ちょっとお休みします。

北海道の実家に帰ります。
1週間程更新をお休みします。

次の更新は週末予定です。

スライムのすれ違い「ペルソナQ」

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス
(2014/06/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

今日は早めの更新です。
スライムのすれ違いデータをQRコードにしてみましたのでプレイされている方で興味あれば・・・使用して見てください。

HNI_0040.jpg

序章です「劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth」

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/05/14)
石田 彰、豊口めぐみ 他

商品詳細を見る

ようやく劇場版ペルソナ3 第1章を観れました。劇場では観れなかったのですが面白くて良かったです。ぴあにレビューを書きましたので↓に載せます。

「PERSONA3 THE MOVIE」 #1 Spring of Birth (2013)

【監督】秋田谷典昭
【出演】


★★★★ [80点]「主人公は暗かった」

ゲームに沿った流れでうまく切りの良いところで第1章を締めていると思います。演出的にも綺麗にまとめているかなと思います。でも、アニメ阪のペルソナ4を見て本作に興味を持った方にはギャップを感じてしまう作品だと思いました。元々、明るい話ではありませんでしたがアニメのペルソナ4がコメディタッチで話が多かった分、本作は全体的に暗い印象で話が進んでいたと思います。

主人公が、かなり暗い正確で驚きました。

ゲームとは微妙に異なる展開もこの性格ならではと感じつつラストは熱い展開で個人的には好きな展開でした。2章も楽しみです。


Posted by furiruwark on 2014/06/14 with ぴあ映画生活

探索は3派?4派?「ペルソナQ」

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス
(2014/06/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

あまり進んでいないけど取り敢えずようやくすれ違い通信ができるようになりました。
体験版のみですが世界樹の迷宮のシステムを組み込んでいるとかで正直、最初は楽しめるのか不安もありましたが結構楽しめています。戦闘の難易度はノーマルですがこれがキツい。今回の戦闘はターン制のバトル。ちょっと懐かしいと思いつつ、相手の弱点をついて戦うというペルソナらしいシステムもちゃんと取り込まれていました。といっても今回は弱点を攻撃したらブーストという状態になって次のターンでSPやHPの消費なしでスキルが使える状態になります。ブースト状態で弱点をまた攻撃したら次のターンも引き続きブースト状態になるのでうまく立ち回るのが重要になっていました。ちなみにシャドウの攻撃が当たるとブースト状態が解除されてしまうので結構順番とかも重要。只、今作は相手の弱点を攻撃しても必ずしもシャドウをダウンさせられるわけではないので結果的にこの要素がノーマルでも戦闘の難易度を上げている要因になっているかなと。

探索を無理して実行し続けるとゲームオーバーになってしまう悲しい結末があったりしました。
ゲームオーバーの後でダンジョンのデータを保存できるのでダンジョンを埋めるのは少し楽でした。一応各フロアにはマップを100%埋めると開けられる宝箱がありますがこの宝箱3DSのゲームコインでも開けることが可能です。
・・・・・・久しぶりにゲームコイン使いました、あったなぁなんて思ったり(笑)

今回は主人公が複数のペルソナの付け替えができない代わりに各メンバーに一体ずつサブペルソナを付けることができます。今回の探索ではこのサブペルソナがかなり重要だと思いました。
主にスキルやHP、SPを補正してくれるのですがHP,SPはまずサブペルソナの追加分が消費されていきます。そして戦闘が終了するとサブペルソナのHP、SPは完全回復します。なのでベースとなるペルソナのHP、SPは消費されないのでうまく戦闘をやりこなせれば戦闘終了後もHP,SP満タンの状態を保てます。

今作でもペルソナ合体がありますが3DSの要素としてすれ違い通信でペルソナを登録することができます。
その他にも自分のペルソナをQRコードに変換して展開することもできるようになっています。

面白いペルソナを見つけたらこのブログに展開したいと思います。

ちなみに1週目は4の主人公を選択しました。

芽生えた⑩「僕は友達が少ない」

僕は友達が少ない10 (MF文庫J)僕は友達が少ない10 (MF文庫J)
(2014/06/05)
平坂読

商品詳細を見る

久しぶりの⑩。だけどネットでは10巻って言われて作者の平坂先生はあとがきで11巻と言う。CONNECTのあとがきであれが9巻と発言していたので11巻が正しいんでしょうけど、あれだけ10巻と呼ばれていると本当に10巻になってしまうかもしれませんね。

ついでに今回は挿絵がないことも取り上げられていましたがまあ、カラーイラストがあっただけでも良かったです。

で、肝心の中身の感想ですが、
ようやく夜空と星奈の関係にひとつの結果がでたかなと。以前から思っていたことですけど本編でようやく認められたって感じでした。今回は終始、星奈が酷かったですが今回の結果に着地させるために必要なことだったのかなと思わせる展開でした。そもそも、初めの頃はこんな感じだったなと思いつつ、隣人部という存在がなんやかんやで星奈にとって居心地の良い場所であったのは小鷹と一緒だったんだなと思わせる流れでした。

そんな星奈と本当に「友達」になった夜空ですが、⑨の時と大分感じが変わってきます。星奈とは真逆で学園の生徒たちの人望を集めていく姿は嫌っていても日向の妹なのかなと思わせるところです、星奈とのバスケ対決の発言はカッコいいの一言でした。身体能力で星奈に負けていても勝つことを諦めない姿勢、自分なりの正々堂々を貫く姿が星奈にとっては夜空を認めている部分なんでしょうね。
自分が憧れるヒーロー像を追ってそれに近づこうとする夜空は実は初めからその姿勢は変わっていなかったと思わされました。小鷹の宣言通り日向との関係も多少は良くなったようですし後は勉強のできない日向を留年させず無事卒業させられるかですね。
⑨で朱音がいつまでも日向と一緒にはいられないと言っていましたがもしかして学力的な意味で?

そして小鷹。今回は劇的に色々と動いた感じがします。
周りが変わろうと頑張っているのを見て自分も変わろうと外見から変わろうとする姿。
友達である理科の存在があって初めてそれが実現できたように思えますが、それ以上に今回のラストで幸村に告げられる理科への感情をしって自分が失恋したと気づかされる姿がありますが・・・・・・

いや、正直⑨でそうとしか見えませんでした(笑)
友達の付き合い方じゃねーよ!とか正直思っていました。
そして幸村からの・・・・・・告白

次巻がまるごとエピローグということなのでいよいよラストなのかなと思いつつ、小鷹の友情、恋愛がどんな結末になるのか気になります。

基本コースを一通り走りました「マリオカート8」

マリオカート8マリオカート8
(2014/05/29)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

据え置き機では久しぶりのマリオカート。
今回は手軽にプレイしたいのもあってサクッとプレイしたいのでダウンロード版を購入。短時間で楽しむのはこちらのほうがいいかなと最近思っているので。

ゲームパッドだけでもプレイできるのはやはり楽です。ゲームパッドだけだとレースマップが見れないのが難点ですね。
TVでプレイする分にはゲームパッドで確認できるけど微妙に不便に感じました。

でも個人的に大きく変わった変更店がアイテムをストックできないことですね。
緑甲羅や赤甲羅、バナナを放てる状態でアイテムボックスを通過しても今回はアイテム獲得できないんですよね。
ようは、使い切らないといけないので前作までのような甲羅とかで後ろをガードをしつつ、別のアイテムをストックするといことができないから前を走る時には今まで以上に気を付けないといけないですね。

今回も過去の作品のコースが一部遊べますが今回の新しい要素を使っているためか別のコースを走っているようでした。64版のレインボーロードとか久しぶりと同時に新鮮さを感じました。

今回も色々なレーサーが登場しているみたいで特にコクッパが隠しキャラで大勢出てきています。
まだ、全部出していませんが。

オンライン対戦も今のところ楽しめています。中々1位が取れないのでいつかとりたいですね。

やりたい放題のレトロゲーム制作「にゃん天堂」

にゃん天堂 (1) (電撃コミックスEX)にゃん天堂 (1) (電撃コミックスEX)
(2014/05/27)
うさくん

商品詳細を見る

昔、大人気だったにゃん天堂というメーカーが作ったゲーム機スーパーニャンコン。略してスーニャン。
他のメーカーが最新のゲーム機を発売していく中、未だにスーパーニャンコン一筋でゲームを制作するにゃん天堂のスタッフを描いた作品。

可愛いタッチの絵に反して内容が結構シュールだったりします。
いろんなゲームを制作していきますが内容が独特でシューティングを作るはずがアドベンチャーと全く違うジャンルになったり家庭用の据え置き機でにゃん天堂の女性社員を起用した脱衣麻雀を制作したりと色々です。
そして、基本ジャンル変更とかは社長には後で報告、しかも報告した時点ですでに制作しているという帯に書いてあるとおり「ほう・れん・そう」を完全無視しています。

個性的な制作部のスタッフ達が作るゲームを社長がプレイしてツッコミを入れていくのが面白いです。

各話で描かれる扉絵がまいかいファミコンとかのレトロゲームの表紙をにゃん天堂のキャラでタイトルがわかるとちょっとそれが面白かったりします。3Dが当たり前になっている昨今でドット絵でどこまで迫るのか?
そしてどんな色物ゲーム(笑)を作ろうとするのか、読んでいて楽しみになってしまいます。

ちなみに社長の奥さんはかなり狂暴らしいです(笑)

薪割りやったりしまむら行ったりの2巻「くまみこ」

くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2014/05/23)
吉元 ますめ

商品詳細を見る

今回も2巻から古風なまちが描かれています。
いきなり釜で米を炊くという現代の女子中学生っぽくないことを日常にしているまち。それどころか風呂もどうやら薪を使っているようで薪割りを行っています。
名称未設定 1
たーーーー!
豪快に割ります。

そんなまちにナツがガスは通ってなくても電気は遠ているのだから炊飯器とか電化製品を使えばいいのにとまちに話し、IH炊飯器でお米を炊くというチャレンジを実行します。
しかしまちの機械オンチは凄いです。とても現代っ子とは思えません。










名称未設定 2
このコマだけ見たら「?}でしかありませんが今から炊飯器に内釜をセットしようとしています。
こんなやり方見たことない!!無理があります。結果、火事になりかける惨事に・・・これは非道い。
最終的には米は炊けますが・・・・・まちの機械オンチの酷さを知らしめた回だったと思います。

その他にも1巻で試着した巫女服を着たり、イオンに買い物行ったりします。エスカレーターにおっかなびっくりだったり店内のアクセサリーを見て心ときめかせている感じのまちが見れます。
まあ最終的に暴走してしまうのですが(笑)
その後、まちが知恵熱で倒れてナツが自分のせいと泣き喚き、その後まちを看病するというすごく珍しいクマの姿が見れます(笑)

・・・ナツ器用に料理できるんですね。

そして2巻ラストの話で新キャラが登場。
よしおの幼なじみ「酒田 響」










名称未設定 3
どう見ても柄の悪いヤンキーです。
とにかくまちがビビリまくってしまうほど恐ろしいようでしかも手癖も悪く結構、蹴ったり頭突きをしたりとどう見てもタチの悪い姉ちゃんです。

でも以外と良いところがあるようでまちをショッピングに連れて行きます。
まあ、まちは響にビビってそれどころじゃないのですが。

なかば強引に連れて行かれたのがしまむら。しかし、しまむらで買い物を始めてまちの印象が変わっていきます。響に饒舌にしまむらを語りだします。正直、詳しいなと思っちゃいました(笑)
なにせ欲しい服を見つけたけど、自分に合うサイズがないことに嘆いた響にまちは


名称未設定 4
しまむらは・・・ となり町にもあるんだよ・・・
響にとってはバイクで人っ走り、サイズの合う目的の服を見つけることができた響。
そんな彼女が予感するすること・・・・・・




名称未設定 5
しまむらマスター初めて買い物で人に認められた瞬間のように見えるのですがしまむらマスターになっても都会生活はまだまだ遠そうなのは変わらずです。

3巻以降でも響は登場するのでしょうか?そして次はどんな試練がまちを待ち構えているのでしょうか(笑)

スパロボ経過日記その9

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

まだまだプレイ中のスパロボ。
別にやりたいゲームがないわけじゃあないんです。

マリオカート8とかペルソナQも購入しました、プレイもしています。
ただ、まだまだ楽しんでいるだけです。

発売日から約2ヶ月で3週目クリア。
ようやく機体改造が15段階になりました。今回は15段階改造でも期待を全て10段階までの改造でもカスタムボーナスを付けられるのは嬉しいですね。他にも今回は強化パーツも複数獲得。通常のプレイでは入手できない強化パーツもあったのでちょっと嬉しい特典でした。

でもZチップが15万とかもう使い切りようがない状態です。今回はDトレーダーで購入できる強化パーツは全て購入しようと思っています。今回は自分好みのルートでプレイしていきます。できる限りMSを多く入手できるルートってだけですけど。
あとクリアまでの総ターン数を150ターン以内を目指します。3週目のクリアまでの総ターン数が170ちょいだったのでまあ可能かなと思っています。

でも流石にペルソナQも進めたいからクリアまでに時間かかるかなと・・・。
まあとにかく、まだまだプレイ続行中です。

むしろ楽しむのはこれから(笑)

飛び散る流血3Dの試写会「300 帝国の進撃」Part2

先日、観てきた「300 帝国の進撃」の感想です↓。
300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~ (2014)

【監督】ノーム・ムーロ
【出演】サリバン・ステイプルトン / エヴァ・グリーン / レナ・ヘディ / ハンス・マシソン / ロドリゴ・サントロ / カラン・マルヴェイ / ジャック・オコンネル


★★★☆ [70点]「3Dで見るとスプラッター」

よみうりホールの試写会で3Dで観てきました。



2Dで観ていたら別の感想になっていたと思うのですが、やたらと切断された手足や流血が3Dで見ているとスプラッター映画を見ているようでした。



スプラッターっぽい感じではありましtが

戦闘シーンのアクションは面白かったと思います。

随所でスローで表現したりするのも個人的には好きです。



今回は前作では特に描かれていなかったクセルクセスが何故、ギリシアに攻めることになったのかとか明かしていますが正直、特になくてもよかったのでうはと思うほどクセルクセスの存在が序盤以降、薄かったように感じます。ラストは続編を意識しているとも取れる終わらせ方だったと思います。



アクションは満足ですがストーリーは前作からもっと先の話を見たかったかなと思います。


Posted by furiruwark on 2014/06/07 with ぴあ映画生活


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon