パイレーツ・オブカリブーな2巻「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ!2 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ!2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/10/23)
春野友矢

商品詳細を見る

2巻の最初のシーンが1巻の1話目のシーンと同じに作っているあたり、狙ってこの構成にしたんだろうなと思うシーンから始まります。

逃げる高尾部長ですが、1巻から彼女の巨乳に対していろいろ挙げられていましたが今回も巨乳の見せ場があります。
あらかじめ作られていた落とし穴に助けに来てくれた風間と共にはまってしまいますが人一人がスッポリ収まるサイズの
落とし穴ということもあり、風間は一人の力では抜け出せない状況に対して高尾部長はそうはなりません。

巨乳が支えてくれていたからです。それを見た風間も思わず「胸ってスゲ」と口に出して言うほど。
確かにスゴイです。

結局、風間以外の部員も全員落とし穴にハマリ、胸が高尾部長ほど無い彼女らは抜け出せず形勢逆転。
コレの刑はお流れになりました。結局コレの刑なんだったのかだけ未だに気になります。

しかし、もうひとつの問題が残っていました、それは部の名前。
部の名前に関しては高尾部長も一緒になりモメにモメることになりますが、
実はもう部の名前は決まっていました、今まで芦花達が名乗っていたゲーム制作部の本当の名称それは・・・


ゲーム制作部(仮)


・・・・・・(仮)?
まあ、部を設立する際にとりあえず(仮)で出しといてあとで決めようと思ってそのまま忘れて(仮)で受理されたという
なんともおマヌケなオチだったりしますが、正直こんなにヒドイ部活名は初めて聞きました。
笑わずにはいられません。
ちなみにタイトルに記載したパイレーツ・オブカリブーは高尾部長がゲーム制作部(仮)の名前を聞いて
逃げる際に叫んでいったセリフです。

そんなゲーム制作部(仮)に所属する風間ですが、あることをきっかけに部活に出なくなります。
その時に芦花が制作した初のゲームその名も「宇宙エロ本 争奪ゲーム」!
ルールはゴールまでにいかに多くのエロ本を持っているかを競うゲーム。

・・・要はスゴロクです。

風間にもつっこまれていましたが
このゲームを切っ掛けに話がおかしな方向に進みます。

部活に出ず、喧嘩に明け暮れていた風間ですが普段ゲーセンで音ゲーを占領する集団「魔の十四楽団」に捕まってしまいますが、芦花がこっそり風間のカバンに仕込んでいた宇宙エロ本 争奪ゲームで内部分裂します。

そして、誰が先にこのゲームをやるかでモメて魔の十四楽団のリーダーに破壊されます。
しかし、それを見た風間は切れてしまいます。
なんだかんだで部活に思い入れがあったんだなと感じるシーンでもありました。

高尾部長なにげに魔の十四楽団に人気がありました。
そして、もう一人人気の生徒、船堀さんが写真のみで初登場。
風間は「ダレ?」と言っていますが、実はこの発言後にかなり失礼な発言であることが次の3巻で判明します。

結局、部活に戻ることになった風間。
しかし、戻ったお祝いに宇宙エロ本 争奪ゲームVol.3を芦花から突きつけられる風間。
ゲームは日々進化すると言いつつ、もうVol.3て・・・

次回どんな対決が待っているかそんな締めくくりでした。

体験版感想 その3 「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」

初音ミク -Project DIVA- F 2nd 予約特典 どこでもランドリーバッグ& Amazon.co.jpオリジナル特典フェイククレジットカード付初音ミク -Project DIVA- F 2nd 予約特典 どこでもランドリーバッグ& Amazon.co.jpオリジナル特典フェイククレジットカード付
(2014/03/06)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

音ゲー体験版3作目は初音ミク -Project DIVA- F 2nd
体験版ではイージーとノーマルを選択できました。

追加された操作として前作から登場したスクラッチの進化版「リンクスクラッチ」と「ダブルスクラッチ」

リンクスクラッチはあまり通常のスクラッチとあまり変化はありませんでした。
まあ気をつけていれば問題なくできる操作かなという感じです。

ですが、ダブルスクラッチは結構大変。二箇所同時にスクラッチするというだけならシンプルですが、
実際に操作するとこれが大変。
1回だけならまだしも連続でやると中々タイミングが合わせづらい・・・でもノーマルでやっている分にはけっして
できない操作ではないというところがプレイしてい楽しめる要素となっていました。

体験版はアイテムが使えないのでそのへんは本作が発売されたあとのお楽しみってところでしょうね。

今まで収録されたことのない新曲やPSP版からグラフィックが綺麗になって収録されたものも数曲あるようです。

体験版をやるまで本作しばらく手をつけていなかったので少し手こずりましたががありましたが安定して楽しめました。

ちなみにPS3版でも発売されますが私は携帯できるVitaがやっぱりよかったりします。
発売までもう少し体験版を楽しみたいと思います。

部員は全員属性持ち?の1巻「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
春野 友矢

商品詳細を見る

アニメ放送も近づいてきて8巻も発売。

8巻読んだら、感想書こうかなぁと思いましたが思い切って1巻からディーふらぐ!の感想を書く事にしました。

不良として一般生徒にそこそこ名前が知られている風間一派。
でも仲間の二人はしっかりと名前と特徴を覚えられているのにリーダーでこの漫画の主人公である風間は
なぜか覚えられていない。(風間一派と呼ばれているのに・・・)

そんな中たまたまゲーム制作部の部室を見かけゲームを拝借しようと部室に入ると
部室は火事になっていました。

といきなり、とんでもない状況に出くわして、思わずゲーム制作部部員達と一緒に火を消すハメに(火をつけたのはその部員だけど)

思いがけない状況に出くわしてしまったせいか火を消してとりあえず満足する風間、しかしそこで
彼は記憶喪失かまたは部の入部を迫られます。

そんな、第1話から始まる本作ですが1巻から結構いろいろな事が起きたり判明したりします。

まず、タイトルに記載したとおり部員は属性を持っています(自称)。
生徒会長で土属性を持っている烏山 千歳。
後輩の常にペットボトルに水を持ち歩く天才、水属性の水上 桜
顧問であり、スタンガンを持ち歩いているリアルに危ない雷属性の教師、大沢 南
そして、ゲーム制作部部長であり炎属性でもあり闇属性の二つの属性を持ち、そして部室で花火をしていた柴崎 芦花(火事の原因を作った張本人)
全員の属性はあくまでも自称です。

その後、女子更衣室に入るために対決をして結果、停学になったり(当たり前ですけど・・・)
停学中に自分が入部したゲーム制作部に恨みを持つ本物のゲーム制作部に襲われたり、勝負を挑まれたりと散々な
出来事が巻き起こります。

本物のゲーム制作部との対決は主に学園祭で自分たちのゲームでどれだけ人を集められるかという内容。

負ければ、本物のゲーム制作部に取り込まれ勝てば高尾部長の胸をコレの刑にできる。
コレってなに!?といっても最後までわからない謎の刑ですが。
一度は見てみたい・・・

ゲーム制作部との勝負も風間のアイデアが生きて勝利します。

めでたく本物のゲーム制作部との勝負に勝利した風間たちのゲーム制作部
次巻、2巻で高尾部長の罰ゲームが待っています!!

そして、風間が属するゲーム制作部(仮)の本当の名前が明らかになります。


というわけで2巻の感想はそう間を置かずに書こうと思います。

体験版感想 その2 「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコールシアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
()
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

2日連続で音ゲー体験版の感想を・・・

シアトリズム ファイナルファンタジーシアトリズム ファイナルファンタジー
(2012/02/16)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

↑去年発売されたシリーズの新作。
登場するキャラクターが増えたり曲数も増えるそうです。
公式サイトには収録曲数200曲以上ということですからDLCなしでこのボリュームだというのならとてつもない曲数です。収録曲数だからDLC含みじゃないですよね?スクエニさん!?

しかも前作は収録曲やキャラクターは主にナンバリングのタイトルに絞られていましたが
今作には零式やUSA等のナンバリング以外のタイトルからも登場するようです。

前作もシンプルな操作でかなり楽しんでプレイしました。簡単な難易度でレベルをあげたり、パーティ編成やアビリティ等を自分に向いたスタイルでプレイすれば究極の譜面でもどうにかクリアできるよう結構、楽しめるようになっていました。
なので新作発表の際も結構楽しみにしている作品ですが、

新作シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(以下、カーテンコール)体験版には流石にアビリティの設定やレベル上げをすることは
できませんが、基本的な操作を楽しむことができます。

その基本的操作で一番の変化はボタン対応になったことだと思います。
前作は画面にタッチしていかなければいけませんが、ボタン操作でメニューも選べます。

もちろんリズムゲームの方もボタン操作できます。
同じ両方でプレイできるスタイルで初音ミクproject mirai2がありますがあちらはどちらのスタイルでプレイするか
選択するのに対してこちらのカーテンコールでは特に選ぶ必要がなく
ゲームを開始する際に自分のやりたい方で勝手に始められます。
その気になればプレイ中にスタイルを変えることも可能です。
なにせボタンを押すかタッチスクリーンをタッチするかだけなのでボタン操作でも
やり方はシンプルでした。

操作方法も前作と変わらずタイミングよくタッチするか矢印方向にスライドするかタッチし続けるかというので
ボタン操作ではタッチがA/B/X/Y/L/Rのいずれかのボタンを押す、スライドが左上のスライドパッドを矢印方向に動かすというようなシンプルなもので実際にやってみても手軽に楽しめました。

ただ操作による難易度は変わってくると思います。
究極の譜面でプレイするとそれがはっきりと現れて、ボタン操作の方が圧倒的に難しいです。
とくに連続でスライドを行う操作。
連続で上下左右の操作を素早くするとか想像以上に難しく感じました。
まあ、それもアビリティをうまく使いこなしたりすればある程度はやりやすくなるとは思いますが、

とはいえボタン操作の難しさを差し引いても発売が楽しみになる作品です。

後日になりますがせっかく音ゲーの体験版の感想を連続で記事にしましたので
「初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd」の体験版の感想も書こうと思います。

体験版感想 その1「うた組み575」

うた組み575 (通常版) 予約特典 特製ケース入りキャラクターソングCD+ブックレット付うた組み575 (通常版) 予約特典 特製ケース入りキャラクターソングCD+ブックレット付
(2014/01/23)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

20万ダウンロード限定で配信されていた本作の体験版をダウンロードしてみました。
この作品自体、音ゲーということ以外は詳しい内容もわからなかったのですが、正直公式サイトを見てもよく分からず・・・

まあ、ダウンロードしてみた理由もセガが作る音ゲーだから面白いだろという安易なものだったので。

で、実際にプレイしてみてようやく分かりました。
単純な音ゲーというよりは音ゲー+川柳といった感じでした。
歌詞の校生が川柳みたいに575になっていて
その歌詞の一部が複数に分けられ、歌詞を正しい歌詞になるように組み合わせるといった感じです。

で、組み合わせた歌詞を歌い上げていき、リズムに合わせて画面や背面のタッチスクリーンをタッチしていくという感じです。

歌詞の組み合わせは結構時間も短いので出てきたらすぐに組み合わせないとその歌詞の部分だけが沈黙されてしまいます。
が、間違えると間違えた歌詞をそのまま歌い上げていきます。

最初は結構シビアな判定に苦労しましたが慣れてくると、楽しめていきます。
製品版では変わってくるかもしれませんが操作が基本全て画面をタッチしなければいけないのはちょっと気になる点・・・
イベントのスキップとプレイ中のポーズにスタートボタンを使うぐらいであとは全部、画面をタッチ。

なんというか、タブレットやスマホの方が向いているのではと思う操作性でした。
ボタン操作もできればもうちょっと楽しめるかなと思いました。

次は「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール体験版」の感想を書こうと思います。

レーサーの血が騒ぐミク?

クリスマスが近づいてきたのでミクもサンタの衣装に着替えました。

本日もproject mirai2の写真から
初音ミク13
暇そうに家でゴロゴロしています。


初音ミク06
ゲームでもしようかな~

初音ミク07
あ、こっちのレースゲームも捨てがたい



初音ミク05
どっちにしよう~~~







初音ミク14
よーし、これで遊ぶぞぉ







初音ミク09
ギューーーン
どうやら今日はレースゲームをすることに決めたようです。







初音ミク08
ビューーーーーーン!!!






初音ミク10
シャーーーーーーー!!!ギャリギャリギャリギャリ!!
(何かが削れる音)






初音ミク08
キキィッ
レースが終わったようです。




初音ミク11






初音ミク12
ニコーーーーッ
どうやら満足したようですね。

実は写真の中にクリスマスツリーすこーしだけ写っている写真があることに気づきましたか?
ゲーム内での期間限定で12/25まで飾って置けるので置いてみました。



あ、そういえば同じくセガからでる音ゲーの「うた組み575」の体験版をダウンロードしました。
音ゲーつながりでプレイした感想を後日書こうと思います。

リズムゲームだけが楽しむメインじゃない「初音ミクproject mirai2」

初音ミクproject mirai2をプレイして2週間ほどになりました。
リズムゲームは一通りプレイしましたが、今回はメインの部分とは違う所を記事にしようかと思います。

前作の機能でもありましたが今作もミク達の姿を写真に収めることができます。
なので新機能でもなんでもないのですが、今作からはDivaのように部屋に物を置くことができるようになったので

その中でも面白そうなのを写真に撮ってアップしてみました。

初音ミク01
ミク、バーチャファイターやる。

恐らくです2です。勝負の結果は・・・↓





初音ミク02
Winner!!
どうやら勝てたようです。ミクはアキラを使っていたようですね。

ちなみにアーケードを設置しているとこうしてタマにプレイするのですが、
3DSをミュージックプレーヤーで音楽再生中もミクたちは遠慮なく部屋を動き回ります。
もちろんバーチャファイターもやります。

スリープモードにして音楽を聴いていてもプレイしています。
なので千本桜とかイヤフォンから流れている時に「ドカッ」「バキッ」とか突然、すごい音も流れてきます。
最初、わからず結構びっくりしました。

で衣替えをして次です。
初音ミク03
ガチャガチャ





初音ミク04
ガチャガチャガチャガチャ!!





初音ミク05
ズギャーーーーーン!!!!!
どうやら負けてしまったようです。
結構ムキになっていましたね。

アーケードの画面を撮りたかったのですが、ミクのリアクションが面白くて撮るのを忘れてしまいました・・・

リズムゲーム以外にも色々と楽しめる今作。
また面白そうな写真が取れればネタにしたいと思います。

一口、二口、三口~♪「はたらく魔王さま!スペシャルイベント」感想

はたらく魔王さま!スペシャルイベント行ってきました!

はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray]はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray]
(2013/12/04)
逢坂良太、日笠陽子 他

商品詳細を見る

開場が14:30で開演が16:00・・・でしたが、人がうまく入らないのかなんやかんやで入場が20~30分くらい遅れていました。

とはいえ入場前の人ごみで結構面白い人もいました。

年齢的にはぱっとみて全体的に20~40代くらいの男女がいました。対比すると6:4くらいあったように思えます。
今回のイベントを通して結構女性ファンいるんだなぁと感じました。

で、その中でちょっと変わった服装の方が・・・
なぜか着物の方が一人いました。

「え? 着物?」ってあまりに場に合わない格好だったので思わず?になってしまいました。
でもよく考えると鈴乃の日本での服装は着物。
そう思うと不思議と着物が不自然に感じなくなりましたね。
あれも一種のコスプレなのかなぁと思いました。
私が見たのは一人だけでしたがもしかしたら他にもいたかもしれませんね。

でもレディスーツ来ている人はいませんでしたね。
恵美さん残念。(笑)

着物姿の人が入場していくの見てからさらに数十分、あまりに寒くて手もかじかんできます。
中々会場に入れずにいる状況に不満を入場案内をしている方もチラホラいました。

正直もっと遅くに来ても良かったかなぁと思いましたがジッと待ち続けてやっと入場
入場してから分かりましたが私の席は後ろの方で入場したのも16:00を過ぎていました。

そういえば、M列の入場を案内する際にスタッフの一人が「マグロナルドのM列の~」と言ったときは
洒落たこといってるなぁと思わずにはいられませんでしたね。

そうやってようやく入場して席についてしばらくしてスペシャルイベントがスタート。

周囲の盛り上がりが凄すぎてちょっと手拍子ぐらいしかついていくことができませんでした。

まずはじめに真奥とちーちゃんでイベント中の注意事項、会場内をマグロナルドと見立てての注意事項でしたが
「店内での飲食は禁止です」はドッと笑いが起きていました。

漫談のような真奥とちーちゃんのトークのあとに真奥役の逢坂さん、ちーちゃん役の東山さんでキャラソンがスタート。
全体的にハイテンション、まさかペンライト持参してきている人がいるとは・・・

そして、他のメインキャラの声優さん集まりイベントが始まり、
クレームという名で各キャラのツッコミどころをトークしたり(ちーちゃんの変顔とか芦屋の体弱い点とか)
大喜利をやっていました。
大喜利に関してはホーリービタンβと名付けた○カップ(なぜか箱の横に商品名がはっきりと!)

その後、和ヶ原先生脚本の朗読会。こちらの朗読会も楽しかったです。

で、そのあとにキャラソンを3連続熱唱されてから栗林 みなみさんがはたらく魔王さま!OPのZERO!!を熱唱。
ここまで来ると会場の熱もすごかったです!風邪で喉をやられてなければ、
もうちょっとそのテンションについていけたかも・・・・・・すみません無理だったと思います。

次に驚いたサプライズイベント、先月、鈴乃役の伊藤 かな恵さんが誕生日だったということで
ここでバースデーケーキやプレゼントが渡され、すごい感動して涙を流していたのは印象的でした。

いつでもああやって仲のいい人に祝ってもらえるのは嬉しいのでしょうね。
自分も含めた会場内の観客からのおめでとうも感動だったのかもしれませんが、
ああいう流れでの一体感はいいなと思ってしまいます。

和ヶ原先生、029先生のメッセージと各メンバーの挨拶が行われ、イベントは終了。
最後に2期への期待と願望が会場内に湧き上がっていたと思います。私もその一人です。

最後まで笑いが沸き起こる楽しいイベントでした。

そして2期もぜひやって頂きたいものですね。

2年生編スタートの31巻「弱虫ペダル」

弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/12/06)
渡辺 航

商品詳細を見る

31巻にしてようやく2年性になった坂道。

自転車部もインターハイの優勝効果もあり大勢の新入生が入部します。
そして坂道も1年生で参加した1年生レースを実施。
参加ではなく見る立場となっての1年生レース、しかし今回は少しだけイレギュラー・・・
レースには2年生の杉本が参加します。

6人目のインターハイのレギュラーを獲得するために昨年の1年生レースの実績を捨てて参加、
回想シーンでも彼のレギュラーに対する意気込みが感じられます。

そんな中、1年生の中でもトップの実力を持つ、鏑木 一差と段竹 竜包のコンビ。
彼らが杉本の前に立ちふさがります。

果たしてレースを制するのは杉本か鏑木・段竹コンビか、
いい感じの所で32巻に続きます。

32巻も来年の2014年1月に発売予定
弱虫ペダル(32) (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル(32) (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/01/08)
渡辺 航

商品詳細を見る

表紙を飾るのは杉本とその弟、定時。兄弟なのに苗字と名前で呼ばれ方が違うとか・・・
しかし、杉本に関しては1巻から登場しているのに32巻目にしてようやく初表紙です。
長かったですねー。

でも、単行本2ヶ月連続発売とか普段だとアニメとかドラマのタイミングでタマにあるけど、
弱虫ペダルに関しては結構2ヶ月連続発売ってやってるからそういう感じが全然しない・・・。

でも32巻の発売は楽しみです。

懐かしき90年代格ゲーブーム「ハイスコアガール」

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2012/02/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

格ゲー好きのごく普通の家庭で育った主人公、矢口 春雄とお嬢様でありながら初見の格ゲーでもとんでもない実力を発揮する大野 晶とのゲーセンや格ゲーを通じて二人やその友人たちの心情を描いていくラブコメですが、

正直、当時のストⅡやバーチャファイター等の格ゲー話が何よりも見ていて盛り上がってしまうそんな作品。
自分が友人たちと盛り上がってプレイしていたゲームがこんな形で描かれるとはと思う反面、待ちガイルとか
ザンギエフの使いづらさとか当時の自分が思い出して「あ~、あったなぁ」なんて思ってしまうシーンも多々あります。

今以上に格ゲーが出ていた時代だからか、餓狼伝説や、侍スピリッツ等もなにげに紹介されています。
この90年代に格ゲーを楽しんだ人たちには思わず共感させてしまう箇所も多いと思います。

などとゲームの事を思わず言いたくなってしまう作品ですが、
ちゃんとゲームを通して恋愛要素も入っています。

主人公がゲーム好きだからか自分に好意を持ってくれている日高 小春にもゲームを勧めたりしています。
彼が語るのはまず何よりもゲームからなのです。

そうして日高も格ゲーの世界に入り込んでいき初心者であった彼女も今では矢口にとってはライバルと
言える存在なのでしょう。

矢口の進学するに連れて、大野との出会いも少しづつ減ってきています。
それでも矢口は彼女と同じ土俵(格ゲー限定)に立てるよう人間的に成長しようとしたり、
格ゲーの訓練を行ったりと、思春期のちょっと変わった成長が描かれていっています。

この先彼らが、どのような成長をしてどういう間柄になっていくのか。
ただ、ゲームを通して「好きだ」というような展開に感じさせないのがこの作品を読んでいて
楽しめる要素だと思えます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon