画ですが特にレシピを載っけているわけではないので彼の日常でいろんな料理が登場しおいしく召し上がります。

料理を通して耕太の周りとの触れ合いが描かれているのが特徴的な作品かなと思います。
女の子も登場しますが料理をするのは男だけ。お菓子を作る話もありますがもちろん作るのは男です。

どんな料理がどんな話で登場するのか楽しみ。
作中の料理を作りたいと思ったらググればいいと思います(笑)

守られ、守って、守られたい12巻「はたらく魔王さま!」

はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)
(2015/02/10)
和ヶ原聡司

商品詳細を見る

前回が0巻だったので11巻からかな~り間を挟んだ12巻。
ライラをボコボコにした恵美でしたが、その怒りの感情は11巻で思っていた以上のものだったなぁと恵美の言動から思えてしまいます。そして、真奥も昔、助けてくれた恩人でもあったライラに対してやはり冷たい対応。
でもライラに対して意外な対応だったかなと思ったのは千穂。以前、千穂に力を貸してあげたことがあったライラですが千穂に力を貸してあげた本当の理由を見事につかれてこっぴどくやられます。

恵美からは肉体的にボコボコにされて千穂に精神的にボコボコにされたような感じが(笑)
満を持して現れたように思えたのに語る前からボロボロです。
エンテ・イスラに関わる重要な内容らしいのですがそんな事はどうでもよいと真奥も聞く耳持たずにアルバイトに励みます。

そんな真奥も遂に免許を取得したようです。ほんとようやく取得できたようですね。
そして遂にマグロナルドでデリバリーが開始。
どんなことがあってもブレないサリエルが面白すぎ。歩いて出向いたほうが近いマグロナルドにデリバリーを頼む・・・・・・しかも木崎指名とかデリバリーを履き違えています(笑)
でも、この真奥や恵美がライラともめている時にも彼は変わりません。少ししか登場していないのに今回一番笑えました。

免許写真の自分の鼻の穴がぷっくりとした瞬間を撮られてしまったことを気にしていたり、自分の今後を考えて前職の後輩の家に厄介になったりして今回も日常回かなと思ったのですが・・・・・・

突然、襲われる恵美。天使でも悪魔でもない存在の襲撃。
意外にも苦戦を強いられる恵美、彼女を庇ってライラが重賞ともいえる大怪我を負ってしまうのですが、その行動に恵美は混乱してまいます。重傷を負ったライラを魔力で助ける真奥。そこでライラに変化が・・・髪の色が漆原と同じ色になってしまいます。
この変化が今後、重要な意味を持つのか気になる所です。

ライラに助けられたことでどんどん落ち込んでいくライラですがそれを立ち直らせたのは以外にも真奥でした。エンテ・イスラ編で真奥の本音を聞いて真奥に対する感情が大きく変わった鈴乃。今回は恵美が大きく揺さぶれられたかなと思いました。敵であった相手から今自分が一番求めている答えをもらえるとは思わなかったのでしょうが今回のライラの件を通して恵美にも真奥に対する思いに変化が生じたように思えます。

真奥からするともう、訳わからんという感じのようですが真奥にモテ期が来たということでしょうか?
二人に仲良くなって欲しかった千穂にとっては嬉しいようですが複雑な思いもあるようで・・・・・・これアニメで見れたら面白いんだろうなぁと思いました。

後半で恵美を襲った相手やエンテ・イスラの危機について少しだけライラから聞くことになりますがライラは真奥と恵美に対して商談を持ちかけてきます。なんか方向性が変わってきたかなと思いつつ、真奥の返答は相変わらず巧みに動かすなぁと思いました。今回でエンテ・イスラの危機に対して何をしなければいけないのか?とか恵美とライラの二人が歩み寄ったわけでもありませんが13巻でどのような展開になるのか?始まったデリバリーサービスがどうなるのか色々と気になりましたが、今回カラーページに本編に収録されていないショートストーリーがあったのですが13巻で漆原が携帯電話を購入するのかも気になってしまう内容でした。

ブレない真奥とサリエルが面白い12巻でした。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon