FC2ブログ

使いパシリの魔王様?「魔王様ちょっとそれとって!!」

魔王様ちょっとそれとって!! 1 (ヤングジャンプコミックス)魔王様ちょっとそれとって!! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/10/23)
春野 友矢

商品詳細を見る

以前紹介したディーふらぐ!の作者、春野先生のミラクルジャンプ連載作品。

勇者一行との戦いで魔王様は封印されてしまうが勇者一行も一緒に封印されてしまい、封印された

「檻」の中から脱出するために協力し合う・・・のですが、

勇者一行と違い、体だけでなく能力そのものも封印されてしまった魔王様は

最強から最弱、一般人と何ら変わらないどころかそれ以下になっている気がします。

現在は魔法使いにいいように弄ばれています。

そして目的はハッキリしているのに毎回毎回、関係のない所で話が盛り上がっていきます。

そのあたりは春野先生の作風かもしれません。

それ以外には魔王の子供時代の話や村人たちの話等、あんまり本編に関係ないような

話も盛り込まれています。

まだまだ未登場のキャラクターもいるようなのでこれからが楽しみな作品です。

とはいえ現在は、ミラクルジャンプ休刊に伴い、休載中。

月刊誌として再開するそうなので

連載再開がいまから待ち遠しいです。
(ヤングジャンプでまた読み切りとか出してくれないかなと思ってしまいますけど)

全てを一撃必殺!「ワンパンマン」

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
村田 雄介

商品詳細を見る

ヤングジャンプで読み切りを読んでいてはいたのですが、今回思い切って単行本を購入しました。

主人公のサイタマはタイトル名通り全てをワンパン(ワンパンチ)であらゆる敵を仕留めます。

ある出来事をきっかけにヒーローになった、サイタマですが本人曰くハードなトレーニングを3年間積み重ねたことによって

強靭な肉体を手に入れます。

しかし、強くなりすぎたために一撃で敵を倒し毎回、不満を垂らしてしまいます。

周りの登場人物がシリアスなキャラでストーリーもサイタマが現れるまでシリアスな

ストーリーが展開されていくのですが、どんな強敵の狂言も周りには恐ろしい発言でも

サイタマには無意味。彼にとっては関係無し!なぜなら最強だから。

彼が攻撃に入ると全てギャグになってしまいます。

WEB版とコミック版では作品の構成が違っていることも本作の特徴です。

単行本では白黒でもWEB版ではカラーで表現されていたり構図が違っていたりと見比べてみるのも

楽しみの一つではないでしょうか。

となりのヤングジャンプ:ワンパンマン

推理が得意なメイド?「それでも町は廻っている」

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス)
(2013/11/01)
石黒正数

商品詳細を見る


メイド喫茶でアルバイトをする女子高生「嵐山 歩鳥」の日常を描かれ基本的に1話完結の読み切り形式で

話が進んでいきます。

日常ではあるのですが、たまにSFのような話や幽霊が出てきたり、

話の時系列に関しては結構バラバラになっていたりするのがこの作品の特徴かと思います。

そのためエピソードの中で歩鳥が髪を短くする話がありますが、その後の話で

突然髪が元に戻っていたり、短くなっていたりしています。

そんなタマに出てくるSFのような話も面白いですが、

通常の日常の部分も様々なことが描かれていきます。

時に探検したり、推理したり、商店街のために奮起したり、担任の胃を痛ませたりと

笑えたり、ちょっと感動できたりといろんな出来事を一話一話に盛り込まれていると思います。

そして、歩鳥の推理シーンは普段おマヌケなキャラとはちょっと別人の彼女を見ることができます。

単行本派なので次巻どんな展開があるのか楽しみです。

机の上で流れる遊び心「となりの関くん」

となりの関くん 1 (コミックフラッパー)となりの関くん 1 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
森繁 拓真

商品詳細を見る

授業中、机の上で一人将棋をしたり謎のチェスゲームを始めたりと

教師にバレないように、それでも大胆に遊ぶ関くんと隣の席で横井さんのやり取りが描かれている作品。

二人のやり取りを主に描いていますが関くんは常にだまーーーっって授業中に遊んでいます。

それは教室だけに留まらず、体育の授業等、外でもお構いなし。

それを横でハラハラしたりワクワクしたり見ている横井さんのリアクションが

とても表情豊かに動きます。

学生時代に授業に目もくれず漫画本を読んだりしたことはありますが

関くんのように、周囲に気づかれないよう大掛かりな遊びを行う人は実際、今もいないでしょう。
(やってもすぐバレるだろうけど)

毎月、関くんがどんな面白い遊びをするのか楽しみにさせてくれる作品です。

来年2014年にはアニメも放送されるのでそちらも楽しみです。

好きな男子は漫画家でした「月刊少女野崎くん」

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/04/20)
椿 いづみ

商品詳細を見る

主人公が現役の漫画家、という主人公は今時さほど珍しくありませんが

主人公の野崎くんは現役の少女漫画家です。

彼に恋する佐倉 千代や見た目はイケメン、中身は乙女の御子柴 実琴(男)達と

漫画制作を中心に様々な騒動を巻き起こす、4コママンガです。

野崎くんは日常に起きたことを自分の作品に重ね合わせたり御子柴くんは

普段はカッコつけていますが、実際は内気な正確だったりと

そんな日常を面白おかしく描かれています。

もちろん彼ら以外のキャラクターも個性的で面白いです。

ガンガンオンラインで今、一番楽しみにしている作品です。

第1話は現在も公開していますので是非是非、読んでみてください!

↓からアクセスできます。
ガンガンオンライン

今なら絶対青年誌!?「新 ジャングルの王者ターちゃん」

新ジャングルの王者ターちゃん 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 20-12)新ジャングルの王者ターちゃん 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 20-12)
(2009/12/15)
徳弘 正也

商品詳細を見る

90年代の週刊少年ジャンプでドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書といった人気漫画と一緒に連載されていた漫画

それがこの「新ジャングルの王者ターちゃん」でした。

「新」とついているのでこの作品を知らない人でも察すると思いますが

新のつかない「ジャングルの王者ターちゃん」というギャグ漫画が連載されていました。

その後、新ジャングルの王者ターちゃんからギャグ+本格的な格闘漫画にシフトしていきました。

しかし、この作品・・・というよりも徳弘先生の凄いところというべきなのでしょうが

シリアスなバトルシーンでもギャグを入れてきます。

そしてそのギャグもとにかく下ネタが多い!!

しかもセリフでの表現ではなく、直接的な描写でそれを描いています。

少年時代に読んだときはほとんどその下ネタの意味もわからず爆笑していましたが

今読むとよくこれを少年誌で描いていたなと思わずにはいれません。

恐らく今なら、雑誌はもちろん単行本でも少年誌として出すのは不可能ではないかと・・・

下ネタが多くシリアスなシーンでもギャグが満載ですが、時折ターちゃんが話す

動物や自然の話には思わず感動してしまいます。

ストーリーには全く触れませんでしたが興味がある方は是非、読んでみてください。

笑えて感動もできる作品。

名作です。

少年漫画?いいえ、少女漫画です。「俺物語!!」

3連休の最終日、以前から気になっていた漫画を思い切って購入。

それがこれ

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)
(2012/03/23)
アルコ

商品詳細を見る

俺物語!!

正直、少女漫画は女の子目線で基本話を進めていくものだと思っていました。
(主人公が女の子なんだからそりゃそうだって話なんだけど・・・)

しかし、この作品は違います。

主人公「剛田 猛男」この作品は彼の目線を中心に話が進みます。

彼はある出来事を気に「大和 凜子」と付き合うことになりますが

剛田はとにかく硬派で友情に熱く恋に一途、

そんな剛田と剛田にとことん惚れ込んでいる大和。

手を繋いだだけでも赤面してしまう二人を見ていると思わずニヤニヤしてしまいますね。

剛田と大和二人の関係や剛田の親友、砂川の今後どうなっていくのか気になるところです。

ズバリ、男性でも読める作品です。

ツッコミの激しい漫画「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
春野 友矢

商品詳細を見る

アニメ化が決まり、最近制作スタッフも発表されたディーふらぐ!(!までがタイトル)

声優さんがドラマCDと一緒というのは嬉しい限り。

メインの話から脱線しまくって中々話が進まなかったり

「えっ!?」って思うところを伏線にしてストーリーを展開し、

そこから生まれるギャグがツボです。

ああいうのは脱線系ギャグマンガと呼ぶのかな?

とにかく来年は一年中、ディーふらぐ!で笑わせてもらえそう。

公式サイトでは第一話が読めますので

興味のある方はぜひぜひ読んでみてください。

ディーふらぐ!公式サイト

初回

初投稿。これから趣味のこととかチョイチョイやっていきたいなと・・・
よろしくお願いします。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
55位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon